2011年04月24日

アルマニャック近況【11/4/2〜4/20】

4/2 浅見厩舎

64.11.4.2.jpg

2日の阪神競馬では好スタートからいい行きっぷりで好位の後ろスムーズに追走。直線に向いて前が壁になったが、開いてからは力強く伸びて4着。「大型馬でモタモタするのでビッシリ追ってほしいと言われていたのですが、予想以上に行きっぷりが良かったので驚きました。ワンペースで走るタイプなので直線で前が詰まって勢いがつかなくなったのが痛かったです。もっとうまく捌ければ2着はあったと思います。うまく乗れず申し訳ありません」(浜中騎手)「今日はスタートから行きっぷりが良かったし、道中も終始手ごたえ良く進められましたね。直線で前が狭くなって追い出しが遅れたのはもったいなかったけれど、最後までいい伸びだったし、次につながるレースだったと思います。このあとは馬体をチェックしてから決めますが、平坦な京都のほうがさらに力を出せるだろうと考えています」(浅見師)久々の上、狙った番組を使うことができず調整が難しい状況でしたが、ここにきて馬が成長してきたのか、これまでになくいい行きっぷりで好内容のレースを見せてくれました。叩いた次はさらに上積みが見込めそうです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

4/6 浅見厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は変わり身を見せてくれて、これまでにはない行きっぷりでした。レース後も変わりなく馬は元気ですし、特に異常も見られません。さらに上積みが見込めるでしょうから、あまり間隔を空けず中1週で使っても良さそうですね。さらに頭数がばらける3場開催になるのを待ってもいいですし、できればもう一度浜中騎手に乗ってもらいたい気持ちもありますから、そのあたりは相手関係などを見ながら検討したいと思います」(浅見師)

4/14 浅見厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(57秒6−42秒5−27秒0−12秒6)。14日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で終いビッシリ追いました。以前よりも体質が強くなったのか、だいぶ動けるようになって反応も良化しています。中1週でもしっかりやれるのも、成長の証拠だと思いますよ。直線平坦な京都コースまで待つことも考えたのですが、前走で結果が出ている阪神コースでもう一度走らせたいという気持ちが大きく、またうまく乗ってくれた浜中騎手も確保できたことから、今週使うことにしました」(浅見師)17日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に浜中騎手で出走いたします。

4/17 浅見厩舎

64.11.4.17.jpg

17日の阪神競馬ではスタートから楽に好位をキープ。終始いい手ごたえで進んだが、3コーナーでペースが上がるとやや置かれ気味になり、直線でジリジリ差を詰めるも5着(6位入線)。「すごい行きっぷりだったのですが、勝負どころでペースが上がった時について行けなくなってしまいました。あまりに手ごたえがいいので、普通に溜めて競馬をしてしまいましたが、ワンペースなところもあるので早めに前へ行ってしまったほうが良かったかもしれません。それでも最後はジリジリ伸びていますから、勝利は近そうです」(浜中騎手)「前走ぐらいの時計で走っていれば勝負になったはずだけれど、今日は前走ほどの手ごたえはなかったようです。もう少し枠が内ならまた違ったんだろうけれど、それでも2走続けて安定した走りができたのは成長と見ていいでしょう。幸い優先出走権を確保できましたが、中1週で使ってきたので、馬体に疲れがないかよく確認して続戦するかどうか決めたいと思います」(浅見師)勝利こそ掴めなかったものの、前走で見せた行きっぷりのいい走りは本物でした。休みを挟んで成長していることは間違いありませんし、今日のようなレースができれば初勝利は近いでしょう。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

4/20 浅見厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、時計だけ見れば2走前と変わらない勝ち時計だったし、ちょっと物足りなさを感じましたが、なんとか優先出走権は確保できたのでホッとしました。それでも、馬体が以前よりもしっかりしてきて、安定した走りができているのは収穫。今のところ、新潟の1800m戦を視野に入れています。平坦なコースはプラスでしょう」(浅見師)今のところ、30日もしくは5月1日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケミカルチェンジ近況【11/4/4〜4/19】

