2011年09月02日

ケミカルチェンジ近況【11/8/17〜9/1】

8/17 札幌競馬場
17日は軽めの調整を行いました。「もう少しやれると思っていただけに先週の競馬はショックだったのですが、久々で気負っていたところもありましたからね。それでいてずっと外を回って長いこと脚を使っていましたから、最後の失速も仕方のないところでしょうし、一度使った上積みに期待したいですね。レースでは元気いっぱいでしたが、滞在の効果があるようで、普段は落ち着いて調教に臨むことができているんです。いつ出られるかわかりませんし、おそらく1回札幌を使うことは難しいでしょうから、チャンスは次が最後になるはずです。まだレース後の様子見をしているところなので、具体的な調整過程は決めていませんが、可能ならばこのまま次走へ向かえればと考えています」(栗田博師)

8/25 札幌競馬場
24日、25日は軽めの調整を行いました。「北海道の競馬場は馬房に限りがあるのですが、滞在効果が特に見込めるケミカルはできるだけ置いてあげたいですし、そのまま札幌に滞在させて調整を行っています。幸い、長期休養明けの反動が大きく出ることはありませんでしたし、元気にしています。速いところを再開しても問題ないとは思いますが、想定を見るとちょっといつ出られるのかわからない状況です。ムダに速いところばかりやっていって肝心の体調を落としてしまっては元も子もないので今朝はまだやっていません。いちおう、イメージとしては2回札幌の最初あたりを考えているので、今後の状況を見ながら調整内容を考えていきます」(栗田博師)

9/1 札幌競馬場
8月31日は札幌ダートコースで追い切りました(69秒9−54秒2−39秒8−12秒8)。1日は軽めの調整を行いました。「場合によってはチャンスを増やすために通常の未勝利戦への出走も視野に入れていたのですが、想定を見るとやはり先週に続いて今週も混雑していますね。こればかりは仕方ないですし、切り替えて進めています。今週の追い切りはいずれにせよそれなりの時計は出すつもりでしたので、調整に狂いはありません。隊列を組んだ形から終いだけ伸ばす調教内容で、全体はだいたい70秒くらいかな。動きはまずまずだし、引き続き精神状態も悪くないようだからこのまま行きたいですね。蓋を開けてみないとわかりませんが、来週からは限定未勝利戦となり、頭数もいくらか落ち着くでしょう。状況次第になりますが、早ければ来週の競馬へ向かえるようにやっていきます」(栗田博師)10日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。

【管理人コメント】

初戦の内容から勝ち上がるのは当然と思っていましたが、骨折もあってスーパー未勝利まで来てしまいました。私が出資した馬ではコロナループがスーパー未勝利で劇的な勝利を飾りましたが、ケミカルチェンジは2着の経験さえないですからね。正直厳しいとは思います。

ただもちろん諦めたわけではありません。今度はコースロスなく、力を出し切ってもらいたいですね。ってまだ出走も決まっていませんが(苦笑)

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。