2012年02月18日

フォルトファーレン近況【12/1/25〜2/16】

1/25 音無厩舎
25日に栗東トレセンへ帰厩しました。「今朝、無事にこちらに戻って来ています。しがらきの調整では以前と比べれば怖がりな面を見せることは少なくなっていたようですが、トレセンの調教でもそのあたりは確認しながら進めていきたいですね。復帰戦については今後の動きを見ながら予定を立てていきたいと思います」(音無師)

2/1 音無厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(54秒3−40秒5−27秒4−14秒0)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。今のところ馬場のいい阪神開催の前半で使うことを考えているので、まだビシッとやるには早いですから、相手に合わせるだけの内容です。時計だけ見ると遅いと思うでしょうが、最後は馬なりで流しただけで余力は十分ですから心配いりません。以前は54秒ぐらいの時計でも一杯の手応えでしたから、成長は感じますね。あとは気持ちの面が大きいでしょうし、併せ馬を消化しつつしっかりと態勢を整えていきます」(音無師)

2/9 音無厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は栗東坂路で追い切りました(55秒3−41秒1−27秒5−13秒9)。「この中間も順調に調教を進めることが出来ていますね。木曜日は坂路で併せて追い切りましたが、相手の後ろにつけてもヒルむようなところは見せませんし、馬場が重かったことを考えれば時計もまずまずです。以前よりも手応えよく坂路を駆け上がっていますし、この馬なりに動いてくれていますよ。気持ちの面は以前と比べれば良くなっているとは思いますが、実際に競馬に行ってみてどうか。もちろん、調教や競馬を重ねることがいい刺激になって、より前向きになって来てくれれば理想的ですね。今のところ次の阪神開催の前半での出走を考えていますので、引き続きしっかりと負荷をかけて仕上げていきたいと思います」(音無師)

2/16 音無厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は栗東坂路で追い切りました(58秒6−43秒8−29秒6−15秒4)。「木曜日は坂路で併せて追い切りました。まだ力が付ききっていない部分があるので、今日のような重い馬場は苦しく、予想以上に時計がかかってしまいました。先週あたりはもう少し楽に上がっていたので、馬場が軽ければまた違うでしょう。今朝の追い切り内容だとちょっと物足りなく感じますが、来週もやれますし、乗り込みは豊富ですからね。今のところは気性的な不安は感じませんので、予定どおり来週の競馬を使いたいと思います」(音無師)26日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。

【管理人コメント】

帰厩後は3週続けて追い切りを消化できていますし、徐々に力をつけてきてくれているのではないでしょうか。

あとは気性面の問題だけですね。怖がりな面が出なければ未勝利は突破してくれると思いますし、突破さえしてしまえば時間をかけることが可能ですからね。パシュファイヤーの効果に期待しましょう。

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。