2011年09月21日

2011年度出資馬第1号確定!

第一次募集の抽選馬の発表がありましたね。ディアデラノビアの10の人気もさることながら、その他の募集馬も軒並み抽選。25頭が抽選対象とはキャロット人気には恐れ入りました。

まぁうちは抽選を意図的に回避したので出資が確定しました。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年度募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォルトファーレン近況【11/9/21】

9/21  音無厩舎
21日は軽めの調整を行いました。「まだまだスムーズな競馬というわけではありませんでしたが、初戦に比べるとだいぶ前進しましたね。さすがにレース翌日は軽い筋肉痛もあったようですが、もう問題ありません。カイバはきちんと食べていますし、体調も良さそうですよ。乗り出してから馬の状態を再度確認して続戦するかどうか決めますが、せっかくレース慣れしているところなので、できれば使っていきたいですね。福永騎手が言っていたとおりちょっと他の馬を怖がる面が見受けられたので、今度はチークピーシズを着けてレースに臨みたいと思います」(音無師)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

アルマニャック近況【11/9/20】

9/20  NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「今後取り組んでいく障害では、より騎乗者とのコミュニケーションを上手く取っていく必要がありますし、集中力を高める効果がある去勢手術を行うことになりました。それは体質面の強化にもつながり、長い間高いレベルで走れるようになることがあります。また、障害馬になる牡馬の多くが騙馬になる理由でもあるのですが、障害を飛ぶとなるとどうしても負担がかかりやすいのもありますからね。そのリスクを減らす狙いがあります。実際にどのような成績を残してくれるかはやってみないとわからない部分でもありますが、この馬の新しい一面を引き出していきたいですね」(空港担当者)今のところ近日中に去勢手術を行い、その後の状態を確認しながら調整を進めていくことになりますが、新しい環境でレースに臨み変わり身を引き出して行く狙いから、レースに復帰する際は美浦トレセン・木村哲也厩舎へ転厩することになりました。今回の転厩をきっかけとして、さらに活躍してくれることを期待したいと思います。ご出資いただいております会員の皆様には何卒ご了承賜りますようお願いいたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケミカルチェンジ近況【11/9/20】

9/20  NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間も軽めに動かして状態の確認に努めています。これまでのレースで極端にうるさくなることはなかったのですが、時折テンションが高くなることがありましたし、集中力を高める効果がある去勢手術を行おうことになりました。効果は実際にやってみないとわからない部分もありますが、それは体質面の強化にもつながり、息の長い競走生活につながる場合があります。また、障害を飛ぶとなると負担がかかりやすいので、牡馬の多くが去勢することになります。まだ具体的な日にちは決まっていませんが、そう遠くないタイミングで去勢手術を行うことになるでしょう」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

フォルトファーレン近況【11/9/18】

9/18  音無厩舎

42.11.9.18.jpg

18日の阪神競馬では五分のスタートから内に進路を取り、後方でじっくり進める。馬群で我慢して直線前が開くとジワジワと伸びて7着。「ゲートを出たときから他の馬を怖がって逃げ気味でした。調教ではそんなところは見せないんだけど、直線で両サイドからプレッシャーがかかったらまたヒルんだりしていましたし、まだ慣れが必要な感じはしますね。前が開いてからは脚を使えているし、動ける体になってきているので、気持ちひとつですぐ勝てますよ。能力は高いので、力を引き出すために何か矯正馬具を使ってもいいかもしれません」(福永騎手)「初戦に比べると、装鞍所からパドックまで落ち着いて歩けていましたし、精神面で一度使った上積みを感じました。体つきもだいぶ締まってきたし、レースぶりにしても良化は見られますね。ただ、他の馬をかなり怖がっていたようなので、このあとの変化を見てからですが次はチークピーシズなど軽い矯正効果のある馬具を着けてレースに臨むことも考えるかもしれません」(音無師)7着という結果ではありましたが、パドックからテンションが上がってまったく競馬ができなかった初戦と比べると大幅な前進が見られました。まだ他の馬を怖がるような面がありますし、矯正馬具の効果も含めて今後の変わり身を期待できるでしょう。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピグマリオン近況【11/8/15〜9/16】

