2012年03月11日

クリティカルヒット近況【12/2/29〜3/10】

2/29 戸田厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒5−53秒4−39秒3−13秒7)。「先週いっぱいの様子を見ていても特に変わりなかったですから、予定通り状況を見ながら今週か来週の競馬を見据えて調整を進め出しています。間隔が詰まっているのでそれほどやる必要はありませんが、ウッドチップでじっくり動かす形。調教を手伝ってくれているジョッキーの黛を乗せていたのもあるのでしょうが、楽な手ごたえで回ってきていましたし、ひと叩きした効果が伺えます。前進は可能だと思いますし、何とかこのままいい形で送り出したいですね。想定を見るとギリギリのところで、中京などから回ってこないかがポイントになるでしょう。万が一ダメになるようならば軌道修正しなければいけませんが、今週の2200mは岩田を押さえてありますし、出走可能ならばこのコンビで向かうつもりです」(戸田師)3月4日の中山競馬(3歳未勝利・芝2200m)に岩田騎手で出走を予定しています。

3/1 戸田厩舎
「水曜の想定ではボーダーライン上でギリギリ入る状況でしたが、中京をはじめ他から回ってきた馬がいて残念ながら除外となってしまいました。来週も蓋を空けてみないとわかりませんが、入るならば中山の2000メートル、ダメならば他も含めて考えたいと思っています」(戸田師)4日の中山競馬(3歳未勝利・芝2200m)に出馬投票しましたが残念ながら非抽選除外になりました。出馬状況次第で変更になる可能性はありますが、今のところ10日の中山競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。

3/7 戸田厩舎
7日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒5−54秒2−40秒2−13秒3)。「先週の除外は痛かったですが、馬の調子自体は変わりないし、調整に狂いはありませんので安心してください。今週に関しても蓋を開けてみないとわからない部分が大きかったのですが、一度競馬を使っている馬だし、コンディションを維持するようにじっくり馬なりで動かす追い切りを行っています。新馬のガーンディーヴァに胸を貸すように道中は先行して終い併入する形だったのですが、動きはいいですよ。使った分だけ素軽くなっていますし、この調子で競馬へ向かえればいいところはあるんじゃないかな。いちおう今週の2000mを考えていて、先週に続いて岩田に声をかけています。入ればこのコンビで向かいますし、ダメな場合は改めてダートも含めて考えたいと思います」(戸田師)出馬状況次第ですが、10日の中山競馬(3歳未勝利・芝2000m)に岩田騎手で出走を予定しています。

3/8 戸田厩舎
「追い切り翌日の今朝の調教に私が跨ったのですが、変わらず具合がいいですね。今の調子のうちに使ってあげたいなと思える状態でしたよ。ただ、芝の2000mはどうも入らない。それならば来週のダートかなとも考えていたのですが、未勝利デビューを予定していたガーンディーヴァが新馬から行くことに変更したため土曜日のダート1800mで押さえていた岩田が空くことになりました。具合はいいし、ジョッキーも岩田なのならば今週使うことに問題はないなと思いましたので、予定を変更して今週のダート1800m戦へ向かいます。デビュー前からダートもありと思っていた馬ですから、条件替わりにそれほど不安はありませんし、初戦の内容が上々だったので、ここはいい結果を出せればと思っています」(戸田師)10日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に岩田騎手で出走いたします。

3/10 戸田厩舎

41.12.3.10.jpg

10日の中山競馬ではややゆったりとしたスタートで後方の位置から進める。徐々に勢いをつけていって外から力強く迫ってくるも届かず2着。「返し馬は抜群。ただ、レースはいかにもまだ競馬がわかってないという感じでスタートから出していっても自分から全然取ってくれなかったです。勢いがついてからは良かったんですけれど、まだまだ荒削り。使いつつ良くなっていくでしょうし、楽しみな馬ですね。次はもっと動けるはずだし、普通にチャンスでしょう。ダートもいいですが芝の長いところも良さそうですよ」(岩田騎手)「体も絞れていたし、まずまずの状態でレースに臨めたと思います。岩田も初戦のことを頭に入れててくれてスタートから気合いをつけていってくれたので前回よりは出ていけてましたね。ただ、まだ走り方がわかってないからなかなか進んでいかない。勢いがついたのは直線半ばあたりからでしたね。パワーがあるから勢いがつくとなかなか止まらないですし、帰ってくるのが遅かったのはそのためでしょう。岩田も疲れていたくらいですし、この力強さをレースで活かしていければ。岩田も言ってましたが、ダートも悪くないし、芝もやれる。広くて長いコースが理想的でしょうが、中山でも中距離のレースを考えていけるでしょう。次に関してはまだ決めていませんが、馬の具合、乗り役などを考えながら決めていくつもりです」(戸田師)仕上がり途上で入った初戦でも能力の片鱗を見せてくれていましたが、一度実戦を使われてさらに上昇していました。そのことを証明するような力強い伸び脚でしたが、現状はまだ荒削りな面があるのも否めません。芝・ダートどちらでもこなせるタイプでしょうし、次走もいろいろな条件を踏まえながらレースを考えていきます。レース後の馬の状態次第ではありますが、問題なければこのまま続戦する方向で考えています。

【管理人コメント】

なかなか思うようにレースに出走出来ないでいる中、やっと出走出来たダート戦で能力の片鱗を見せてくれましたね。相変わらずスタートは遅く、エンジンがかかったのも直線に入ってからしたが、追っ手からの迫力はすごいものがありました。岩田騎手のような追えるジョッキーが合いそうですね。

勝つことはできませんでしたが、優先出走権を取ったので、次戦は思い通りに出走できそうです。東京や中京のダートなら確勝だと思いますが、岩田騎手も芝も良さそうとコメントしていますし、中山の芝2200mあたりになるのかなと思います。次こそ勝ちたいですね。

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257062640

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。