2010年11月21日

フェイルノート近況【10/11/9〜11/20】

11/9 山元TC
周回でキャンター調整を行い、週2回は坂路で14−14を行っています。「この中間からさらに負荷を強めて乗り込んでいます。負担のかかりやすいトモなどのケアはしっかりと行っていますが、移動当初に比べればだいぶいいですよ。この調子で進めていければ数週間のうちに移動の話をしていけると思いますし、そうなれば中山開催を目指すことも十分に可能になると思います」(山元担当者)

11/16 山元TC
周回でキャンター調整を行い、週2回は坂路で14−14を行っています。「じっくり進めてきたことで放牧当初に見られた疲れは癒えましたね。負担のかかりやすい背腰の状態もまずまずだと思いますし、順調にここまで来れたと思います。検疫次第ですが、早ければ今週末か来週あたりにはトレセンへ戻る予定なのであとは移動に備えて調整を進めていきます」(山元担当者)

11/20 和田道厩舎
20日に美浦トレセンへ帰厩しました。

続きを読む
posted by NAOKI at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケミカルチェンジ近況【10/11/6〜11/18】

11/6 栗田厩舎

27.10.11.6.jpg

6日の東京競馬では外枠からのスタートだったこともあり後方の位置取りになる。少しポジションを押し上げて中団を追走し、直線では外から伸びてくるも前を捕えることはできず3着まで。「緩さがあるし、レース前から鳴いたりしてましたからね。幼くていかにも子供というような感じなのですが、いいモノを持っているのは確かだと思います。今日はスタートのあとにスピードが乗りにくかったこと、そして府中の2000mで外枠からのスタートでしたからね。その分、位置取りが後ろになってしまいました。また、道中でかかり気味になったり、4コーナーで少し狭くなったりとスムーズさを欠いた面もありましたからね。それでも外からよく差を詰めていますし、展開ひとつでチャンスは近いでしょう。パンとして来ればもっと良くなるはずです」(蛯名騎手)「スタートがゆっくりだったし、ずっと外々を回る形になってしまいましたからね。内が残りやすい馬場と展開の中でよく差を詰めてきているのですから力は確かでしょう。また、前回と違って道中で少しかかる素振りを見せていました。消耗した分の影響はありましたが、初戦は走ることに対して気持ちが向き切っていなかったので、そういう点で見れば悪くないと思いますよ。前走そして今回といい脚を使っているし、このクラスで能力上位なのははっきりしたと思います。それほど時間がかからずに1勝目のチャンスは来そうですが、いかんせん子供だし、本当に良くなるのはまだ先。長い目で見ていただければと思います」(栗田師)前走の内容から期待は高まりましたが、残念ながら展開が向かなかったこともあり3着まで追い上げるのが精一杯でした。それでも一度実戦を経験して精神的に成長した面を見せてくれたことは収穫でしたし、今後につながるレースだったと思います。デビューから2戦しましたし、疲れを見せるようであれば無理はしないつもりですが、レース後の状態をよく見た上で今後の予定を決めていくつもりです。

11/10 栗田厩舎
10日は軽めの調整を行いました。「まだまだヤンチャ坊主だけど、デビュー戦に比べれば行きたがるくらいの気持ちを出してくれましたし、集中力もあったので悪くない内容だったと思います。心身ともに未完成でこれからの馬ですから焦ることはありません。現状でこれだけの走りができているわけですし、体調をしっかり管理していい状態でレースへ送り出していけば自ずと結果はついてくるはずです。レース後の様子を見ていても大きな変動はありませんので、このままガクッと来ないのならば続戦するつもりです。もちろん苦しさを少しでも見せるようであれば無理せずお休みにあてることも考えますが、大丈夫ならば4週目の1800mあたりになるでしょうね」(栗田師)27日の東京競馬(2歳未勝利・芝1800m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

11/18 栗田厩舎
17日、18日は軽めの調整を行いました。「昨日軽く動かして、今朝は運動で調整を行っています。使ってきているし、予定は来週の競馬なのでおそらく週末にかけて時計を出し、来週に追い切ってから競馬へ向かうように調整することになるでしょう。咳をする馬がいたり、馬場で擦れて脚元に擦過傷などを起こしやすかったりと、この馬に限らずトレセン全体で寒くなってきた影響が多く見られるようになってきましたし、少しでもいい形でレースへ臨めるようにしっかりとケアもしていきます」(栗田師)27日の東京競馬(2歳未勝利・芝1800m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルマニャック近況【10/11/9〜11/17】

11/9 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースでハロン20秒のキャンター調整を行っています。「坂路で20秒の時計を出し始めました。一歩一歩ですが前進しているように疲れも少しずつ抜けてきています。とはいえ速めを開始するにはもう少し時間をかけたほうがよさそうですね」(牧場担当者)

11/17 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路コースでハロン18秒のキャンター調整を行っています。「今週は坂路で18秒まで進めています。放牧初期にササ針を行うなど早めにケアを行ってきましたので、思っていたよりも状態の回復は早いですね。ここまで順調に進めることができていますので、今後もしっかりケアをしながら調整を行っていきます」(牧場担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックアクロア近況【10/11/9〜11/15】

