2011年10月20日

サードシアター近況【11/10/5〜10/20】

10/5 鈴木伸厩舎
5日は軽めの調整を行いました。「レース後の様子を見ているところで、今朝も朝一番で乗りましたが、大きな問題はなさそうですし、疲れも目立ちませんね。もう少し様子を見ますが大丈夫でしょう。先週の競馬はいい勝負になると思っていたし、もっといい走りをできると思っていただけに残念。休み明けの影響が大きいと思いますが、フットワークが変わらなかったことがやや気になります。当初はもう1回芝を使って変化を見ることも考えたのですが、いいときに違う舞台を試す意味も大いにあると思いますから、次はダートへ向かってみるプランも検討しています。距離がダメということはないでしょうが、ダートならば1600mくらいで見てみたい気もするので、今のところ3週目のマイルを目標にしようと思っています」(鈴木伸師)今のところ22日の東京競馬(2歳未勝利・ダ1600m)を目標に調整しています。

10/13 鈴木伸厩舎
12日、13日は軽めの調整を行いました。「出走間隔が短くなりますし、今週はそれほどやるつもりは元々なかったのですが、週末に少し疲れがあったんです。腰に疲れが出たので、日曜日に電気針をあてて治療を行いました。その効果もあってか腰の状態は上向きですね。それほどやる必要もないので、今週の時計は明日以降の週末に出すつもりで、来週も変則日程の影響がありますから、月曜日にそれなりのところをやって、最終調整を大きめにするか終い3ハロン程度をスッと動かすようなものにしようと考えています」(鈴木伸師)22日の東京競馬(2歳未勝利・ダ1600m)に出走を予定しています。

10/19 鈴木伸厩舎
17日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒8−39秒9−12秒7)。19日は軽めの調整を行いました。「先週に続いて今週も美浦トレセンは変則日程なので今朝が全休日明けになります。レースが土曜日なので木曜日に追い切るとちょっと可哀想かなという気もしますので、当初の予定どおり最終追い切りは月曜日に済ませました。ウッドチップにて2頭併せで後ろから追いかける形でした。半マイル重点でしたが馬なりで来ましたし、終始手ごたえがありましたよ。動きを見る限り不安という不安はありません。中間に電気針をあてた腰に関してもガクッと来たというほどではなく、元々背腰の甘いところがあるところに使ったなりの張りが見られたくらいで、ケアの一環として行ったものですからそれほど心配は要りませんよ。感触は引き続き良好なので前走からのひと叩きでより動けるようになってくれているはずです。今回条件が替わる分やってみないとわからない面はありますが、走りからこなすことはできそうですから、前進を期待しています」(鈴木伸師)22日の東京競馬(2歳未勝利・ダ1600m)に北村宏騎手で出走を予定しています。

10/20 鈴木伸厩舎
22日の東京競馬(2歳未勝利・ダ1600m)に北村宏騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォルトファーレン近況【11/9/29〜10/20】

9/29 音無厩舎
28、29日は軽めの調整を行いました。「週末からペースを上げていくつもりで、今週は坂路で軽めの調整をしました。普段からだいぶ落ち着きが出てきているし、使ってきた効果はありそうですよ。せっかく良化しているところなので続けて使ったほうがいいでしょう。今のところ、前走と同じ1800メートル戦を目標に進めていく予定です」(音無師)10月16日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)を目標にしています。

10/6 音無厩舎
5日は軽めの調整を行いました。6日は栗東坂路で追い切りました(54秒9−40秒6−27秒2−13秒8)。「今朝は坂路で併せて馬なり程度です。雨で馬場は重くなっていましたが、終始楽な手応えで好感触でした。この中間からチークピーシズを着けて調教をしているのですが、その効果が出ているのか、以前に比べて頭の位置が安定して走れているのを感じます。力もついてきていますし、いい上昇カーブを描いていますね」(生野助手)16日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。

10/12 音無厩舎
12日は栗東坂路で追い切りました(53秒9−39秒6−26秒2−13秒3)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。最後はちょっと遅れましたが、元々坂路で動くタイプではないので気になりませんし、全体の時計は上々ですからね。使いつつ体の使い方は良くなってきましたし、チークピーシズの効果も期待したいところ。集中して走れれば前走からの前進は十分見込めると思っています」(音無師)16日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。

10/13 音無厩舎
16日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に北村友騎手で出走いたします。

