2012年03月29日

ユールフェスト近況【12/3/28〜3/29】

3/28  須貝厩舎
28日は栗東坂路で追い切りました(55秒1−40秒3−26秒7−13秒7)。「今朝は坂路で併せて追い切りましたが、併せた相手を先行させて終いはキッチリと先着できていますし、悪くない内容だったと思います。馬体は現状で維持できていると思いますが、やはりもう少し余裕が出て来てくれればなお良しというところでしょうか。もちろん競馬に向かう状態としては問題ありませんし、レースまでしっかりと態勢を整えておきます。先週の段階では減量ジョッキーを予定してたのですが、自厩舎の馬に乗らなくてはいけないことになってしまったようなので、荻野琢真ジョッキーを押さえています。ただし、権利がない馬である上に今週は2場開催で混雑して出走自体が難しい可能性もあります。その場合は状態や出馬状況を見ながら来週以降の競馬に目標を切り替えます」(須貝師)31日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)に荻野琢騎手で出走を予定しています。

3/29  須貝厩舎
31日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)に出馬投票を行いましたが、非抽選除外となりました。この後は来週以降のレースに向けて、調整を進めていきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ユールフェスト近況【12/3/7〜3/22】

3/7 須貝厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「先週は悔しい結果となってしまいましたが、馬場が向かなかったことはありますし、まだこれからの成長を期待できる馬です。競馬を経験して変わってくれる部分もあるでしょうし、可能な限り時間をかけてもっていい走りが出来るようにしていきたいですね。レース後の状態は極端にどこかに疲れを見せることはありませんし、カイバもこの馬なりに食べてくれています。時間が経って反動が出てくる可能性はあるので引き続きしっかりと確認していきたいと思いますが、問題がなければこのまま在厩で次走に向けての調整を進めていくことになるでしょう」(担当助手)

3/14 須貝厩舎
14日は軽めの調整を行いました。「今朝は坂路で軽めの調教を行いました。レース後も特に変わりなく、順調に乗り込めていますが、小柄な馬でカイバ喰いも不安定なところがありますので、様子を見ながら進めていきたいと思います。調教の動きを見ても、前走はこの馬本来の走りができていなかったと思いますし、とにかくいい馬場で走らせてあげたいですよね。次走については、出馬状況と相談しながら決めていくことになりますが、週末の天候や馬場状態などもよく見ながら検討したいと思っています」(須貝師)

3/22 須貝厩舎
21日は栗東坂路で追い切りました(59秒1−42秒7−27秒5−13秒6)。22日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で3ハロンだけサッと追い切りました。来週の競馬に使うつもりですが、小柄な馬ですからこのぐらい動けていればあとは当週のひと追いで十分仕上がるでしょう。馬体は減っていませんが、ちょっと体の張りが物足りない感じもしているので、そのあたりのケアにしっかり時間をかけていきたいですね。鞍上は3キロ減の中井騎手を起用することにしました」(須貝師)31日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)に中井騎手で出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

ユールフェスト近況【12/2/29〜3/4】

2/29 須貝厩舎
29日は栗東坂路で追い切りを行いました(57秒4−42秒0−27秒5−13秒6)。「今朝は坂路で後ろから追いかけてもらう形の調教を行いました。並びかけられることもなく、しっかりとした走りで最後まで走ってくれましたよ。朝一番とは言え終いバタバタになる馬が多くいた中で、ラスト13秒台で来るんだから大したものです。体をいくらか細く見せた時期もありましたが、時間をかけたことでしっかりとしてきましたね。本当に良くなるのはもう少し先だと思いますが、今でもいい勝負になると思います。あとは権利を持っていない身なのでなんとか抽選を突破したいですね」(須貝厩舎)3月4日の阪神競馬(3歳新馬・芝1600m)に秋山騎手で出走を予定しています。