4/4 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「手術後約一ヶ月が経過しましたが、ここまでの回復具合は良好ですね。この中間から開始したマシン運動もスムーズにこなしてくれています。心身ともに落ち着いていると思いますし、それが脚元の回復に一役かってくれていると思います。馬体重は522キロです」(空港担当者)

4/12 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「マシン運動を継続していますが、脚元は安定していますし、スムーズに運動をこなしてくれています。この調子で進めていければ早ければ今月中には乗り運動の再開にこぎつけられると思いますので、今後も状態をしっかりと確認しつつ進めていきます」(空港担当者)

4/19 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「現状のメニューはしっかりとこなしてくれていますし、いい意味で変わりなく推移しています。運動を制限しているので馬体重は530キロと幾分余裕が出てきていますが、今後の運動でムダを省いていけば問題ないでしょう」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックアクロア近況【11/4/4〜4/19】

4/4 NF空港
角馬場でのフラットワークを中心に、週2回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター2本と行っています。「この中間も角馬場と坂路での調整を織り交ぜながら進めていますが、ツメの状態を含め体調は安定していますね。今後もツメを中心にしっかりと状態を見極めながら負荷をかけていきます。馬体重は518キロです」(空港担当者)

4/12 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。また、週3回は角馬場でのフラットワークを消化しています。「徐々に坂路調教をメインに進められるようになっていますが、この中間も蹄を含め脚元は安定していますね。この調子で負荷をかけつつ状態のアップを図っていきます」(空港担当者)

4/19 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。また、週3回は角馬場でのフラットワークを消化しています。「この中間も坂路と角馬場で緩急とつけて進めていきますが、蹄を含め状態は安定していますし、この馬なりに順調と言えるでしょう。カイバ喰いも安定しており、体調面の不安もありません。馬体重は518キロです」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サックアクロア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイルノート近況【11/4/5〜4/19】

4/5 NF早来
舎飼休養を行っています。「この中間に発症した左前蹄の裂蹄部分ですが、その後の状態はあまり思わしくなく、歩様を見ても気になるので、無理をせずに舎飼で様子を見ています。裂蹄は蹄の下の部分から裂けたものというより上の部分が少し欠けているような状態のため、裂蹄痕が完全に癒えるのには少し時間がかかるかもしれません。師も期待している馬ですが、今焦っても良くありませんので、慎重に見てあげられればと思っています」(早来担当者)

4/12 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「左前蹄の裂蹄の悪化を防ぎ、少しでも回復を促せるように舎飼で様子を見ていましたが、悪くなることはありませんでしたのでマシン運動を始めました。本日、和田正道調教師が来場し、状態をチェックしていかれました。早期の復帰を待ち望んでくれていますが、現状からするとすぐというのはやや難しいように感じますし、体も542キロと大きな馬でもありますので、今はしっかり時間をかけていくことになると思います」(早来担当者)

4/19 NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週から始めたウォーキングマシン調整ですが、今のところ歩様に違和感が出ることはないので、とりあえずホッとしています。裂蹄部分がそれなりの範囲ですし、体も大きな馬ですから脚元へかかる負担も大きいでしょう。今は落ち着くのを待ちつつ適度な運動を課していくしかありませんから、慌てず良化を待ちたいと思います」(早来担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

追加出資決定(サードシアター)

なかなか更新できずにいましたが、その間に気になっていた馬に残口警報が出てしまったので、考えた結果出資することにしました。その子はサードシアター(ホワッツニューの09)です。

追加した決め手としては、

1、調教過程が順調で体質も良さそうであること
2、馬体重がそこそこあり、測尺も出資できる範囲内であること
3、血統的に適性が広そうで、チャンスが数多くありそうなこと

他にもいろいろ考えましたが、値段も手ごろですし(笑)出資することになりました。ご一緒の方よろしくお願いします。

とりあえずこれまでの近況を載せておきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォルトファーレン近況【11/3/31〜4/15】

