2011年04月22日

追加出資決定(サードシアター)

なかなか更新できずにいましたが、その間に気になっていた馬に残口警報が出てしまったので、考えた結果出資することにしました。その子はサードシアター(ホワッツニューの09)です。

追加した決め手としては、

1、調教過程が順調で体質も良さそうであること
2、馬体重がそこそこあり、測尺も出資できる範囲内であること
3、血統的に適性が広そうで、チャンスが数多くありそうなこと

他にもいろいろ考えましたが、値段も手ごろですし(笑)出資することになりました。ご一緒の方よろしくお願いします。

とりあえずこれまでの近況を載せておきます。

9/10 早来F
馬体重:410kg 
体高:151cm 
胸囲:173cm 
管囲:19.7cm

9/30 早来F

42.10.9.30.jpg

馬体重:435kg 
現在も継続して夜間放牧を行いながら、馬房内で初期馴致を始めています。気性の激しい部分のある祖母の影響を全く感じさせない本馬は、人あたりも良く扱いやすいと評判で、環境の変化への対応力も見せています。テイエムオペラオーなど、G1勝ち馬を3頭も送り出している種牡馬の牡馬産駒として、姉たちの不振を一掃するような予想以上の働きを見せてくれるだろうと今から期待しています。

10/12 NF空港
本格的な育成を行うため、NF空港へ移動しました。

10/29 NF空港

42.10.10.29.jpg

馬体重:452kg 
早来Fでは今後の本格的な馴致と育成に備えるため体力を養うことを目的に継続して夜間放牧を行っていました。移動後はロンギ場でフラットワークを行っています。ハードな夜間放牧で鍛えられたことで、この秋を迎えて更に馬体には更に伸びと幅が出た印象です。また、牡馬らしい力強さも増してきました。ピリッとした反応の良さがある気性ですが、やや繊細すぎるところのあった姉達に比べて牡馬らしい図太さがあるのも好材料でしょう。

11/30 NF空港

42.10.11.30.jpg

馬体重:430kg 
早来Fからの移動後も環境の変化に戸惑うことなく、体調面も良好な状態を保てています。すでに初期馴致を終えており、現在は角馬場でのフラットワークをメインに、周回ダートコースでの調教も織り交ぜて進めています。乗り込みが進むとともに走りにも安定感が出てきており、しっかりとした脚取りで調教をこなしています。今後も体の使い方を教え込むことをメインに乗り込んでいきます。

12/24 NF空港

42.10.12.24.jpg

馬体重:428kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン18秒で1本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周しています。乗り味が良く、上手に体を使えている印象で、トモ脚にも大分力が付いてきています。脚元を含め体調面は安定していますので、じっくり乗り込みながら引き続き成長を促していきたいと思います。

1/31 NF空港

42.11.1.31.jpg

馬体重:448kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン18秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周しています。非常に大人びた気性で、運動中も騎乗者の指示に従順です。動き自体も進化を遂げ、馬体を一杯に使ったストライドの大きいフットワークを披露しており、坂路のチップコースでもしっかりとした脚取りで駆けることができています。

2/15 NF空港
馬体重:460kg 
先月に引き続き、週2日900m屋内坂路コースをハロン18秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半しています。動きはさらに良化してきており、力強さも出てきました。馬体重の増加が示すように、筋肉量も目に見えて増えてきています。カイバ喰いも安定していますので、今後も徐々に負荷を強めていきます。

2/28 NF空港

42.11.2.28.jpg

現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン18秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半しています。心身共にいい状態を保ちながら運動を行うことができています。今後も良質な筋肉を付けるべく、基礎をしっかり固めながらじっくりと進めていきます。

3/17 NF空港
馬体重:459kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半しています。馬体以上に走りには力強さがあり、チップコースでの脚取りには安定感があります。順調に乗り込んでいますので、徐々に負荷を強めていく予定です。また気性面では大人しく全く手がかからない優等生です。

3/31 NF空港

42.11.3.31.jpg

現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半しています。この中間も馬場でしっかりと負荷をかけていますが、調教スタッフの指示には従順ですし、順調に調教をこなしてくれています。脚元を含めて体調面も気になるとことはありませんので、今後も思いどおりのメニューを調教することができるでしょう。

4/7 NF空港
「先日北海道へ行き状態を確認してきましたが、いいですね。ホワッツニューの仔はなぜか牝馬ばかりだったのですがこの馬は待望の牡馬。これまでは少し体質的に弱さがあったり、気性的に難しさもあって大成しきれないところがあったのですが、この馬は460キロ前後の馬格があり、トモなどもこの血統を考えるとしっかりしていると思います。また、気性も真面目でいいですよね。この中間より15−15の調教も開始できているように至って順調です。このままいい形で乗り込みを進めていけるようならば早ければ大型連休明け、遅くとも5月中にトレセンへ入厩させることも考えたいと思っています」(鈴木伸師)

4/15 NF空港
馬体重:463kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっており、うち1回はハロン15秒の調教も開始しました。残りの3日は1000m周回ダートコースでスローキャンター調整をこなしています。速めの調教をこなしていますが、動きには余裕があり、どんどん素軽さが出てきました。脚元を含めて体調面も不安はありません。

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。