2012年02月15日

ケミカルチェンジ近況【12/1/11〜2/15】

1/11 栗田博厩舎
11日は軽めの調整を行いました。「まだ課題はあるけれど、上々でしょう。前半そろっと乗って、後半に頑張らせるというレースをしてくれたことで障害への慣れも出やすいでしょうし、長い距離のレースをこなすことを考えても今後に活きるでしょうからね。初戦としては馬も頑張ってくれましたし、穂苅もうまくリードしてくれたと思います。幸い、レースのダメージはそれほどなさそうですよ。まだレースからそれほど時間が経っていないので少なくとも今週いっぱいは様子を見ますが、問題なければこのまま次へ向かっていきましょう。そういう状況なのでまだどこのレースへ行くと決めているわけではないのですが、可能な限りまた穂苅に乗ってもらいたいと思っているので、馬の状態と乗り役の都合を照らし合わせながらレースを選べれば理想的と思っているところです」(栗田師)

1/18 栗田博厩舎
18日は軽めの調整を行いました。「先週いっぱいは軽めに動かしつつレース後のケアに充てていましたが、脚元を含めて変わりなかったです。安心できましたので、今週から徐々に上げていこうかなと思っていますよ。まだ今朝は角馬場とコースでじっくり動かす程度の調教にとどめていますが、問題なく進めていけるでしょう。穂苅と相談したところ来週の競馬で調整ができそうなので、このまま問題なければ来週の東京戦を考えます。おそらく週末にちょっと濃い目のところを乗って、来週追い切りを課してからレースへ向かうという調整方法を取ることになると思います」(栗田博師)28日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ3000m)に穂苅騎手で出走を予定しています。

1/25 栗田博厩舎
25日は障害練習を行ったあと、美浦北Cコースで追い切りました。「予定通り先週末に55−40くらいを乗って、今朝追い切りを行ってレースへ向かう調整を行うようにしています。今朝は穂苅を乗せてまず北馬場のスタンド前の障害3つを飛ばせました。わりと安定した飛越を見せていましたし、良かったと思いますよ。そして向こう正面で止めて、外コースのダートコースへ移動し、じわっと動かしました。動きも軽さがあって良かった。総体的に見ていい調教ができたと思いますし、いい形でレースへ臨めるような気がします。前走は調教みたいなものだったから、一度実戦を経験した今回は上積みを期待できると思うんです。もちろんコースも違いますから一筋縄ではいかないかもしれませんが、楽しみのほうが大きいですね」(栗田博師)28日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ3000m)に穂苅騎手で出走を予定しています。

1/26 栗田博厩舎
28日の東京競馬(4歳上障害未勝利・ダ3000m)に穂苅騎手で出走いたします。

1/28 栗田博厩舎

27.12.1.28.jpg

28日の東京競馬では道中で早めに先頭に立って直線で粘り込みを図るも、最後は徐々に脚が鈍ってしまい5着。「理想としては前に馬を置いて進めたかったのですが、周りが遅く押し出されるようなところがありましたし、少しハミを噛み気味に行ってしまいました。飛越はまずまず安定していましたし、もう少し上手くなだめながら乗れれば良かったのですが、申し訳ございません」(穂苅騎手)「ジョッキーが言っていたように道中で少しハミを噛んでいたようだけど、競られて極端に厳しい展開でなかったことを考えればもう少し粘ってほしかったかな。それでも権利は確保出来ましたし、まずまずと言えるでしょう。中山のほうがバンケットがある分息が入れやすいのかもしれませんが、今日の東京の走りも安定していたし悪くなかったでしょう。この後の番組を見ると中1週での東京開催か中3週での中山開催。権利内での次走を考えればどちらかを目標にすることになると思いますが、あくまでもレース後の状態を見てから最終的に決めたいと思います」(栗田博師)道中で少し力んでしまい踏ん張り切ることが出来ませんでしたが、飛越を含めレース内容は悪くなかったでしょう。この後はレース後の状態を確認してから決めることになりますが、自分のリズムで運んで結果に結び付けたいところです。

2/1 栗田博厩舎
1日は軽めの調整を行いました。「具合も良かったし、先週は前進を狙っていたんですが、結果はもうひとつとなってしまいました。飛越などは一度使って安定味もいくらか増していたように感じましたし良かったのですが、いかんせん道中でがっちりハミを取ってしまいましたからね。平地のときから乗り難しさはあった馬ですが、もう少しリラックスしてハミをくわえないでふわっと走れれば最後におつりを作れたはずなんですけれどね。残念。ただ、それでいて権利は外さないわけですから、徐々に力をつけていって走り方も上手になっていってくれればと思っていますよ。レース後の様子を見ているところですが、今のところは変わりありません。このあとについてはもう一度東京を使う考えもなくはなかったのですが、気性を考えると間隔を詰めてカッカした状態で行かせるよりは十分な間隔を持っていったほうがいいのではないかと思いました。穂苅とも喋りましたが、バンケットがあれば息も入りやすいだろうということでしたので、次の目標は中山の開幕週にしようと思います」(栗田博師)25日の中山競馬(4歳上障害未勝利・ダ2880m)に出走を予定しています。

2/8 栗田博厩舎
8日は軽めの調整を行いました。「その後も変わりなく来ていますよ。十分な間隔を取って次走へ向かいますので、今週は軽め。やればすぐトップギアに入ってしまうから今はゆったりじんわり乗ったほうが馬も楽になりますからね。来週あたりまでじわじわと乗って競馬が近くなってきたら徐々にピッチを上げていきたいと考えていますよ。前走は案外だったけれど、まだ2戦。それで安定して上位に来ているわけですから、何とかしたいですね」(栗田博師)25日の中山競馬(4歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走を予定しています。

2/15 栗田博厩舎
15日は軽めの調整を行いました。「引き続きじんわりと動かしながら調整をしていますが、前走の疲れも癒えてきましたし、精神的にもまずまず。たっぷり時間をかけながら調整をできていることから心身ともに悪くない状態を維持できていますよ。仕上がり早のタイプですし、ガリガリやることはありませんから、週末に大き目を乗って来週にビシッとやれば大体の態勢は整うでしょう。使ってきている馬だし、それで十分だと思っています。穂苅もいろいろとオファーのあるジョッキーですが、来週の競馬はしっかり調整してくれているみたいですし、このコンビで問題なく行けそうですよ」(栗田博師)25日の中山競馬(4歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走を予定しています。

【管理人コメント】

東京での2戦目はかなり前進が見られましたね。飛越も安定していたと思いますし、この分ならそのうちにチャンスは巡ってきそうです。

これは平場の頃から変わりませんが、少しカリカリとしたところがあって、今回も持っていかれ気味に先頭にたってしまいました。次戦ではバンケットなどで息を入れて、直線でしっかりと勝負できればと思います。

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。