8/15 NF早来
馬体重:484kg 
皮膚病の症状が出たためペースを落として様子を見ていましたが、ほぼ治まったことから騎乗運動を再開しました。現在は週3回屋外周回コースをハロン18〜20秒のペースで2400m乗り込み、週3回は屋内坂路コースをハロン15秒で1本登坂しています。騎乗していない間もトレッドミルで運動を継続していたため、スムーズに元のペースに戻すことができました。気持ちの入ったキャンターができていますので、再度入厩を目指して乗り込んでいきます。

8/26 NF早来

19.11.8.26.jpg

週3回屋外周回コースをハロン18〜20秒のペースで2400m乗り込み、週3回は屋内坂路コースをハロン15秒で1本登坂しています。調教メニューを戻してからも体調は安定しており、いいガス抜きができたようで以前よりも集中して調教に取り組めています。相変わらず柔らかく伸びのある動きをしており、他馬と併せる際には気合いが乗った走りを見せています。

9/6 NF早来
週3回は屋外周回コースでハロン18〜20秒のキャンター2400mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター1本の調整を行っています。「皮膚病が出たときはいったんペースを落として様子を見ましたが、再度調教を行っていっても症状がぶり返すようなことはありません。調教もそれなりのところを行えていますが、歩きやキャンター時の動きを見ているといい頃にはもうひとつ足りない部分があるように見えなくもありません。調教師も楽しみにしている馬ですし、焦らずじっくり乗っていって送り出せる日を迎えられるようにしたいですね」(早来担当者)

9/8 NF早来
「先週あたりまでは体調面を考慮して様子を見ながらでしたが、調教自体は順調に乗れていたようですよ。今週半ばに改めて獣医師にチェックをしてもらったところ、“ひと頃の疲れは抜けてきてコンディションは少しずつは上向いてきたかなと思えるもの。そろそろ具体的なことを考えていっても大丈夫です”という連絡を場長からいただきました。そこでさっそく調整して今週末にトレセンへ連れてくることにしました。まずはゲート試験合格を目標にやっていくつもりですし、体調面の変化などは慎重に見ながら進めていきます」(加藤征師)8日にNF早来を出発し、山元トレセンを経由して10日に美浦トレセンへ入厩する予定です。

9/12 加藤征厩舎
11日に美浦・加藤征弘厩舎へ入厩しました。

9/14 加藤征厩舎
14日はゲート練習中心のメニューを行いました。「先週末に北海道から入厩しましたが、長距離輸送でへこたれることもなく順調にこちらでの生活をスタートさせていますよ。普段は元気いっぱいでいかにも2歳の牡馬という感じですが、今週から始めたゲート練習の際は大人しいんです。肝心なポイントで落ち着いて臨めるのはいいことですよね。いかにも最初という感じではありますが、特にこれと言った癖はありません。まずはゲート合格に専念しようと思っていますので、タイミングを見ながら受験することを考えていきます」(加藤征師)

9/16 加藤征厩舎
16日にゲート試験を受けて、見事一発合格しました。「水曜日に続いて木曜日もゲートへ行ったのですが、落ち着いてこなせて特に問題もなさそうでしたので、今朝試験を受けに行きました。練習の通り、入り、駐立もまずまずで、出ることに関しても無難にこなしてくれましたよ。1週間弱で最初の課題を無事クリアしてくれましたので良かった。このあとは少しずつ動かしてみるつもりです。ただ、牧場では体調面を慎重に見ながら進められていましたので、乗っていく中で疲れや体力不足の面を見せるようであれば無理はしません。乗り越えられそうならばこのままデビューへと向かいたいですね」(加藤征師)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ピグマリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユールフェスト

今年度の募集馬の陰に隠れて売れ残った豪州産馬のユールフェスト(ハイオナーの09)でしたが、あまりにも馬体が素晴らしいので出資していました。

もちろん○外の牝馬、豪州産ということであきらかに不利なのは承知です。ただそれを補ってくれそうなほど馬体は良かった。ただでさえ豪州産牝馬ということで斤量は軽くなるのですから、減量騎手でも乗せれば未勝利戦くらいはあっさりクリアできるのではないかと思います。