10/16 音無厩舎

42.11.10.16.jpg

16日の京都競馬では発馬後に二の脚がつかず後方からのレース。なかなか進んで行かなかったが、直線前がバラけるとしっかり脚を使って7着。「湿った馬場を気にしていた面はありますが、それよりはまわりを気にして進んでいかなかった感じですね。直線でバラけてからは伸びていますし、経験を積んでいけばもっとやれると思います」(北村友騎手)まだ気性が幼いようで、道中は終始周りを気にしてリズムに乗れない様子でしたが、直線の伸びは見所がありました。ジョッキーの言うように経験を積みつつ良くなってくるはずです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、ここまで休みなく使ってきていることも考慮して放牧に出すことも検討しています。

10/19 音無厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬を見ていると、怖がりな面が大きく出ているものの、それよりもまだ全体的に幼さがあって走り切れていないという感じを受けます。ここまで使ってきた経験は今後に活きるはずですし、ここで一度放牧に出して心身の成長を促してあげたいと思います」(音無師)20日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

10/20 NFしがらき
20日にNFしがらきへ放牧に出ました。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

エンプレスティアラの10近況【11/9/10〜9/30】

9/10  NF空港
馬体重:452kg  体高:155cm  胸囲:178cm  管囲:20.6cm 

9/30  NF空港

60.11.9.30.jpg

馬体重:458kg 
現在は騎乗馴致を終え、ロンギ場でフラットワークを開始しています。太い首差し・隆起した胸前・しっかりした腹袋・はち切れんばかりのトモを有する本馬の主戦場は自ずとダート戦線ということなるでしょう。もちろん桁違いの能力で、芝・ダート・ポリトラック、あらゆる条件下でその力を見せつけても何ら驚くことはありません。また現在までの健康優良児ぶりにも一目置ける存在です。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サークレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンシェントヒルの10に出資決定!!

今年は2次募集でどんどんと満口馬が出てきていますね。様子見したい馬が結構いたのですが、もう今年から様子見はほぼ無理そうです。じっくり成長を見たいのなら他のクラブと掛け持ちするしかないのかな。

というわけで、あっという間に警報が出てしまったので、様子見するはずだったエンシェントヒルの10に出資することにしました。残っている牝馬の中で馬体が1番好みでしたし、サイズもいいですしね。たぶんダートでしょうが、長く楽しめそうなので決めました。

とりあえず、近況を載せておきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オルヴィエート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

サードシアター近況【11/9/22〜10/1】

9/22 鈴木伸厩舎
21日は軽めの調整を行いました。22日は美浦南芝コースで追い切りました(64秒8−50秒6−37秒2−11秒7)。「先週の追い切り後も変わりはないですね。感じは相変わらずいいですから、コンスタントに動かして競馬へ向かっていける態勢を整えるようにしています。水曜日は天候が悪かったので速いところは控えて木曜日に行うようにしました。今朝いちばんにコースへ入ったのですが、芝コースが程よいクッションの利いた馬場だったので本馬場で追い切ったんです。新馬2頭が先行しているところを約1秒ほど後ろから追いかけて、並びかけるようなものを求めたのですが、手応えが違いすぎて抜け切ってしまいました。念のためもう1週乗り込んでから競馬へ向かいたいと思いますので、来週にします。1600mと1800mがあり、どちらでもいいのでしょうが、1800mのほうが距離だけでなくコース形態を見てもよりいいような気もしますね。そのときの状況次第で変わる可能性もゼロではありませんが、今のところ土曜日の1800mを第一に考えています」(鈴木伸師)10月1日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。

9/28 鈴木伸厩舎
28日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒5−52秒2−38秒5−12秒7)。「先週は1週前追い切りということで本馬場でビシッと追い切りましたから、最終追い切りはそれほどやる必要もないだろうと思っていました。それなので、負荷をかけるというよりはスピードに慣らすようにポリトラックで終い重点の調教を課しています。前を追いかけて内から並びかけるというものだったのですが、追い出してからの反応もしっかりしていましたし、伸びもよかったですよ。時計も考えていたものに近いですし、無事に仕上がったと思います。デビューのときは息づかいが気になりましたが、今回はそういったことはありません。あのときはおそらく暑さもあってピークを越えていて、呼吸器官もしっかりし切れていなかったから堪えていたのかもしれません。体力的に苦しかったのでしょうが、それでいて見どころのある走りをしてくれたわけですし、順調に来ている今回は当然楽しみも広がりますよね。1800mの組まれている土曜日の中山には松岡がいないようなので、信頼をしている北村宏司にお願いしました」(鈴木伸師)10月1日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に北村宏騎手で出走を予定しています。

9/29 鈴木伸厩舎
10月1日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に北村宏騎手で出走いたします。

