2008年09月06日

ベビーキール近況(9/5)

08/9/5
引退

「馴致調教も順調に進み、いざキャンターを始めようとした際にトモ脚の弱さが目立ってきました。その後は入念なケアを行いつつ、トモ脚に力をつけることに主眼を置いてきましたが、なかなか状態は改善されませんでした。夏を迎えた頃にはトモ脚をかばってきたことが影響したのか、前脚の捌きにも硬さが見られるようになりました。 通常、楽をさせることで捌きの硬さや疲れは徐々に解消するケースが多いのですが、本馬の場合、非常に回復が遅い感じです。実際にトモ脚の全体的な状態にも目立った進展が見られません。半年以上ケアを行ってきたにもかかわらずキャンター調整を行うメドが立たない現状を考えると無事にデビューまで漕ぎ着けるのは難しいと言わざるを得ません」(早来担当者)前後肢の状態を元に今後の見通しについて検討を行った結果、スムーズにデビューを迎えることは難しく、また、その間にかかる経費等も考慮し、9月5日付けで現役続行を断念することになりました。本馬に出資されている会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。


【管理人コメント】

残念ながら、今後の見通しがつかず引退する運びとなりました。キャロットに入会しての最初の出資馬でしたし、血統面でも相当期待していたのですが、仕方が無いですね。
まずは無事に繁殖入りし、母として活躍してくれることを祈りましょう。いつかベビーキールの仔に出資出来たら良いですね。
posted by NAOKI at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビーキール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106126847

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。