2012年02月25日

ケミカルチェンジ近況【12/2/23〜2/25】

2/23  栗田博厩舎
22日は美浦北Cコースで追い切りました(69秒7−54秒0−39秒9−12秒6)。23日は軽めの調整を行いました。「予定通り先週末にポリトラックでサラッと動かし、最終追い切りを今週の水曜日に行いました。穂苅に跨ってもらって北馬場に入り、障害を飛ばさせてからコースでの追い切っています。穂苅に一任しているので細かい指示は出していませんでしたが、飛越の確認も問題なかったですし、動きに関しても気になるところはなかったと言ってくれましたよ。いよいよ今週が競馬になるわけですが、中山コースは息が入るので改めての気持ちですね。変な天気予報で、雨が降っては止んで、また土曜日に降りそう。馬場がきれいに越したことはないのですが、下に気を使いながら走るだろうから前走のようにガツンと行くことはないんじゃないかなと思っています。それでもガツンと行けばある意味大したものなんですけれどね(苦笑)。ここ2戦は上々の走りを見せてくれていますし、今回は内容だけでなく着順も前進してくれないかと思っています」(栗田博師)25日の中山競馬(4歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走いたします。

2/25  栗田博厩舎

27.12.2.25.jpg

25日の中山競馬では4番手で流れに乗り、レースが動き出したときにじわっと進出して接近していくが踏ん張り切れずに5着。「今日のような馬場でも極端にノメるようなところはなく、飛越もまずまずでした。直線では手応えが残っていましたし、もっと行けるかと思ったのですが、伸びそうで伸びなかったですね。それでも、厩舎スタッフの方々の取り組みの成果が出てきてくれたのか、道中の折り合いは少しずつつきやすくなっているように感じますし、今後も安定して走れればチャンスはくるはずです」(穂苅騎手)「う〜ん、あそこまで行けば差し切ってほしかったな眼鏡ぴかぴか(新しい)。課題の折り合いについては前回より良かったような気がするし、リズムもそれほど悪くなかったですからね。直線に向いてあとは伸びるだけという感じだったのにまるで他の馬に遠慮しているように伸びてくれませんでした。それでも毎回掲示板を確保できるので立派ではあるんですけれどね。今は力をつけるときでもありますし、経験を積みながらチャンスを掴めるようにしたいです」(栗田博師)折り合い面を考えると中山替わりはプラスに出ると読んでいましたが、ほぼ思惑通り悪くないリズムで道中を運べていたと思います。課題点はクリアできていたでしょうが、最後のひと踏ん張りという点で力のまだ足りないところはあるので、経験を積みつつさらなる地力強化を図っていきます。このあとについてはあくまでも馬のレース後の疲れ具合を見た上で続戦するかどうかを判断していきます。

【管理人コメント】

いやぁ、正直直線を向いたときは勝ったと思いましたね。流れにも乗って先行できていましたし、前走と違って折り合いもついていたように見えました。ただ直線に入ってからは前走同様伸び切れませんでしたね。

やはり折り合いをつけるのは大事ですが、前走のようにロングスパートを仕掛けないと勝ちきるのは難しいかもしれません。

とはいえこれで3戦連続5着ですし、だんだんと着差も小さくなってきていますから、相手次第では十分に勝ちあがれると思います。そろそろ疲れが出てくるかもしれませんが、優先出走権もありますし、もう一度中山で使ってもらいたいです。

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。