3/1 須貝厩舎
4日の阪神競馬(3歳新馬・芝1600m)に秋山騎手で出走いたします。

3/4 須貝厩舎

94.12.3.4.jpg

4日の阪神競馬では五分のスタートも、二の脚がつかず後方から。勝負どころから進出を開始するが、直線はジリジリとしか伸びず9着。「前々で進めてほしいと言われていたのですが、スタート後に寄られてしまって位置取りが悪くなってしまいました。また、走りが軽く、きれいなトビの馬なので、今日のような雨馬場は苦手なようです。終始下を気にしていましたし、脚を取られるところもありましたからね。パンパンの良馬場なら変わってくると思います」(秋山騎手)「装鞍所からとても落ち着きがあっていい雰囲気でしたし、力は出せる状態でしたが、今日は渋った馬場がかわいそうでした。本当は前々で競馬をしてほしかったのですが、スタート後に不利があったようで後方からになったのも残念でしたね。まだ成長途上の牝馬ですし、これから使いつつ良くなってくれればと思います。中京開催中に使えればベストですが、出馬状況などを見ながら考えていきます」(須貝師)今日は馬場が悪く、素軽い走りをするこの馬には厳しい条件になってしまいました。調教では能力の高さを見せていましたし、良馬場で巻き返してほしいと思います。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

ユールフェスト近況【12/2/23】

2/23  須貝厩舎
22日は栗東坂路で追い切りました(54秒0−39秒8−26秒9−14秒0)。23日は軽めの調整を行いました。「相変わらず馬場が重い日が続いていますし時計だけで判断するのが難しい状況ですが、まだ体力が付き切っていない中でも悪くない動きを見せてくれていますし、併せた相手にもキッチリと先着しています。馬体は維持できているとはいえ、正直もう少し余裕がほしいところですが、南半球産馬ですし、使いつつ良化を促していきたいですね。今のところ来週の阪神のマイル戦でデビューさせることを考えています。新馬戦の出馬状況からは、本来除外権利が欲しいところですが、入ってしまう可能性もゼロではありません。狙いの条件と近ければいいのですが、今週は正直微妙なところ。それならば、条件を第一に考えて来週のマイル戦の一発狙いで行かせてください。現状だと芝のマイルかもう少し短いところが良さそうだと感じていますので、万が一来週の新馬戦ではじかれてしまうようならば、希望の条件が組まれている中京の未勝利戦から始動することも考えています」(須貝師)今のところ3月4日の阪神競馬(3歳新馬・芝1600m)に出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ユールフェスト近況【11/12/13〜12/2/16】

12/13 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週2日は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンターを取り入れ、週2日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「体が硬くなりやすい季節ではありますが、角馬場や周回を併用してじっくりと体を解していますし、坂路を登るときもこの馬なりのいい動きを見せてくれていますね。現状で問題はありませんが、まだ脚元が完全に固まり切っているわけではないですし、ひとつひとつの過程を慎重に進めていきます。馬体重は474キロです」(空港担当者)

12/20 NF空港
20日にNF空港を出発し、NF天栄を経由して22日にNFしがらきへ移動する予定です。移動までは周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行い、週2日は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンターを取り入れ、週2日は角馬場でのフラットワークを消化していました。「まだ速めを開始していないように乗り込み量をこれから補っていく必要はありますが、ここのところは順調に調教を進められていましたし、このタイミングでしがらきまで移動させることになりました。移動先でもしっかりと乗ってもらって、スムーズにトレセンへの入厩につなげていってほしいと思います」(空港担当者)

12/22 NFしがらき
22日にNFしがらきへ移動しました。「本日、無事にこちらに到着しています。今のところ輸送の疲れは見せていないようですが、まずは軽めの運動で状態の把握に努めて、少しずつ進めていきたいと思います」(牧場担当者)

1/10 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「こちらに移動後、馬体をチェックして問題のないことを確認してから乗り出しています。体調に不安もなく、特に気になる部分はない状態で乗り込めていますし、そう遠くなく一度入厩させようという話を須貝調教師としているところです」(NFしがらき担当者)