ただ早速種子骨の炎症ということで頓挫しているのはいただけないですがね。

とりあえずこれまでの近況を載せておきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

フォルトファーレン近況【11/9/7〜9/15】

9/7 音無厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(53秒6−39秒9−26秒5−13秒2)。「今朝は坂路で併せてしっかりと時計を出しました。馬場が悪くて走りづらい状態でしたが、先週よりも動きはずいぶん良くなっていますし、余分な脂肪が取れて馬体もだいぶ締まってきた印象です。ちょこちょこ気を抜こうとするところがある馬ですが、今朝は最後まで集中して走れていましたし、一度使った上積みを感じる状態ですね。金曜日には福永騎手に跨がってもらってゲートの確認を行う予定です」(生野助手)18日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

9/14 音無厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(55秒0−39秒9−25秒9−12秒9)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。全体の時計はそれほど出ていませんが、先週までも併せてしっかりやっているのでこれで十分。追ってからの反応が良くなって、併走相手にもきっちり先着していることを評価したいですね。使いつつ良くなるタイプと見ていますから一変とまでは言いませんが、体つきもだいぶ締まってきましたし、いい競馬をしてくれるのではないかと思っていますよ」(音無師)18日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

9/15 音無厩舎
18日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に福永騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックアクロア近況【11/8/24〜9/15】

8/24 羽月厩舎
24日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はスタートで少し立ち遅れたのが痛かったですが、内容としては悪くありませんでしたし、きっかけを掴んだ内容でもあったと思っています。レース後特に問題はありませんが、少し間隔を開けないと出走が難しいので、2週間ほど放牧に出して調整します」(羽月師)25日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

8/25 NFしがらき
25日にNFしがらきへ放牧に出ました。

8/30 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「特に疲れはありませんし、長い休みにはならなそうですから、緩めないように乗り出しています。馬体は張りがあっていい状態をキープできているようですが、少し蹄が傷んでいるようなので、そこだけケアをしてしっかりと乗り進めていきます」(NFしがらき担当者)

9/6 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「体調は非常に良さそうですし、こちらでは小休憩というぐらいのつもりで、楽に乗り込みました。傷んでいた蹄は装蹄で整えていますし、走れる状態にありますよ。今のところ明日の帰厩を予定しています」(NFしがらき担当者)

9/7 羽月厩舎
7日に栗東トレセンへ帰厩しました。

9/8 羽月厩舎
8日は軽めの調整を行いました。「水曜日に帰厩しました。短い放牧でしたので特に緩んだ印象はありません。引き続き体調も良さそうですし、馬の状態を見ながらペースを上げていきます」(羽月師)

9/15 羽月厩舎
14、15日は軽めの調整を行いました。「先週の日曜には坂路で14−14ぐらいの時計を出していますし、順調に調整できています。追い切りは明日行う予定です。素晴らしく見栄えのする馬体になっているし、これでどうして走らないのか不思議なほど。来週にちょうど牝馬限定のダート戦があるので、距離を短縮して集中力が持続することを期待したいと思います」(羽月師)25日の阪神競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | サックアクロア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サードシアター近況【11/9/8〜9/14】

9/8 鈴木伸厩舎
7日は美浦南Wコースで追い切りました(58秒4−42秒5−14秒2)。8日は軽めの調整を行いました。「水曜日に追い切ったのですが、ちょっと時計が遅くなってしまいましたね。ただ、この馬自身が一杯一杯になったわけではなく、併走した馬が思ったより動けなくて、その馬に合わせたため時計が遅くなったというものでした。それなので、この調教時計を見て心配されることはないかと思います。今週の競馬を使うわけではありませんし、調整はつけられます。週末や来週の調教の際にうまく補うようにして、乗り込んでいきます。まだ具体的な予定は決めていませんが、早くて中山3週目かそれ以降のレースかなとイメージしています」(鈴木伸師)

9/14 鈴木伸厩舎
14日は美浦坂路で追い切りました(52秒4−38秒6−25秒7−13秒1)。「先週の追い切り時計はちょっと遅かったのですが、週末にしっかり動かして補いましたし、順調に進めることができていますよ。今朝も坂路で追い切ったのですが、感触は上々ですね。だいぶ動きもしっかりしてきましたし、思惑通りに仕上がりつつあります。これならば近いうちに競馬へ向かってもいいかなと思わせる状態ですが、来週の競馬と決め付けないで、再来週も視野に入れつつ検討するつもりです。3週目も4週目も1600m、1800mともに組まれていますし、メンバーも分散しやすいでしょうから、あくまでも今後の馬の状態次第でいずれかのレースへ向かっていくようにしたいと思っています」(鈴木伸師)

