2012年04月10日

ペドレリーア近況【12/4/3〜4/10】

4/3  NF天栄
3日にNF天栄へ移動しました。「北海道から本日こちらへ移動してきました。まだ移動してきて間もないですし、これから様子を見ていくことになりますが、到着直後の様子は特に大きな問題はなさそうでしたよ。少しずつ進めていってまず体調を整えていきます。その上でこちらで調整を進めていき、入厩に備えていくつもりです」(天栄担当者)

4/10  NF天栄
坂路でハロン18秒のキャンター調整を行っています。「先週こちらへ移動してきましたが、輸送、環境の変化によって体調を崩すようなことはありませんでしたよ。そのことを確認した上で少しずつ動かしていて、現在は坂路でハロン18秒くらいのペースで動かしています。今は入厩に備えて体調を整える程度に動かしていますが、入厩直前に少しやるかはこのあとの感触を見つつ判断していくことになるでしょう。先週末の福島競馬の前に栗田調教師が来場して状態を確認されていきましたが、元気に走っている姿を見て笑顔になられていましたよ」(天栄担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ペドレリーア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サードシアター近況【12/4/4〜4/10】

4/4  ミホ分場
レース後、ミホ分場へリフレッシュ放牧に出ました。「レースの翌日に近郊の牧場へ放牧に出させていただきました。レース直後、翌日、そして放牧先の様子を見ている限りでは大きな反動もなさそうですね。今回の放牧の目的は次へ向けての充電とリフレッシュが主なので、緩めない程度に乗ってもらって、態勢が整い、出走間隔の面でも問題ないと思えるタイミングで帰厩させたいと考えています」(鈴木伸師)

4/10  ミホ分場
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「競馬のあとにこちらへ帰ってきましたが、時間の経過とともにいくらか疲れを見せるようになりました。背腰に疲れと、右前脚に少しだけ骨りゅうの前兆のようなものが見られます。ただし、ひどい痛みがあったり熱感があったりするわけではないので、しっかり治療していけば問題ない程度だと思いますし、今週は徐々に良化傾向にありますよ。キャンター調教もじっくり距離を乗るようにして行えていますし、体のケアをしていけばまた競馬へ向けて厩舎に戻せると思います」(牧場担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピグマリオン近況【12/4/3〜4/10】

4/3  NF天栄
周回コースでハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行いました。「帰ってきたときは疲れを感じさせる状態でしたが、ようやく体も戻ってきて寂しく見せていたものも徐々に良くなってきていますよ。あとは乗りながら良くしていければと思っているので、この中間も日を選んで15−15の調教を取り入れています。今後についてはまだ流動的なものの、順調に負荷をかけていけるようであれば徐々に移動を再検討できるようになってくるでしょう」(天栄担当者)

4/10  NF天栄
周回コースでハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で14−14を行いました。「少し期間をいただいたこともあってここ最近はだいぶ感じが良くなってきたように思います。一時は寂しく見えがちだった体も悪くないですし、稽古の動きもまずまず。今朝は15−15より速いところも乗っていますし、順調に乗り込めていると思います。ピッチを上げているところなので帰厩までにはもう少し時間をかけるかもしれませんが、この調子ならば悪くない形で送り出せるようになるのではないかなと思っています」(天栄担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ピグマリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケミカルチェンジ近況【12/4/4〜4/7】

4/4  栗田博厩舎
4日は障害練習を行った後、美浦北Cコースで追い切りました(69秒5−54秒9−40秒9−13秒0)。「順調ですね。予定通り週末は大きめのところを乗りましたし、レース後の疲れも取れています。今週の競馬へ向けて順調に来ていますし、これまでどおり当該週の追い切りを今朝行いました。その前に小さな障害を飛ばせて確認し、馬場へ移ってサラッと時計を出したわけですが、気になることは特になく、いい意味で変わらずに来ています。競馬もあと少しというところまで来ていますから、今回も安定した走りをしてもらい、結果はさらに上を目指して欲しいですね。穂苅は結局先週の競馬を自重したようですが、今週は乗るつもりと言ってくれているし、大丈夫でしょう」(栗田博師)7日の中山競馬(4歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走を予定しています。

4/5  栗田博厩舎
7日の中山競馬(4歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走いたします。

4/7  栗田博厩舎

27.12.4.7.jpg

7日の中山競馬では道中中団からの競馬になるも、勝負どころになってもなかなか上がっていけず、直線もジリジリとした伸びになってしまい6着。「障害の飛越や道中の折り合いが極端に悪いということはなかったのですが、流れの中でなかなか先団との差を詰められませんでした。直線で伸びてくれてはいますが、やはりもう少し前から進めたかったですね。結果論にはなってしまうのですが、ここのところ馬場が重い中での競馬が続いていましたし、今日は良馬場でそれなりにスピードを求められたことに戸惑ったところがあったのかもしれません。今日こそはと思っていたのですが、申し訳ありません」(穂苅騎手)「最後は詰めてきているし、今の出馬状況を考えてもあの着差は大きかったですね。穂苅はスピードを求められたからなのかちょっと苦しかったと言ってました。これまで道悪馬場を続けて走っていたし、変化に対応しきれなかったのかもしれませんね。位置もちょっと後ろすぎました。状態は変わりなくきていたし、勝たせてあげたかったのですが、申し訳ありません。もしかしたら見えない部分で溜まってきているものもあるかもしれませんし、権利も外してしまったので、一回リセットさせようかと考えています」(栗田博師)前走では勝ち馬と差のない走りをしてくれましたし、今日は初勝利に期待のかかる一戦でしたが、良馬場の競馬の流れに乗り切れなかったのか、思うような脚を見せることができませんでした。ここまでコンスタントに競馬を使ってきたことで目に見えない疲れが蓄積してくる可能性がありますし、優先出走権を逃して直ぐの出走が難しい状況でもありますので、この後は放牧に出してリフレッシュを図る予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

ペドレリーア(ジェリクルの10)に追加出資!

キャンセル募集も終わり追加出資をするかどうか皆さん考えている頃だと思います。今年度から始まったポイントもありますし、今年は3ヶ月で3勝と良いペースで勝ってくれているので、もう1頭はいきたいなと。このクラブもなかなか様子見ができなくなってきていますので、ちょっとタイミングが早かったかもしれませんが、ペドレリーア(ジェリクルの10)に出資することにしました。

10年産駒はこれまでオルヴィエートとサークレットに出資しましたが、この2頭はほぼダートで決まりだと思うんですよね。なので出来れば芝馬が欲しいなと思っていたのですが、なかなか良いのがいないので悩んでいました。

この子はここまでの調教がかなり順調で早期デビューできる可能性は十分ですし、動画の坂路調教も一直線に駆け上がっており好印象でした。半姉がダートで良いレースをしていますから、もしかしたらダートにでるかもしれませんが、一応芝でもいけるんじゃないかとふんでいます。まぁこの子も父ネオユニヴァースなので、最悪芝がダメでもダートで勝ちあがれるんじゃないかなという感じですね。

とりあえずこれまでの近況を載せておきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ペドレリーア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。