2012年02月19日

アルマニャック近況【12/2/19】

2/19  木村厩舎

64.12.2.19.jpg

19日の京都競馬ではまずまずのスタートから好位でレースを進める。終始無難に飛越をこなし、最後までよく粘って5着。「攻め馬の感じや乗り味などからは、このぐらいやれて当然ですし、前走は納得いかない内容だったんです。ゲート内でソワソワしがちなところを、厩舎スタッフがしっかり教え込んでくれて、今日はスタートもまずまず。うまくいい位置で進められました。飛越も上達していますし、こういうレースを続けていければ、期待に応えることができると思います」(山本騎手)「課題だったスタートをうまく決めてくれて、好位でレースを進められたことが大きかったですね。飛越もすべてうまくこなしてくれましたし、これで一歩前進という気持ちです。調教でもまずはスタートという感じでやってきたので、まだ攻めていける余地を残しています。これからもっと良くなってくると思いますので、期待して待っていただければと思います」(木村師)障害初戦は10着という結果でしたが、課題のゲートを克服した今回はスムーズに好位でレースを進め、しっかり掲示板を確保してくれました。大きな前進でしたし、今後慣れてくればもっと上を目指せそうです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

【管理人コメント】

前走を見る限り障害レースは向いていないのではないかと思いましたが、今回はなかなか見所のあるレースをしてくれましたね。勝ち馬は平場でも活躍していた馬で強かったですが、3着以降はほとんど差がありませんので、この調子で続戦できれば勝ち上がることも十分に可能だと思います。

まずは不安のある球節などに痛みが出ないことを祈ります。そしてこのまま阪神での3戦目を目指して欲しいですね。

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253126653

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。