2010年10月21日

ケミカルチェンジ近況【10/10/17〜10/20】

10/17 栗田厩舎

27.10.10.17.jpg

17日の東京競馬ではスタート後のダッシュで勢いがつかず後方を追走。直線でも内をついてじりじりと差を詰めるがスローペースの上がり勝負になったこともあり5着まで。「最終追い切りでは少しイライラした様子を見せていたので落ち着いてレースに臨めればいいなと思っていました。ただ、若さを見せていたので調教師と相談して、他の馬と一緒に返し馬をしたり、隣が牝馬だったので、気持ちを走るほうへ向かせるようにして競馬に臨みました。スタートで反応はしているのですが、まだトモが緩い分、どうしても重心が一度下がってしまってからになるのでダッシュが利かず、いい位置につけることができませんでした。追ってからも一瞬ではギアが上がらずじわじわと伸びる感じでした。上がりの勝負になってしまったので今日は5着まででしたが、この馬はこれからもっと良くなるはずです。いい感触がありますし、完成するのは先でしょうから、時間をかけながら力をつけてくれば走ってくるはずです。ゆったりと回れる広いコースのほうがよりいいタイプだと思います」(丸山騎手)「トモがパンッとしていない分、スタート後のダッシュが利かなくて位置取りが後ろになりましたね。極端な上がりの勝負になったので分が悪くなりましたが、それでも差を詰めていましたし、いいところを見せてくれたので初戦としては悪くない内容だったのではないでしょうか。今日は装鞍所から立ち上がったりとうるさかったし、馬っけも出していました。いかにもお坊ちゃんという感じで、精神的に幼いのが現状ですね。心身ともにいろいろと改善しなければいけないポイントは多いけれど、しっかりしてくればいい走りをすることができるようになるはずです。このあとはレース後の様子をよく確認してから放牧に出すかどうか判断するつもりです」(栗田師)未完成な馬なだけに先を見据えた調整をしてここに臨みました。見栄えのする好馬体で、いい雰囲気を感じさせる馬ですが、今回は初めての環境に舞い上がっていた部分もあったのでしょう。課題の多い状態ではありますが、焦らずに育てることで力がついてくれば先々では走ってくれるはずです。このあとについてはレース後の状態をよく確認した上で判断しますが、無理をせずにさらなる成長を促すための放牧に出すことも含めて検討していきます。

10/20 栗田厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「若さが全面に出てしまったデビュー戦でしたが、それでも終いは詰めてきているし、悪くない内容だったのは間違いないでしょう。トレセンに初めて来たときもヤンチャなところを見せていて環境に慣れるのに時間をかけました。デビュー戦はほとんど走ることに対して集中していなかったといっても過言ではないくらいです。幸い、心配していた疲れや傷みはなさそうですので、それならば慣らす意味も込めてもう1戦しようかと考えています。もちろん日が経つにつれて疲れを見せるようになるかもしれません。今後も問題なければという条件付きになりますが、今のところ中2週くらいの間隔を検討しています」(栗田師)今後の状態次第で変更になる可能性はありますが、今のところ11月6日の東京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイルノート近況【10/10/19】

10/19 山元TC
周回でキャンター調整を行い、週1回は坂路で15−15を行っています。「先週まではフラットコースでじっくりと乗り込んでいましたが、今週から少し進めだしています。今朝15−15を開始したところなので、この調子で徐々に上げていければと考えています」(山元担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックアクロア近況【10/10/18〜10/19】

10/18 山元TC
16日に山元トレセンへ移動しました。

10/19 山元TC
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週末にグリーンウッドから移動してきました。蟻洞の症状があるということでこちらでも確認しましたが、予想より広範囲に炎症が見られ、完治するにはしばらく時間をかけたほうが良さそうな状態に見えます。現在は移動してきたばかりですからマシン運動で様子を見ていますが、場合によっては北海道へ移動させることも検討することになるかもしれません」(山元担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サックアクロア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルマニャック近況【10/10/19】

10/19 宇治田原
ウォーキングマシンで60分の運動を行っています。「疲れは徐々に抜けてきていますので現在はウォーキングマシンでの調整を行っています。この様子ですと今週末あたりには乗り運動を開始できると思います。乗った感触で今後の進め方を決めていきたいと思います」(牧場担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

ケミカルチェンジ近況【10/10/14】

10/14 栗田厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦南Pコースで追い切りました(70秒3−54秒1−39秒2−12秒1)。「先週に引き続き本番も乗ってもらう丸山ジョッキーに跨ってもらい追い切りました。今朝は3頭併せを行い、一番後ろから追走して、内にもぐりこみ前の馬たちに並びかけるものでした。結果から言えば前の馬たちが結構いいペースで行っていたので、最後に並べたかやや遅れたかくらいでしたが、そのあとの脚取りを見ていても一杯一杯にはなっていなかったので悪くない最終追い切りだったと思います。まだトモの甘さがあり、全体的にやや頼りない走りに見えてしまうのですが、素質はあると思っています。ただ、経験を積みながら徐々に良くなるタイプと思っているので最初はどれだけやれるかを見てあげてください。雰囲気はいいし、じっくり育てていけば良くなる馬だと思っているので、まずは初戦でいい部分を見せてくれれば理想的でしょう」(栗田師)17日の東京競馬(2歳新馬・芝2000m)に丸山騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイルノート近況【10/10/13】