1/17 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ここまでは特に問題なく、順調に乗り込めています。坂路では終い16秒ぐらいのところまで進められていますし、気になるところはありませんね。素直で賢い馬ですし、なかなかいい素質を持っていそうですよ。明日入厩の予定です。馬体重は492キロです」(NFしがらき担当者)18日に栗東トレセンへ入厩する予定です。

1/18 須貝厩舎
18日に栗東トレセン・須貝尚介厩舎へ入厩しました。

1/19 須貝厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「水曜日、無事入厩しました。しがらきでも順調に乗り込めましたし、いい状態で入ってくれました。今のところ落ち着いており、特に気になるところはありません」(須貝師)

1/25 須貝厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「入厩から一週間経ちましたが、状態は安定していますし、今日からゲートにも連れて行っています。大人しいですし、いい雰囲気を持っているのですが、現状ではもう少し体力を付けていく必要があるかなと感じています。これから良くなってくれる馬だと思いますし、ゲートや追い切りなどを詰め込むのではなく、あくまでも今後の状態を第一に焦らずじっくりと進めていきます」(須貝師)

2/2 須貝厩舎
1日はゲート練習を行いました。2日はゲート試験を受け、無事合格しました。「非常におとなしく扱いやすい馬で、ここまでのゲート練習でも特に問題がなかったため、今朝は試験を受けました。寄り、駐立ともに落ち着いていて、すんなり合格してくれましたよ。本当に賢いですね。ただ、まだ線の細さを感じさせますし、疲れも出てくる頃なので、無理せずじっくりと進めていきたいと思っています」(須貝師)

2/8 須貝厩舎
8日は栗東坂路で追い切りました(56秒5−41秒3−28秒1−14秒3)。「先週末は坂路で15−15程度の時計になるところを乗っていますが、今朝は坂路で実質的な初追い切りを行いました。下地を固めている段階ですしそれほどビッシリとはやっていませんが、馬場が重くまだ体力が付き切っていないこの馬には厳しい状況の中でも、動き自体は悪くなかったですよ。やはりいいものを持っていそうだなと感じています。ただし、先週もお伝えしたようにまだ線が細く、競馬に向かうにはもう少ししっかりさせていく必要があるでしょう。今のところ次の阪神開催でのデビューを目指していますが、それまでには馬体造りも進めていきます」(須貝師)

2/16 須貝厩舎
15日は栗東坂路で追い切りました(57秒0−41秒6−27秒4−14秒0)。16日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で併せて追い切りました。先週以上に馬場が重く、時計はそれほど出ていませんが、デビュー前の3歳馬としては、この馬場なら十分な時計だと思います。もう少しカイバをしっかり食べてくれるといいのですが、それほど細くなったという感じはありません。遅生まれということもありますし、馬格に見合った筋肉は使いつつ付いてきてくれればいいでしょう。引き続き、阪神開催でのデビューを目標に進めていきます」(須貝師)

続きを読む
posted by NAOKI at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

ユールフェスト近況【11/11/15〜12/6】

11/15 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを取り入れ、週2日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「調教を進めても脚元を気にする素振りは見せていませんし、秋口に無理をしなかったことが現状でスムーズに進められていることにつながっているでしょう。ただし、現状で完全に脚元が固まり切っている訳ではありませんから、今後もその成長に合わせてジワジワと進めていきたいですね。馬体重は479キロです」(空港担当者)

11/22 NF空港

94.11.11.22.jpg

周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを取り入れ、週2日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「この中間も状態面に不安を見せることなく、課題の調教メニューをスムーズにこなしてくれています。もちろん好調だからと言って押せ押せで進めていくことはしませんし、引き続き馬体の成長に合った調教負荷をかけていきたいと思います」(空港担当者)

11/29 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを取り入れ、週2日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「周回や角馬場のコーナーでハミの取り方や手前の替え方など、引き続き基礎を固めるようにジックリと進めています。また、週1本坂路にも入れていますが、少しずつ動きに安定感が出てきているように思いますね。馬体重は478キロです」(空港担当者)