続きを読む
posted by NAOKI at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

クリティカルヒット近況【11/8/15〜9/14】

8/15 NF空港
馬体重:536kg 
この中間は曳き運動で様子を見ています。運動量が少ないので、うるさくなってきていますので慎重に接していきます。今後は定期的にレントゲン検査を実施し、ウォーキングマシンでの運動に移行していきます。

8/26 NF空港

41.11.8.26.jpg

定期のレントゲン検査を行ったところ経過は良好でしたので、この中間からウォーキングマシンでの運動を開始しました。乗り運動の開始までにはもう少々時間を要しますが、良いモノを持っているのは間違いないので今後も焦らず取り組んでいきたいです。

9/6 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「脚元の状態はその後も安定していますね。運動メニューに変わりはありませんが、乗り運動の再開後にスムーズに進めていくためにも、今の時期は辛抱強く調整を進めていければと思います」(空港担当者)

9/14 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もマシン運動を進めていますが、脚元を悪く見せることはありませんね。次のステップへ進んでいくにはもう少々安定感が出て来てくれればと思いますが、現状でゆっくりながらも良化してきていると思いますし、この調子で取り組んでいければと思います」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケミカルチェンジ近況【11/9/7〜9/14】

9/7 札幌競馬場
7日は札幌ダートコースで追い切りました(85秒4−68秒7−53秒6−39秒7−12秒3)。「競馬は吉田隼人が調整してくれるということで彼にお願いすることにしました。入るかどうかは今週も蓋を開けてみないとわからない状況だったのですが、出られるという強い気持ちで今朝追い切ったんです。馬場次第では無理もしなくて良かったのですが、思ったほど悪くなかったようなので隼人を背にダートコースで追い切りました。時計は5ハロン69秒を切るところで、終いの1ハロンが12秒ちょっとと最後を伸ばすような調教。全体を通して上々の動きを見せてくれたと思います。ジョッキーも“未勝利にいる馬とは思えない”と動きを誉めてくれました。体が未完成であったり、精神的にも難しいところがあるから、なかなか歯車がかみ合わずここまで来てしまっていますが、乗り役が言うように素質は高いと思っているので何とか決めて欲しい。まずは入るかが大きな問題になりますが、入ればぜひ有言実行してもらいたいですね」(栗田博師)10日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2000m)に吉田隼騎手で出走を予定しています。

9/8 札幌競馬場
10日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2000m)に吉田隼騎手で出走いたします。

9/10 札幌競馬場

27.11.9.10.jpg

10日の札幌競馬では好位から進めるも、勝負どころでモタついて勝ち馬に差を付けられてしまい、最後もジワジワとした伸びになり4着。「スタートは良かったですし、道中で外から馬が来ても自分のリズムで走れていましたね。理想どおり前々で進めることが出来ていましたし、勝負どころの手ごたえも悪くなかったのですが、勝ち馬が上がって来たときには一気に交わされてしまいました。また、直線もこの馬なりに伸びてくれてはいるのですが、ジリジリッという脚になってしまいました。これからと言うところで少しモタついてしまいましたし、まだこれから変わりそうな気配を感じましたが、そうは言っても今日は結果が求められていましたし、最後のチャンスを活かせず、申し訳ございません」(吉田隼騎手)「スッとスタートして無理なく前目の位置につけ、レースの流れに乗ることができたんですけどね。ただ、いざトップスピードを求められるとモタモタして勝ち馬に一気に行かれてしまいました。まだ完成していない分どうしても差がついてしまうのでしょう。なんとか勝たせて先を見たいと思っていただけに残念でなりません。怪我もありましたし、精神面もようやく良くなってきたところ。少しずつ上向いてきたここで終わらせるのはもったいないという気持ちが強かったのですが、携わる人の多くが同様の意見だったようで、障害にチャレンジしてみようということになりました。明日いったんノーザンファームへ放牧に出しますので、体に溜まった疲れをしっかり取ってから少しずつ練習を進めて、センスの有無を確認してもらうことになると思います。今日のレースで勝ったリザーブカードのようになってくれることを願っています」(栗田博師)休養明けを一度叩いて気配は上向いていましたし、最後の一番で好走を期待されましたが、ジリ脚になってしまい思ったような伸びを見せることができませんでした。レース後に現状で未勝利戦に出走することができない状況を踏まえ協議を行った結果、障害競走への出走を目指していくことになりました。今後は11日にNF空港へ放牧に出る予定ですが、当地で障害練習などを含めた調整を行っていくことになります。

