2011年05月02日

繁殖牝馬第1号

このカテゴリーで記事を書くのは本当に久しぶりです。

私が一口馬主を始めて最初に出資したベビーキール(父タニノギムレット×母ベビーグランド)が今年の2月に繁殖登録されていました。

血統、馬体ともに気に入って出資したのですが、トモが弱く結局入厩できずに引退した子です。その後行方がわからず、netkeibaでもベビーグランドの06と表示されていたのが、急にベビーキールと名前が変わったので調べてみたら繁殖牝馬として登録されていました。

まだ種付されたのかどうかもわかりませんが、もしかしたらいつの日かキャロットで募集なんてこともあるかもしれません。いずれにせよ出資馬での繁殖牝馬第1号ですので、嬉しい限りです。続報があればまた記事にしたいと思います。

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビーキール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通りすがりに失礼いたします。

ベビーキールは、09のジェイエス繁殖馬セールに上場し、「トーセン」の島川オーナーが落札してますので、産駒がデビューするならトーセン軍団かと。

ご存知でしたら、すみません。
Posted by 通りすがり at 2011年06月12日 11:52
通りすがりさん、コメントありがとうございます。

そうでしたか、全然知りませんでした。でもトーセン軍団の一員になれるくらいですから、大したものですね。

キャロットで募集されることはないでしょうが、ベビーキールの子供達を応援したいと思います。

貴重な情報ありがとうございました。ぜひまたいらしてください。
Posted by NAOKI at 2011年06月22日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198902508

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。