2011年11月13日

ピグマリオン近況【11/9/22〜11/8】

9/22 加藤征厩舎
21日は美浦坂路で追い切りました(55秒0−40秒3−27秒0−13秒6)。22日は軽めの調整を行いました。「先週ゲートをクリアしてくれましたので、体調面などを慎重に見てきて13−13程度をやってみて動けるようならばこのまま進めることにしました。週明けまでの様子を見ても体調面はいい意味で変わりなかったので水曜日の朝一に追い切ったのですが、動きがちょっとモタモタした感じでした。まだ緩さもあり、グンと来るところが見られませんね。このままやっていくと疲れも合わさってダラダラとなってしまいますし、体力を養う期間を設けた方が結果的に良かったと言えるような気がしますので、いったん放牧に出させていただくことにしました。楽しみにされている方も多いと思いますが、あくまでも将来を見据えての判断なのでご理解いただければと思います」(加藤征師)23日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出る予定です。

9/23 山元TC
23日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。

9/27 山元TC
坂路でキャンター1本の調整を行っています。「先週にこちらへ放牧に出てきました。疲れなどはそれほどなさそうなのですが、体を見ると緩さがかなり目立ちますね。まだ完成途上の状態で、調教師が言うように今無理をせずしっかり動けるように時間を設けられたのはこの馬のためになると思いますよ。現在は坂路1本登っていますが、少し時間をかけてじっくり乗り込んでいくつもりです」(山元担当者)

10/4 天栄HP

19.11.10.4.jpg

1日に天栄ホースパークへ移動しました。周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行っています。「まだ移動してきたばかりですから、まずは環境に慣らせることに主眼を置いて調整を行っています。角馬場でのフラットワークの時はいいのですが、馬場に入ると気持ちが高ぶるような面が見られます。まだ若い馬ですしこの1ヶ月だけでもいくつか環境の変化に対応していますから、徐々に落ち着いてくるでしょう」(牧場担当者)

10/11 NF天栄
周回コースでハロン20秒のキャンター調整を行っています。「元気のいい面を時折見せるのですが、若い馬ですし、ある程度は仕方ないでしょう。ひとつひとつ経験しながら成長を促していく必要があります。体の緩さもあることから、良くなるのはまだ先でしょう。先々につなげていくためにも今は心身のバランスを見つつ、じっくり動かしていきます」(牧場担当者)

10/18 NF天栄
周回コースでハロン17〜18秒のキャンター調整を行っています。「テンション面に課題はありますが、人の手を煩わせて問題があるというレベルではありませんし、成長とともに緩和するものでしょうから、それほど心配は要らないはずです。現在は周回コースで普通キャンター程度の調教を行っています。距離を乗り込みながら体をしっかりさせ、走りもいいものへとしていけるように取り組んでいくつもりです」(天栄担当者)

10/25 NF天栄
周回コースでハロン18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を行っています。「先週は周回コースのみでしたが、まだ気持ちが走るほうへ向ききっていないのかやや前向きさを欠くような感じが見受けられますね。ただし、体の緩さはあるものの体調自体はそれほど悪いわけではないので、調教は進めていますよ。今週は週2回のペースで坂路に入れる予定です。調教師と相談しながら進めて、気持ちを出していければと考えているところです」(天栄担当者)

11/1 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週は順調に乗れていたのですが、先週末に右前脚の内側を踏みかけ(後肢で前肢を追突する等のこと)を起こしてしまいました。その影響で蹄を傷めて一時期は歩様を気にしたのですが、すぐに対処したことで今では歩様も緩和しています。順調に行っていたところだったのにご心配をお掛けして申し訳ありません。現在はマシン運動のみにして様子を見ているところで、脚元の様子を見つつ、再び乗り出せるタイミングを図っていきたいと思っています」(天栄担当者)

11/8 NF天栄
角馬場で軽めのキャンター調整を行っています。「先週は別の脚でぶつけて歩様が悪くなったこともありましたが、一過性のもので今は痛みも落ち着き歩様も緩和しました。数日は様子を見ていましたが、その後も問題なさそうでしたので、この中間より乗り運動を再開しています。現在は角馬場で軽めに動かしているところです。体の緩さがある馬ですし、しっかりしてくるにはもうしばらく時間を必要とするタイプでしょう。状況に合わせた調教負荷をかけながら少しでもしっかりしてくるように促しつつ、再入厩につなげていけるようにしたいと思っています」(天栄担当者)

【管理人コメント】

ゲート試験も一発合格し、もしかしたらデビューまでいけるかと思ったのですが、まだ緩いということで放牧に出されましたね。

ただ放牧に出されてからは一頓挫ありましたので、デビューは年明けになりそうです。どうも山元といい、天栄といい、相性が良くないのかイマイチいい印象がありません。やはり関西馬中心に出資しなくてはいけませんね。

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ピグマリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。