9/12 NF空港
11日にNF空港へ放牧に出ました。

9/14 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「こちらに到着してから間もないですし、現在は軽めに動かしてレースの反動が出ないか確認を行っています。今後は障害レースを目指していくことになるので、脚元などはいつも以上にしっかりと見ていきたいと思います」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルマニャック近況【11/9/4〜9/14】

9/4 札幌競馬場

64.11.9.4.jpg

4日の札幌競馬ではスタートでやや後手を踏んで中団やや後方を追走。徐々に勢いをつけていこうとするが4コーナーで狭くなる不利もあり、直線で伸び切れず10着。「道悪馬場なので前々につけたいと考えていたのですが、スタートでモタついてしまいました。スッと行ければ良かったのですが、少しだけバタバタしていい体勢で出してあげることができませんでした。道中の走りもバサッバサッという感じでいかにもパワータイプ。ふかふかのダートで走らせてあげたかったです。器用なタイプではなく一瞬の脚を使えないので勝負どころでもスッと動き切れず狭くなったときにブレーキをかけざるを得なくなりました。跨った感触から体調は良さそうに思えましたし、何とかしたかったのですが・・・。最後のチャンスだったのにいい結果を出せなくて本当に申し訳ありません」(三浦騎手)前走で立て直した効果を見ることができましたし、この勢いでチャンスをもぎ取れればと果敢に臨んだレースでしたが、雨天により馬場が悪くなってしまい、この馬にとって不向きな条件となってしまいました。少しでも持ち味を活かす乗り方ができればと鞍上も考えながらレースへ臨んでくれましたが、スタートからうまく流れに乗ることができずに最低限の優先出走権を確保することもできませんでした。いったんNF空港へ放牧に出しますが、限定未勝利戦への出走資格がないことから本馬の今後について検討を行っていきます。

9/6 NF空港
6日にNF空港へ放牧に出ました。「最低でも権利は取りたかったのですが、前走は流れに乗れず厳しい結果になってしまいました。現段階で今後の具体的なことは決まっていませんが、本日こちらに戻ってきていますので、まずは軽めに動かしながら馬体のチェックを行っていきます」(空港担当者)

9/8 NF空港
前走で優先出走権利を確保できず、未勝利戦に出走することができない状況を踏まえ協議を行った結果、今後は障害競走への出走を目指していくことになりました。しばらくは現在在厩しているノーザンファーム空港で障害練習を含め、調整していく予定です。

9/14 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「こちらに到着後は軽めに動かしながら状態を確認しています。今後は障害レースを目標にしていくことになるようですが、脚元が丈夫で使い減りしないタイプで試してみる価値はあると思いますし、新境地での新味が出ることを期待したいと思います」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

今年は補償も無しということで…

この時期になるといつもの倍以上の方がブログを閲覧してくれるのですが、残念ながら私はツアーにも参加していませんし、有力な情報も持っていません。申し訳ない…

今年は昨年までと違って補償がありませんから、やはり慎重にならなくてはと思うんですよね。数撃ちゃ当たるといいますが、今までが全く当たっていませんので、今年は少数&堅実をテーマにいこうかなと思っています。

1、4000万未満
2、測尺・馬体に問題がない
3、リーディング上位の厩舎
4、父か母父がサンデー系

上記の4点をなるべく守って出資したいと思います。
今のところ1次では1頭だけの予定。後は2次募集で様子見しながら考えるとします。

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年度募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイルノート近況【11/9/6〜9/13】

9/6  NF早来
屋外周回コースで軽めのキャンター2400mの調整を行っています。「本音としてはなかなか変わってこないのが現状で、現在もトモへの負担を考慮して周回コースで乗っているところです、歯がゆい時期が続きますが、何とかこのつらいときを乗り越えて最高のパフォーマンスができるようになって欲しいと思います」(早来担当者)

