2011年12月31日

2011年成績

今年は3月11日に東日本大震災があり、大変な年となりました。改めて被災された方々、亡くなられた方々にお見舞いを申し上げます。

競馬界でも山元トレセンが被災し、亡くなった馬こそいなかったものの、リズムを崩した馬が多く見られました。うちのフェイルノートもその1頭ですね。

今年は本当に不甲斐無い成績でしたが、振り返りたいと思います。

続きを読む
posted by NAOKI at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

ユールフェスト近況【11/11/15〜12/6】

11/15 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを取り入れ、週2日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「調教を進めても脚元を気にする素振りは見せていませんし、秋口に無理をしなかったことが現状でスムーズに進められていることにつながっているでしょう。ただし、現状で完全に脚元が固まり切っている訳ではありませんから、今後もその成長に合わせてジワジワと進めていきたいですね。馬体重は479キロです」(空港担当者)

11/22 NF空港

94.11.11.22.jpg

周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを取り入れ、週2日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「この中間も状態面に不安を見せることなく、課題の調教メニューをスムーズにこなしてくれています。もちろん好調だからと言って押せ押せで進めていくことはしませんし、引き続き馬体の成長に合った調教負荷をかけていきたいと思います」(空港担当者)

11/29 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを取り入れ、週2日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「周回や角馬場のコーナーでハミの取り方や手前の替え方など、引き続き基礎を固めるようにジックリと進めています。また、週1本坂路にも入れていますが、少しずつ動きに安定感が出てきているように思いますね。馬体重は478キロです」(空港担当者)

12/6 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週2日は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンターを取り入れ、週2日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「走りに安定感が増してきましたので、この中間から週2回の頻度で坂路に入れています。脚元も問題なく課題の運動メニューをスムーズにこなしてくれていますし、この調子で進めていきたいですね」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォルトファーレン近況【11/11/15〜12/6】

11/15 NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「今週から騎乗調教を開始しました。角馬場でも時間をかけて集中して走れるように取り組んでいます。体には悪いところはありませんが、まだ精神的に幼いところもありますし、しっかり鍛えていくイメージで乗り込みを続けていくつもりです」(NFしがらき担当者)

11/22 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいます。馬体は相変わらず張りがあっていい状態ですから、あとは気持ちの面でしょう。併せ馬でヒルんだり、集団だと落ち着かないところも見せるので、敢えて一緒に走る相手を意識させるような乗り方をしたり、慣らしつつ進めて行っているところです」(NFしがらき担当者)

11/29 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、じっくりと乗り込みを続けています。馬の状態を見ながら、目標を決めずに進めていますが、その中で馬の成長や変化を感じ取って行ければその時点でペースアップをしていきたいですね。この期間に、精神面の成長もしっかりと促していきます」(NFしがらき担当者)

12/6 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も、コースと坂路でじっくり乗り込んでいます。馬体に関しては以前に比べてだいぶしっかりしてきているので、日によって坂路はやめて周回コースを3周するなどしっかり負荷をかけるようにしています。集団で走らせて前向きさが出るように促すような調教も取り入れて、徐々にペースアップする下地を作っているところです」(NFしがらき担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリティカルヒット近況【11/11/15〜12/6】

11/15 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター1500mを行っています。「この中間もペースは変わらず乗っていますが、約1ヶ月前にこのメニューを開始したときよりも確実に安定感が出てきていますし、脚さばきもスムーズになってきていますね。ペースアップした時により軽快に進めていくためにも、現状ではしっかりと下地を固めていきたいと思います」(空港担当者)

11/22 NF空港

41.11.11.22.jpg

周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本を取り入れています。「ジックリ進めてきたことで確実に良化してきましたし、この中間から坂路での調教を開始しています。それでも、まだ週1日と頻度が高いわけではありませんし、今後の状態をしっかり見極めながら乗り込みを重ねていきたいと思います」(空港担当者)

11/29 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本を取り入れています。「この中間も坂路での調教を取り入れていますが、脚元をはじめ状態面に不安はありませんし、この馬なりに順調に進められていると思います。直近の馬体重は555キロと変わらず余裕のある状態ですし、脚元にかかる負担もしっかりと考えながら調整メニューを組んでいきたいと思います」(空港担当者)

12/6 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本を取り入れています。「脚元に疲れを見せることはありませんし、引き続き順調に調教を進めることが出来ていますね。現状では今後のペースアップに対応するための下地固めと言ったところです。ここまで不安を見せることはありませんが、中途半端な状態で負荷を強めるのではなく、その都度しっかりと状態を確認しながら進めていきたいですね」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サードシアター近況【11/11/16〜12/6】