11/9 NF空港
曳き運動を行っています。「この中間に右前ツメの治療を行いました。今後のメニューは脚元の回復次第になりますので、今しばらくは慎重に状態を見極めていきたいと思います。カイバ喰いは問題なく、体調は安定していますね。馬体重は514キロです」(空港担当者)

11/15 NF空港
曳き運動を行っています。「引き続きツメの状態を確認しながら進めていきます。最低限の運動を行うことでツメに刺激を与え、少しでも回復を促せればと思います。体調は問題ありませんので、この調子で進めていければと思います」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サックアクロア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ケミカルチェンジ近況【10/10/27〜11/4】

10/27 栗田厩舎
27日は軽めの調整を行いました。「レース後1週間ちょっと経ちましたが、いい意味で変わりありませんよ。体調等も安定していますし、この調子で次の競馬へ向かえればと思っています。今朝はいちばんで乗りましたが、動き、馬の雰囲気は大丈夫。週末に少し大きめのところを乗って、来週追い切れば競馬へ向かうことができるはずです。能力はあると思っていますが如何せんヤンチャ坊主ですからね。“敵は己にあり”といったところですし、経験を積みながら成長させてあげられればと思っていますよ」(栗田師)11月6日の東京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

10/28 栗田厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(57秒4−40秒8−13秒0)。「当初は週末あたりから徐々に時計を出していければと考えていたのですが、元気がいいので今朝少しだけ時計を出すことにしました。500万下クラスの馬と併せてウッドで半マイルから少し時計を出しました。それほどビシッとやる必要はありませんし、競馬は来週です。前走からの間隔を考えてもこのくらいで十分でしょう。動きはまずまずでしたし、雰囲気は引き続きいいので、このまま来週へ向かいたいですね」(栗田師)11月6日の東京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

11/4 栗田厩舎
3日は軽めの調整を行いました。4日は美浦南Pコースで追い切りました(71秒6−55秒0−40秒7−13秒7)。「今週は変則開催の影響もあり、土曜日の競馬ですが全休日明けに追い切るのは負担がかかると思い、今朝追い切ることにしました。先週に少し時計を出しているし、週末にも大き目をじっくり乗っていますから、それほど飛びっきり速い時計が必要というわけではありませんから、集中して走れているかを確認するような内容に終始しています。やはり一度実戦を経験したこともあって、今朝は最後までしっかりと走れていたように感じますし、いい感じでしたよ。体の緩さは一気に解消するものではありませんから、使いつつ良化を待つことになりますが、精神的にはいいような気がします。あとは実戦に行ってどれだけ落ち着いてこなせるかですね。丸山ジョッキーは福島での騎乗なので乗り替りになりますが、蛯名ジョッキーで不足はありませんからね。いい競馬を見せてほしいと思います」(栗田師)6日の東京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に蛯名騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイルノート近況【10/10/26〜11/2】

10/26 山元TC
周回でキャンター調整を行い、週1回は坂路で15−15を行っています。「先週と同様に15−15前後のキャンターも織り交ぜて乗っています。疲労はだいぶ癒えていますし、順調に進められていることは何よりです。まだ乗り込みを必要とする状態ではありますが、この調子でいけば年内にもう1走することは可能になるはずです」(山元担当者)

11/2 山元TC
周回でキャンター調整を行い、週1回は坂路で15−15を行っています。「順調に来ていますね。負担のかかりやすいトモの状態もこの馬なりのものに見えますし、問題なく調教を継続することができています。この調子で進めていければ暮れの中山開催へ向かうことを検討出来るようになると思います」(山元担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックアクロア近況【10/10/26〜11/1】

10/26 山元TC
ウォーキングマシン調整を行っています。28日にNF空港へ移動する予定です。「こちらではマシン運動で体調の管理を行うことに専念しています。蟻洞の症状の回復を待つには時間が必要ですし、今週中に北海道へ移動させることになりました」(山元担当者)

10/29 NF空港
28日にNF空港へ移動しました。

11/1 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「到着後状態を確認していますが、蟻洞の症状の回復にはやはり時間が必要です。健康状態は問題ないようですが、今後もマシン程度に留めてじっくりと進めていきます」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サックアクロア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルマニャック近況【10/10/26〜11/2】

10/26 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路でハッキング程度の調整を行っています。「だいぶ疲れは抜けてきましたので試し乗り程度にコースに入れてみました。乗ってみた感触は悪くありませんでしたよ。この様子であれば近いうちにハロン18〜20秒くらいの調整まで進めていけそうです」(牧場担当者)

11/2 宇治田原
周回コースで軽めのキャンター2400mと坂路でハッキング程度の調整を行っています。「先週とメニューは変わりありませんが乗り運動の時間を延ばして負荷をかけています。今はまだ無理をさせず、体調をしっかりと見ながら時計を出すタイミングを見計らっていきたいと思います」(牧場担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。