10/13 山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「先週まではごく軽めの調教を行っていましたが、だいぶ疲れが抜けてきたので今週から坂路入りし、普通キャンターを行っています。まだペースを上げ出したばかりなので今後も引き続き様子を見て疲れを見せないかチェックしていきますが、問題なければじわじわと進めていきます。順調に行けば早くて年末年始あたりの競馬を目標にできればと考えています」(山元担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルマニャック近況【10/10/12】

10/12 宇治田原
舎飼休養を行っています。「レース後ということで疲れが見られましたので、こちらに到着後ササ針を行いました。そのため現在は舎飼で休養させています。まずは疲れを取ってからウォーキングマシン運動へ移行していきますので、しっかり様子を見ていきます」(牧場担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックアクロア近況【10/10/12】

10/12 グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「右前の蟻洞は、このまま調整を進めても問題ないギリギリのラインでしたが、羽月調教師にも確認してもらって相談した結果、しばらく休ませることにしました。蹄が伸びるのを待ったほうがいいのは間違いありませんし、まだ3歳の秋と馬体が良くなってきている時期でもあるので、ここで無理をする必要もないでしょう。1、2週様子を見て、山元トレセンに移動する予定です」(GW担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サックアクロア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

アルマニャック近況【10/10/2〜10/6】

10/2 浅見厩舎

64.10.10.2.jpg

2日の阪神競馬ではスタートは出たものの位置取りが悪くなり後方からの競馬。3〜4角中間から外を追い上げるも直線での伸びはいまひとつで14着。「前半は少しためて終いを活かす競馬を考えていたのですが、1コーナーまでに外から入られて思っていたよりも後ろからの競馬になってしまいました。まだ、体がゆるいですし、ハミへの反応も遅いのでこちらが動きたいときに動いていけないですね。ペースが遅かったのもあり前に行った馬を交わせませんでしたが、レースを使いながら体がしっかりしてくればもっとやれると思います」(松岡騎手)2戦目で体が絞れ、パドックの様子も初戦とは違うものでした。レースではジョッキーのコメントにもあるとおり若さが残っており、この馬の良さが出ていません。輸送を挟んで2戦しましたし、レース後の状態によっては放牧に出して成長を促せる可能性もあります。

10/6 宇治田原
「大型馬で良化がスローですが、先週の競馬は馬体が締まって見えましたし、使いつつ良くなってくるタイプなのだと思います。輸送も含めて2走しましたし、一度放牧に出して成長を促してあげたいと思います」(浅見師)6日に宇治田原優駿Sへ放牧に出ました。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケミカルチェンジ近況【10/10/6】

10/6 栗田厩舎
6日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒2−52秒9−39秒1−13秒0)。「予定している来週の競馬は秋華賞のウラということでジョッキーについて少し迷ったのですが、丸山ジョッキーが大丈夫ということでしたので彼にお願いすることにしました。それに伴い、今週の追い切りに跨ってもらいました。先週と同様にポリトラックで長めから入って、古馬500万下のヒカルプリンス(母グレイトフィーヴァー)を1馬身ほど後方から追いかける追い切りでした。並びかけてからも最後まで頑張っていましたし、全体通してまずまずの内容ですね。正直に言えばトモが甘く、まだ体が追いついていないようなところはありますが、入厩当初のほうがまだモタモタしていました。そのころに比べれば徐々に良くなっているのは間違いありません。ハーツクライ産駒の活躍を見るとプレッシャーですが、この馬自身は時間をかけていって本当に良くなってくるタイプだと思いますので、初戦はどれだけやれるかを見てあげたいですね」(栗田師)17日の東京競馬(2歳新馬・芝2000m)に丸山騎手で出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイルノート近況【10/10/5】

10/5 山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「移動してきた当初は疲れが目立っていて、覇気を感じられませんでしたが、楽をさせたことが良かったようでここに来て徐々に元気が出てきましたね。それに伴い少しずつ動かし出しています。ただ、まだこの馬本来のコンディションには及ばないですし、時間をかけてあげなければいけない状態に変わりないので、じっくり良化を促していきたいと思います」(山元担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックアクロア近況【10/10/5】

10/5 グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週末、蹄鉄を打ち替えた時に右前に小さな蟻洞が見つかったので、進行を防ぐために蹄を整えました。幸い痛みなどはないので、しっかりケアして様子を見ていきます。馬体は軽めの調整を続けてきたことで、先週あたりからグッと張りが戻ってきて非常に見栄えのする状態になってきました」(GW担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サックアクロア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

2010年度1次募集結果!!

これまで09産について書いてきませんでしたが、出し惜しみしていたわけじゃありません。単純に更新するのが面倒だったんです…すみません。

さて、我が家にも昨日結果が届きました。
今回1次募集で申し込んだのは

最優先…クリソプレーズの09
一般 …フェリークの09

でした。そして結果は…

続きを読む
posted by NAOKI at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年度募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。