11/16 鈴木伸厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒6−39秒9−12秒8)。「先週の競馬は見送らせていただきましたがコンディション自体はキープできていますし、順調です。ただ、あまり延ばしすぎると気持ち的にも精神的にも良くなさそうなので今週の競馬は使いたいと考えていますが、気になるのは空模様ですね。天候が崩れそうな予報ですが、単純に比較すれば先週よりはそれほど馬場が悪くならないんじゃないかなとも思っています。前走のような極端な馬場にさえならなければ大丈夫だと思いますので、今週は予定どおり行くつもりで今朝追い切りました。多少内に向くようなところはあったけれど悪くはありません。ソエのほうもコンクリートのような馬場を走ったことで響いただけですし、悪くはなっていません。背腰も大丈夫ですから、何とかいい走りをさせてあげられればと思っています」(鈴木伸師)20日の東京競馬(2歳未勝利・ダ1600m)にベリー騎手で出走を予定しています。

11/17 鈴木伸厩舎
20日の東京競馬(2歳未勝利・ダ1600m)にベリー騎手で出走いたします。

11/20 鈴木伸厩舎

33.11.11.20.jpg

20日の東京競馬は中団からの競馬。馬群の中で脚を溜め直線では外から伸びるも4着。「スタートしてからの200mくらい全然スピードに乗らなかったですね。その後、一瞬ゴチャつきかけましたが、それ以外はスムーズな競馬が出来ました。直線では脚を使ってくれてはいますが、脚抜きのいい馬場であそこまで追い込むのが精一杯でした。まだ、体がしっかりしていなくて幼いけど、素直な馬ですし、もう少し距離があればもっといい競馬が出来ると思います」(ベリー騎手)「良馬場で走らせてあげたかったので1週延ばしたけど、結果としては前走と同様の不良馬場でのレースとなってしまいました。それでも、後ろで溜めて直線ではそれなりに脚は使ってくれたのは収穫ですね。ただ、硬い馬場を2走連続走っているし、ソエも出かかっている馬ですからこのあたりでいったん放牧へ出したいと思います。休養を挟むことで体もしっかりしてきてくれると思います」(鈴木伸師)良馬場で走らせたいと願っていましたが前日の大雨でまたもや不良馬場での出走となってしまいました。優先出走権利は獲得しましたが権利が有効なうちに出走をさせようとするとソエの症状がきつくなる可能性がありますので、いったん今週中にNF天栄へ放牧に出る予定です。まだまだ幼い面が残る本馬ですがこれからの成長に期待したいと思います。

11/23 NF天栄
23日にNF天栄へリフレッシュ放牧に出ました。「思った以上に雨が降り、馬場も悪くなってしまったので頭を抱えていたのですが、最後はいいところを見せてくれましたね。道中で少しふわふわするところがあったので厳しいかもと思ったときもあったのですが、直線ではまずまずの脚。ベリーがしっかり動かしてくれたことも良かったのでしょう。いいところを見せてくれたし、今後につながるいい内容だったのでこの調子で上昇させたいですね。ただ、さすがに使ってきた疲れが出てきているようなので、優先出走権はありますがここでひと息入れたいと思います。天栄で疲れを癒してもらいますが、回復具合を見て可能ならば年明けの中山開催、もう少し時間が欲しいとなれば臨機応変に考えていければと思っています」(鈴木伸師)

11/29 NF天栄
角馬場で軽めの調整を行っています。「先週の水曜日にこちらへ帰ってきました。デビューから前走までの間にソエの症状が出たりしたようですし、背腰の疲れも見られたようなので、そのあたりの見極めから入っています。先週いっぱいはマシン運動のみにとどめていましたが、今朝から乗り出しています。大きな不安はなさそうなので乗り出しているのですが、まだ軽めです。少しずつ動かしながら気になるポイントが出てこないかをよくチェックしながら調整を行っていきます」(天栄担当者)

12/6 NF天栄
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「先週はじめは角馬場での軽めの調整を行っていましたが、今週は進めて坂路で普通キャンターの調教を行っていますよ。ちょっとだけですが全体的に疲れたような印象を抱かせますから、じわじわと乗りつつコンディションを整えていこうと考えています」(天栄担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピグマリオン近況【11/11/15〜12/6】

11/15 NF天栄
周回コースでハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「歩様の乱れは原因がわかっていましたし、一過性のものではありましたが、念のため様子を見ていました。ただ、変わらず問題はありませんので、現在はコースに出て普通キャンター程度を乗っていますよ。順調さを欠いて休みがあった分乗り込まなければいけないですし、もうしばらくはこちらでじっくり乗り進めていくことになるでしょう」(天栄担当者)

11/22 NF天栄
周回コースでハロン18秒のキャンター調整を行い、週1回は坂路で15−15を行っています。「引き続き歩様は安定していますし、他に気になるようなものもありません。先週は周回コースにて普通キャンターの調教を行うまででしたが、今週からは坂路にも入れて以前の調教に戻すことができていますよ。楽をさせた分の乗り込み量は補わなければいけませんが、このまま順調に進めて態勢を整えていきたいと思っています」(天栄担当者)

