2011年07月20日

ピグマリオン近況【11/5/13〜7/15】

5/13 NF早来
馬体重:467kg 
週3回は屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースをハロン16〜17秒(週1回はハロン15秒程度)のキャンターで1本の調教を行っています。父の産駒にしては気性がとても素直で、ゲート練習も全く苦にする様子はありません。騎乗者の指示にもスッと反応を見せ、無駄に入れ込むことなくしっかりと速めの調教に取り組むことができています。

5/31 NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースをハロン16〜17秒(週1回はハロン15秒程度)のキャンターで1本の調教を行っています。引き続き好調を維持しており、代謝が良くなってきたことでカイバ喰い、毛ヅヤともにも良好です。体のバランスの良さを活かした、伸びのある走りを見せています。

19.11.5.31.jpg

6/15 NF早来
馬体重:481kg 
週3回は屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースをハロン15〜16秒のキャンターで1本の調教を行っています。しっかりと負荷のかかるメニューをこなしながらも、馬体重が増加傾向にあるように体調面に不安な点はなく元気いっぱいです。騎乗スタッフの指示にしっかりと従って運動できており、速めのキャンターでは気持ちの入った動きができています。

6/30  NF早来
週3回は屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースをハロン15〜16秒のキャンターで1本の調教を行っています。柔らかで伸びのあるキャンターができており、変わらず順調に乗り込むことができています。しっかりと負荷をかけるメニューをこなしながらも、気性面には落ち着きがあり、いい状態を維持できています。

19.11.6.30.jpg

7/15  NF早来
馬体重:484kg 
週3回は屋内周回コースでハロン18秒程度のキャンター2400mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースをハロン15秒程度のキャンターで1本の調教を行っています。もともとの走りの柔らかさに加えて、力強いパワフルな動きが見られるようになり、坂路調教での動きが一段と良くなっています。体つきは引き締まりながら馬体重が増えているように、良質な筋肉が身についてきているのを感じます。

【管理人コメント】

なかなか入厩のコメントが出ませんが、ここまで順調にきていますし、動きも抜群だと思います。噂では近々札幌に入厩するという話もありますので、早いデビューを期待したいですね。


応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ピグマリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。