12/6 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週2日は屋内坂路コースでハロン16〜17秒のキャンターを取り入れ、週2日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「走りに安定感が増してきましたので、この中間から週2回の頻度で坂路に入れています。脚元も問題なく課題の運動メニューをスムーズにこなしてくれていますし、この調子で進めていきたいですね」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

ユールフェスト近況【11/9/20〜11/8】

9/20 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「骨が成長してしっかりしてくれば問題ない症状ですし、マシンで動かしていても状態が悪くなることはありませんね。乗っていけるのに越したことはありませんが、まだこれからの馬でもあります。ここで無理をしなかったことが先々につながってくるでしょうし、今後も状態に合わせて調整を進めていきます。馬体重は480キロです」(空港担当者)

9/27 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もマシンで軽めに動かしていますが、状態はいい意味で変わりないと思います。骨や筋肉の成長には時間が必要ですし、先々につなげていくためにも焦らずジックリと進めていきたいと思います」(空港担当者)

10/4 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「運動メニューは変わりありませんが、時間が経つごとに安定感が増しているように感じます。本当に良くなってくるのはもう少し時間をかけていく必要はあるでしょうが、最近の状態を考えれば、今月中にはトレッドミルでの運動を開始出来ると思いますし、少しずつ調整を進めていきます。馬体重は487キロです」(空港担当者)

10/12 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「脚元の状態は少しずつ安定してきていると思いますし、この中間もマシン運動を行っていく上で不安なところを見せることはありませんね。先週もお伝えした通り、このまま脚元が落ち着いて来れば今月中にはトレッドミルを開始できる見込みです」(空港担当者)

10/18 NF空港
トレッドミルでダクを10分とウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間からトレッドミルでの運動を開始しました。当初の見立て通りに運動を進めることが出来ていますし、引き続き脚元の状態を見ながら一歩一歩進めていきたいですね。馬体重は491キロです」(空港担当者)

10/25 NF空港
トレッドミルでダクを10分とウォーキングマシンでの運動を行っています。「トレッドミルを継続しても脚元は落ち着いていますし、問題なく運動を取り入れることが出来ていますね。この中間は試し乗り程度に周回コースにも入れていますが、状態は変わりありませんし、徐々にその頻度を高めていければと思います。今後も脚元の状態を見ながら運動を進め、この馬の成長を阻害しないようにしていきたいですね」(空港担当者)

11/1 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン25秒のキャンター1500mを行っています。また、週2回は角馬場でフラットワークを取り入れています。「先週は試し乗り程度に周回に入れていましたが、この中間からコースか角馬場で毎日乗り運動を行っています。運動後の歩様も問題なさそうですし、今後も脚元を見つつ運動を重ねていきたいと思います。馬体重は487キロです」(空港担当者)

11/8 NF空港
周回ダートコースでダクを500mと軽めのキャンター2500mを行っています。また、週1日は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンターを取り入れ、週2日は角馬場でのフラットワークを消化しています。「この中間も状態面に不安を見せることはありませんでしたし、坂路での調教を開始しました。負担が掛かり過ぎないようにまだ週1日ですが、確実に調教負荷を強めることが出来ていますし、少しずつ前進しているのは何よりです」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

ユールフェスト

今年度の募集馬の陰に隠れて売れ残った豪州産馬のユールフェスト(ハイオナーの09)でしたが、あまりにも馬体が素晴らしいので出資していました。

もちろん○外の牝馬、豪州産ということであきらかに不利なのは承知です。ただそれを補ってくれそうなほど馬体は良かった。ただでさえ豪州産牝馬ということで斤量は軽くなるのですから、減量騎手でも乗せれば未勝利戦くらいはあっさりクリアできるのではないかと思います。

ただ早速種子骨の炎症ということで頓挫しているのはいただけないですがね。

とりあえずこれまでの近況を載せておきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。