9/13  NF早来

05.11.9.13.jpg

屋外周回コースで軽めのキャンター2400mの調整を行っています。「先日、和田正道調教師が来場され状態を確認されていきました。まだトモの弱さは残っているものの、ひと頃よりはいくらかいいという印象を抱いてもらえたようです。ただ、まだ本格的な調教を行っていくには心もとない状態で、しっかりやっていくにはもうしばらく時間が必要ですね。体も536キロと立派ですし、バランスを見ながらペースアップのタイミングを図っていくことになるでしょう」(早来担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

アルマニャック近況【11/8/17〜9/1】

8/17 函館競馬場
17日は函館Wコースで追い切りました。「予定どおり、先週末の日曜日にウッドコースで併せて一杯に追い切っており、今朝は馬なり程度で調整しました。間隔が開いていることもあって帰厩当初は動きが物足りなく感じていましたが、追うごとに素軽く動けるようになって、週末は格上相手に楽々先着と徐々に状態は上向いています。ちょうど2度乗ってくれている浜中騎手が札幌に行く週で、この馬のことを分かってくれているジョッキーを確保できたのもプラスですね」(浅見師)20日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に浜中騎手で出走を予定しています。

8/18 函館競馬場
20日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に浜中騎手で出走いたします。

8/20 函館競馬場

64.11.8.20.jpg

20日の札幌競馬は好位からの競馬。じっくりと脚を溜めて直線に向くと、勝ち馬には一気に離されてしまうも、内からしぶとく伸びて3着。「久しぶりの影響があったのかもしれませんがゲートの中がかなり煩かったですね。たまたまタイミングが合ってよかったですよ。道中は自分のリズムで走れていたし、この馬なりには頑張ってくれていると思います。以前よりは体もしっかりしたと思いますし、気持ちも最後まで続いていました。一度使った変わり身に期待したいですね」(浜中騎手)久しぶりの競馬でしたが、しっかりとレースを運び次走への優先出走権を獲得することができました。レース後の状態にもよりますが、いったん函館競馬場へ戻り調整を行う予定です。残り少ない未勝利戦期間内での勝ち上がりを目指します。

8/25 函館競馬場
24日、25日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は久々でしたが、しっかりと攻め馬をこなして上向きの状態で送り出せました。敗れたとはいえ内容は悪くありませんでしたし、次につながるレースができたと思いますよ。レース後は函館に戻して調整していますが、特に疲れもなく順調です。今のところ、中1週での競馬を予定しています」(浅見師)9月3日もしくは4日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に出走を予定しています。

9/1 函館競馬場
8月31日は函館Wコースで追い切りました。1日は軽めの調整を行いました。「久々だった前走を叩いて状態は上向いていますし、中1週なのでビッシリとやる必要はありません。水曜日はウッドコースで併せて強め程度。順調に来ていますよ。うまくスタートを決めてくれれば、前々でしぶとい脚を使えますし、ジョッキーには積極的な競馬を期待したいですね」(浅見師)4日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に三浦騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォルトファーレン近況【11/8/17〜9/1】

8/17 音無厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「トレセンを出るときの馬体重が460キロでしたから、輸送で極端に馬体重が減っていることはなかったのですが、少しテンションが高くなっていたようですし、発汗も見られました。パドックでは初めての環境に怖がってしまったのか、スムーズに歩けていませんでしたし、心身ともにまだ幼いところが出てしまったのだと思います。ジョッキーが言っていたようにもう少し時間をかけたほうが良くなりそうということもありますし、放牧に出すことを考えたのですが、初めての競馬の後だからこそ、馬がどのような状態に変わるのかを手元で見たい気持ちがあります。正直なところ、若駒には苦しい時期かもしれませんが、ここを乗り越えることでさらに成長してくれる部分もあるでしょう。さすがにすぐにレースへ向かうと言うことはないでしょうが、今のところこのままトレセンに置いて進めていきたいと思います」(音無師)

8/24 音無厩舎
24日は軽めの調整を行いました。「乗り出してからも順調に調整できています。前走は馬自身も目一杯走っていないので、レースのダメージは思った以上に少ないですよ。まだ馬が子供っぽく、良くなってくるのは先だと思いますが、この中間はしっかり併せ馬も消化して前進を図るつもりです。初戦がマイルだったので、次は距離を延ばしてゆったりした競馬をさせようと思っています」(音無師)9月18日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)を目標にしています。

