2012年03月11日

サードシアター近況【12/3/8〜3/11】

3/8  鈴木伸厩舎
7日は美浦坂路で追い切りました(52秒8−38秒2−24秒8−12秒0)。8日は軽めの調整を行いました。「水曜日に坂路で追い切りましたが、感触はいいですね。背腰の張りもそれほどきつくなっていないし、体もふっくらしていてコンディションはいい。メンタル面をよく見ていますが、気持ちがないようなこともないし、いい意味で普通なんです。前走、前々走が不可解な負け方だっただけに自信を持って言い切ることはできませんが、この中間の気配はいいんですよ。動きもいいし、これならば今週の競馬を考えられると思いました。当初は中山を中心に考えていましたが、中京の想定を見るとそれほど強力なメンバー構成というわけでもなさそう。右左の得手、不得手はないと思うのですが、改めて振り返ると東京でいい走りができていたし、左回りにいい印象をもてたのは確かなので、中京に矛先を向けることにしました。少しでも利点を増やすために今回は減量騎手を起用したいと思い、横山和生ジョッキーに依頼して稽古にも乗ってもらいました。スタート後の行きっぷりにもよるのでしょうが、積極的な競馬でいい走りを見せてくれればと思っています」(鈴木伸師)11日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に横山和騎手で出走いたします。

3/11  鈴木伸厩舎

33.12.3.11.jpg

11日の中京競馬ではスタート後に好位に付けようとするも、まわりが速く中団を追走する。直線では勝ち馬から離されてしまうも、最後までしぶとく伸びて5着。「前々で運びたかったので押して行ったのですが、内の馬が速かったのですし、大外枠からの競馬で中途半端な位置に付けて外々を回らされるのは避けたかったので、途中で切り替えて無理せず脚を溜めることを心がけました。勝ち馬は強かったですし離されてしまいましたが、この馬も終いまでしっかり伸びていました。最低限の優先出走権は確保することが出来ましたし、展開やメンバー次第ではもっとやれると思います」(横山和騎手)「今日は和生を乗せて積極的に言ってほしいと指示を出していました。スタートから出していってくれましたが、大外枠もあってコーナーで位置が下がってしまいました。こればかりは致し方ないでしょうが、ここ数戦より道中の行きっぷりは良かったので、気持ちを乗せていったのが良かったのだと思います。時計がもうひとつ詰まってこないのが気になる部分ではありますが、内容はここ最近より持ち直しているので悪くない。それに今回は輸送で体が減ってしまったんです。追い切り翌日には468キロあったので、10キロちょっと減ってしまったのは誤算でしたし、競馬でもグンッと来なかった要因になったのかもしれません。権利は獲ってくれましたが、まずは体を戻すこととレース後の疲れ具合を見て、このあとのことを考えていくつもりです」(鈴木伸師)速い時計で逃げ切った勝ち馬から離されてしまいましたが、この馬自身の脚を使って終いまでしっかりと伸びてくれました。輸送の影響があったのか大きく体が減ってしまいましたし、まずはレース後の状態をしっかり確認してから今後のことを決めていきます。

【管理人コメント】

着差を見ると前走より悪いですし、内容も決して良いとは言えませんが、まず優先出走権のある5着を取れたのは大きいですね。

ただ馬体が大きく減ってしまいましたので、優先出走権の期間をフルに使って、馬体の回復をはかってもらいたです。

これまでのレースを見ていると、やはりダートよりも芝の方がいいのではないかと思いますね。スターチしてからの行きっぷりがイマイチですし、切れる脚もないので、芝の長距離を前々で競馬するのがいいのではないでしょうか。福島の芝2600mあたりで見てみたいですね。

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。