11/29 NF天栄
周回コースでハロン18秒のキャンター調整を行い、週1回は坂路で15−15を行っています。「順調に乗り込むことができています。中間に楽をさせた時期もありましたし、その分を補うように乗り込みを行っていますが、まずまずですね。もっとグッと自分からハミを取って走れるようになってきてくれればという部分は変わらずありますし、これから鍛錬してそのあたりを少しでも変えていければと思っています」(天栄担当者)

12/6 NF天栄
周回コースでハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「いい意味で変わりはなく、じわじわと乗り込んでいますよ。現在では15−15の本数も少し増やして乗り込みを進めています。動きはまだピリッとはしないのですが、しっかり乗り込んで体力を付け、帰厩そしてデビューへ向けて鍛えていければと思っています」(天栄担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ピグマリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイルノート近況【11/11/16〜12/6】

11/16 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mの調整を行い、週3回は屋内坂路でハロン15秒のキャンター調整を行っています。「いいですね。この中間から登坂日は15−15を基調に乗っています。そして、いいタイミングで和田正道調教師が来場されました。月曜日に見ていただいたのですが、トモの踏み込み、表情がいいものに変わってきているのを見て大変喜ばれていましたよ。今すぐにでも移動させたいくらいと口にされていましたが、体は542キロとまだ重さがありますし、もう少し時間が必要なのは否めません。体を絞りつつしっかり乗り込んでいい形でバトンタッチすることができるようにしたいですね」(早来担当者)

11/23 NF早来

05.11.11.23.jpg

週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mの調整を行い、週3回は屋内坂路でキャンター調整を行い、そのうち2回は15−15を乗っています。「先週から15−15になるところの調教を織り交ぜ始めましたが、あまり根を詰めてやりすぎるとガクッと来てしまいかねません。今は1週間の間に3回乗る坂路調教のうち2回を15−15のペースで乗るようにしています。それ以外は普通キャンターでハロンペースで言えばだいたい18秒ほどのものですね。心身ともに以前より変わってきているのは確か。ただ、トモに関してはまだ運びがワンテンポ遅いところもあるし、前がしっかりしてトモが寂しくも見えます。慎重に見つつも適度な負荷をかけていい状態にしてからトレセンへ送り出せるようにしていければと思っています」(早来担当者)

11/29 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mの調整を行い、週3回は屋内坂路でキャンター調整を行い、そのうち2回は15−15を乗っています。「いいですね。先週から週2回のペースで坂路にて15−15の調教を乗るようにしていますが、いい意味で変わりはありません。今週も同じ頻度で調教を行っていますよ。雰囲気、動きともに徐々にいいものへと変わってきていますし、これからもブランク分を補うようにじっくり乗り込んでいきます。可能ならば年が明けてから具体的なことを決めていきたいと和田正道調教師も考えられているようですし、この調子でいきたいですね」(早来担当者)

12/6 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン20秒程度のキャンター2000mの調整を行い、週3回は屋内坂路でキャンター調整を行い、そのうち2回は15−15を乗っています。今のところ7日にNF早来を出発し、NF天栄を経由して9日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「先週改めて獣医チェックを受けて、肉体的にも大きな問題はなさそうでした。そのことを踏まえて、このたび晴れて北海道を出発してトレセンへ送り出すことが決まりました。検疫次第でもあるのですが、今のところ明日こちらを出発し、週末に入る予定になっています。ここに来るまでだいぶお待たせしましたが、ひと頃に比べれば状態は確実に上向いていますし、今から楽しみです。ブランク分は割引かもしれませんが、復帰戦からそれなりの走りを見せてくれると嬉しいですね」(早来担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

エンプレスティアラの10近況【11/11/30】

11/30  NF空港

60.11.11.30.jpg

馬体重:493kg 
現在は主に角馬場でのフラットワークをこなしており、週2日はトレッドミルで傾斜角度を付けて、ハッキングキャンターを3分こなしています。前向きに調教をこなしていますが、まだ動きに良化の余地を残していますので、じっくりと進めています。馬体重の増加が示すように筋肉が付いてきて迫力も出てきました。こちらが思い描く成長曲線をしっかり辿っていることが容易に想像できます。気性面では変わらず落ち着いており、カイバ喰いも良好です。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サークレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンシェントヒルの10近況【11/11/30】

11/30  NF空港

51.11.11.30.jpg

馬体重:438kg 
この中間も順調に調教を積んでおり、角馬場でのフラットワークを中心に週1回900m屋内坂路コースをハロン18〜20秒で1本元気に駆け上がっています。しっかりと乗り込めているので、馬体の使い方や脚捌きもしっかりしてきました。今後も同様のメニューで乗り込み、基礎体力の強化をメインに進めていきます。父の産駒らしく気の強い一面を見せますが、度を超すものではないので競走馬になる上でプラスに作用にすることでしょう。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オルヴィエート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。