10/1 鈴木伸厩舎

33.11.10.1.jpg

1日の中山競馬では5、6番手につけて流れに乗る。スローを見越して早めに動き出すが直線で脚色が鈍り5着。「上手に走る馬ですし、いい形で立ち回れました。距離云々は問題ないと思います。ただ、ペースが遅かったので早めに動いたのですが、追い出してから思ったよりストライドが伸びなかったですね。硬いというほどではないんですけれど、もう少し体を大きく使って前へ進んでいく走りが出てきてほしいですね。間が少し空いていた分もあるでしょうから、使った分の変化があるかもしれません。次に期待したいですね」(北村宏騎手)「具合は良かったし、いい勝負になると思っていましたが、追ってからがモタモタしてギアが上がりませんでしたね。まだトモがパンとしていないのもあってか追ってからフットワークが変わり切れません。久々の分もあるのでしょうから再度同じようなゆったりと行ける条件を使うつもりですが、先ではダートを選択肢のひとつに入れていいかもしれませんね」(鈴木伸師)立て直した効果で、まずまずの状態で2戦目へ向かうことができました。しかし、休み明けの影響もあってか追ってからグッと来るところが見られませんでした。ひと叩きした効果が見込める次走での巻き返しに期待したいものです。今後についてはレースの疲れが出ないかをよく確認してから次走へ向けた調整を行っていきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サックアクロア近況【11/9/22〜9/27】

9/22 羽月厩舎
21日は軽めの調整を行いました。22日は栗東坂路で追い切りました(計測エラー)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。時計は最初の1ハロンが15秒4ということしか計時されず、表示エラーになってしまいましたが、おそらく55秒ぐらいで走っていると思います。動き自体は迫力があって非常にいいですし、あとは気持ちの問題だと思いますので、距離を短縮することで集中して走ってもらいたいですね」(羽月師)25日の阪神競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に鮫島騎手で出走いたします。

9/25 羽月厩舎

69.11.9.25.jpg

25日の阪神競馬では行き脚がつかず後方から。道中も追っ付けながらの追走になり、直線では余力なく12着。「前回に乗った1700メートルでかなりの行きっぷりだったので1400メートルは合うと思っていたのですが、予想以上に追走に手間取ってしまいました。スタートもポコンという感じで出て、道中は肩ムチを入れつつ促して行ったほど。もっとやれると思っていたのですが、トビが大きい馬ということを考えて広いコースの1800メートルぐらいで、馬込みで脚を溜めるような競馬の方がまだ少しはいいのかもしれません」(鮫島騎手)「調教で動いていないのならまだしも、今日は休み明け3戦目で動ける体でしたし、いいデキでレースに臨めたと思いますから、正直悩ましい結果になってしまいました。スタートが後手になってしまったのは、芝スタートが影響したのか、距離を短縮した影響なのかハッキリとはわかりませんが、真面目に走ればもっとやれるはず。いつも調教の動きは悪くないですし、それが競馬になってなかなか発揮できないのは気持ちの問題なのか…。何とか変わり身を引き出したかったのですが、結果を残せずに申し訳ございません」(羽月師)休み明けを使いつつ気配は上向き、直前の調教の動きも悪くなかったのですが、レースで思ったような走りを見せることができませんでした。これまで中距離での走りがひと息だったことから今回は距離を短縮して変わり身を求めた一戦だっただけに、非常に悩ましい結果となってしまいました。今後につきましてはこれまでの成績やレース内容などを踏まえて判断していきます。

9/27 引退
「休養を挟んで馬体はずいぶん成長しましたし、調教の動きも上々でしたから、これならいい走りができる期待していたのですが、なかなか結果に繋がりません。特に今回は叩き3走目で距離短縮と変わり身が見込める条件だったにもかかわらず、同じような競馬になってしまいました。敗因がはっきりしていれば対処もできると思うのですが、馬体に痛いところがあるわけではありませんし、これ以上の前進を見込むのは難しい状況にあります。誰が見ても素晴らしいと言われる好馬体の持ち主で、調教の動きからも能力はありそうなのですが、力を引き出すことができず、会員の皆様には本当に申し訳なく思っています」(羽月師)500万下に昇級してからはなかなか思うような結果を出せず、芝レースや距離短縮も試しましたが、変わり身を期待できるレースはできませんでした。陣営も能力を信じて取り組んでくださいましたが、これ以上は会員の皆様のご負担になることも考えられますし、羽月友彦調教師と協議の結果、ここで現役続行を断念し、近日中に競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サックアクロア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。