2012年03月04日

フェイルノート近況【12/2/29〜3/3】

2/29 和田道厩舎
29日は美浦南Pコースで追い切りました(81秒0−65秒6−50秒7−37秒0−12秒8)。「トモへの過度な負担がかからないようにしっかりケアを行いながら調整を進めています。週末にも終い重点でサッと動かして雰囲気はまずまず。今週の最終追い切りは今朝行ったのですが、今回の動きもいいですね。前走の競馬へ向かう際にはまだ重々しさが抜け切れていないかなという印象があったのですが、やはりひと叩きした効果は動きを見るとありますよね。体自体はそれほど大きく変わっていないかもしれませんが、動きにシャープさが戻ってきたのは何より良いことだと思っているんです。長いブランクだったのでそう簡単には復調しないかもしれませんが、前走よりいいところを見せてくれるはずです。柴山ジョッキーは前走でこの馬の特徴を掴んでくれているでしょうし、その経験を今回に活かしてくれればと思っています。海外へ出張のため競馬のときは不在にしていて申し訳ないのですが、いい知らせが来ることを楽しみに待っています」(和田道師)3月3日の中京競馬(4歳上500万下・芝2000m)に柴山騎手で出走を予定しています。

3/1 和田道厩舎
3日の中京競馬(4歳上500万下・芝2000m)に柴山騎手で出走いたします。

3/3 和田道厩舎

05.12.3.3.jpg

12.3.3.Failnaught.jpg

4日の中京競馬ではまずまずのスタートを切りコーナーワークで先頭へ。マイペースで進み、直線に向いてから追い出すと迫る2着馬以下をおさえ込み優勝。「前回は急遽の乗り替わりでこの馬の特徴を掴みきれないままレースに臨まなければいけませんでしたが今回は一度経験していましたからね。前回の走りからワンペースなところがあるなとわかったので、可能ならば積極的な競馬をしたいなと思っていたんです。返し馬の雰囲気も良かったですから前々で行けそうだなと思っていました。スタートは普通に出れましたので少し促し、上手く前へ行けました。思いの外、楽なペースで運べましたし、後続をしっかりおさえて文句ない内容です。直線では遊んでいましたね。追い出してから尾っぽを振ったり、ふわふわしていて“コノー”ってつい思っちゃいましたが、それだけ馬には余力があったということです。今日は楽に行けたことが大きいですが、いい馬なのでペース次第ではこれから上のクラスになっていってもやれると思いますよ。ありがとうございました」(柴山騎手)前回はブランクを感じさせる内容でしたが、キッチリ巻き返してくれましたね。体は増えていましたが、体つきは悪くなく、気配の良さを感じさせてくれていました。展開に恵まれた感も否めませんが、一年以上休んで2戦目でガラリ一変できるのは力がないとできない芸当でしょう。皆様には長らくお待たせ致しましたし、この勝利は非常に喜ばしいものです。このあとは様子を見てからになりますが、勢いに任せるのではなく、あくまでも馬のコンディションを第一に考えながら決めていきます。

【管理人コメント】

長いトンネルを抜けてついに完全復活してくれました!!

前走後、中京開催を目指すと聞いたときに左回りということで少し期待してはいたのですが、まさか勝ちきるまでいくとは。開幕週ということもあって前残りが予想されたので、前目の競馬をしてくれればと思っていましたが、逃げの手に出るとは柴山騎手やってくれますね。

やはりこの子は左回り、スローの展開が合うんですかね。出来ればこの先は東京、新潟、中京を狙って使ってもらいたいです。ちょうど間隔がいいからといって福島開催とかはやめてほしいですね。

気になる次戦ですが、疲れが無いようなら勢いそのままにもう1戦中京で使ってもらいたいです。中2週で名鉄杯なんてどうですかね。

とりあえず今夜は良い眠りにつけそうです。関係者の方、フェイルノート、ありがとう!!

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。