9/1 音無厩舎

42.11.9.1.jpg

8月31日は軽めの調整を行いました。1日は栗東坂路で追い切りました(55秒9−41秒4−27秒−13秒7)。「今朝は坂路で時計を出しました。併せ馬の予定でしたが、雨の影響で馬場が悪かったので無理はせず、馬なり程度にとどめています。それでも動きはだいぶしっかりしてきましたし、デビュー戦の前よりも雰囲気はいいですよ。普通キャンターで登坂していても、後ろから来た併せ馬に反応してグッとハミを取ろうとしたり、前向きさが出てきたと思わせる動きも見せています。レースまではあと2週ありますから、しっかりと乗り込んでいきたいですね」(中原助手)18日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケミカルチェンジ近況【11/8/17〜9/1】

8/17 札幌競馬場
17日は軽めの調整を行いました。「もう少しやれると思っていただけに先週の競馬はショックだったのですが、久々で気負っていたところもありましたからね。それでいてずっと外を回って長いこと脚を使っていましたから、最後の失速も仕方のないところでしょうし、一度使った上積みに期待したいですね。レースでは元気いっぱいでしたが、滞在の効果があるようで、普段は落ち着いて調教に臨むことができているんです。いつ出られるかわかりませんし、おそらく1回札幌を使うことは難しいでしょうから、チャンスは次が最後になるはずです。まだレース後の様子見をしているところなので、具体的な調整過程は決めていませんが、可能ならばこのまま次走へ向かえればと考えています」(栗田博師)

8/25 札幌競馬場
24日、25日は軽めの調整を行いました。「北海道の競馬場は馬房に限りがあるのですが、滞在効果が特に見込めるケミカルはできるだけ置いてあげたいですし、そのまま札幌に滞在させて調整を行っています。幸い、長期休養明けの反動が大きく出ることはありませんでしたし、元気にしています。速いところを再開しても問題ないとは思いますが、想定を見るとちょっといつ出られるのかわからない状況です。ムダに速いところばかりやっていって肝心の体調を落としてしまっては元も子もないので今朝はまだやっていません。いちおう、イメージとしては2回札幌の最初あたりを考えているので、今後の状況を見ながら調整内容を考えていきます」(栗田博師)

9/1 札幌競馬場
8月31日は札幌ダートコースで追い切りました(69秒9−54秒2−39秒8−12秒8)。1日は軽めの調整を行いました。「場合によってはチャンスを増やすために通常の未勝利戦への出走も視野に入れていたのですが、想定を見るとやはり先週に続いて今週も混雑していますね。こればかりは仕方ないですし、切り替えて進めています。今週の追い切りはいずれにせよそれなりの時計は出すつもりでしたので、調整に狂いはありません。隊列を組んだ形から終いだけ伸ばす調教内容で、全体はだいたい70秒くらいかな。動きはまずまずだし、引き続き精神状態も悪くないようだからこのまま行きたいですね。蓋を開けてみないとわかりませんが、来週からは限定未勝利戦となり、頭数もいくらか落ち着くでしょう。状況次第になりますが、早ければ来週の競馬へ向かえるようにやっていきます」(栗田博師)10日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

サードシアター近況【11/8/16〜8/31】

8/16 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター2本を取り入れています。「状態は落ち着いていましたので、この中間から坂路での調教を開始しています。もちろん無理にペースアップしているわけではありませんし、調教を重ねる中で基礎体力を養い、成長を促していければと考えています」(牧場担当者)

8/23 NF空港

33.11.8.23.jpg

周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンター2本を取り入れています。「それほど速いペースで乗っているわけではありませんが、リラックスしていい調教を行えているようですし、状態は徐々に上向いてきていますね。調教師からは秋競馬に備えて近々移動させたいと聞いていますし、検疫次第では今週中に戻る可能性もありますから、移動の声がかかったらスムーズに対応できるように調整を進めていきます。馬体重は463キロです」(牧場担当者)

8/26 鈴木伸厩舎
26日に美浦トレセンへ帰厩しました。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。