3/31  NF空港

42.11.3.31.jpg

現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒のキャンターで1本元気に駆け上がっており、残りの3日はダクをこなしています。この中間も運動を継続していますが、タイミングを見計らって少し楽をさせるなど、心身共にリフレッシュを図り、調教をより実りあるものにするために調教メニューに緩急をつける予定です。今後も成長に合わせてじっくりと負荷をかけていきます。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

4/15  NF空港
馬体重:441kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒のキャンターで2本元気に駆け上がっており、残りの3日はダクをこなしています。この中間に2週間程楽をさせましたが、心身ともにリフレッシュできており、騎乗再開後の動きは秀逸です。今後はさらにペースを上げて、早期デビューの可能性を探っていくことになります。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリティカルヒット近況【11/3/31〜4/15】

3/31  NF空港

41.11.3.31.jpg

現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを毎日こなしています。状態は引き続き好調を維持できていますし、この中間も順調に調教をこなしてくれています。調教の動き、気性面は共に安定していますので、そう遠くなく坂路調教を取り入れていく予定です。

4/15  NF空港
馬体重:518kg 
現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを基本に、週1回は900m屋内坂路コースをハロン18〜20秒で2本元気に駆け上がっています。この中間から坂路調教を開始していますが、元気いっぱいですので登坂回数を徐々に増やしていく予定です。脚元を含めて体調面に不安はありません。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピグマリオン近況【11/4/15】

4/15  NF早来
馬体重:477kg 
週3回は屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースをハロン16〜17秒(週1回はハロン15秒程度)のキャンターで1本の調教を行っています。この中間からハロン15秒ペースの速めの調教を取り入れていますが、安定したキャンターができています。気性面に問題なく、とても乗りやすい馬とスタッフからの評価は高く、今後も順調に進めていけそうです。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ピグマリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

ピグマリオン近況【11/3/31】

3/31  NF早来

19.11.3.31.jpg

週3回は屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター2000mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースをハロン16秒程度のキャンターで1本の調教を行っています。頭の高い走法は改善傾向にあり、それに伴って体の重心も低くなってきました。ただし、日によってばらつきがありますので、安定して走れるように促していきます。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ピグマリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

アルマニャック近況【11/3/16〜3/31】

3/16 浅見厩舎
23日の公営・園田競馬(金剛山特別・ダ1400m)に登録しましたが、選出されず現在補欠1番手となっております。

3/17 浅見厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「念のため地方交流に登録しましたが、補欠一番手。今週の出走を視野に、水曜日は坂路で15−15終いだけ伸ばす感じの追い切りを行いましたが、想定を見るとやはりどこも出走できそうにありません。来週以降も分からない状況ですが、態勢を整えつつ、出走できる番組を検討していきたいと思います」(浅見助手)

3/23 浅見厩舎
23日は軽めの調整を行いました。

3/24 浅見厩舎
24日は軽めの調整を行いました。「日曜に坂路で4ハロン53秒7となかなかいい時計を出しており、ひと追いごとに良化していることを感じていましたから、今週なんとか出走させたかったのですが、残念ながら使うことができませんでした。また週末に時計を出して状態をキープしておくつもりです。小倉も馬房に限りがあってなかなか難しいのですが、来週以降の出走状況を見ながら使える番組を検討していきます」(浅見師)28日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)は非抽選除外となりました。

3/31  浅見厩舎
30日は栗東坂路で追い切りました(55秒4−40秒0−25秒9−13秒0)。31日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で終い重点に時計を出しました。見習い騎手を乗せていることもありますが、ここにきて坂路の動きはだいぶ良化してきましたね。追い切り本数も十分ですし、仕上がりは上々です。当初考えていた芝レースへの出走は難しいのでダートになりましたが、今のデキなら巻き返しは可能だと思います」(浅見師)4月2日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に浜中騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。