2011年03月07日

ケミカルチェンジ近況【11/3/7】

3/7 NF空港
舎飼にて休養しています。「引き続き舎飼にて様子を見ています。脚元に関しては今しばらく時間をかけて見ていく必要はありますが、その他のカイバ喰いや体調面は安定しており、気になる点はありませんね。馬体重は506キロです」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

ケミカルチェンジ近況【11/3/2】

3/2 NF空港
2日に右前脚の骨折箇所の手術を行い、無事終了しました。「社台ホースクリニックで改めてレントゲン検査を行って状態を確認し、本日手術を行いました。手術直後ですので今後しばらくは舎飼で休養し、まずは経過をしっかりと観察していきたいと思います」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

ケミカルチェンジ近況【11/2/27〜2/28】

2/27 NF空港
26日にNF空港へ移動しました。

2/28 NF空港
舎飼にて休養しています。「到着直後ということもあり検査についてはもう少々時間をとって状態を落ち着かせてからになるでしょう。詳細については検査結果を見てからになりますので、それまでは舎飼にて様子を見ていきます」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

ケミカルチェンジ近況【11/2/23】

2/23 栗田厩舎
右前脚の歩様が芳しくなかったため、レントゲン検査を行った結果、右トウ骨遠位端を骨折していることが判明しました。「週が明けてレース後の反動がないかを見ていたところ、右前脚の歩様に違和感があり、膝部分に熱感が見られました。少し経過を見ていたのですが状態に変わりがなかったのでレントゲン写真を撮ってみました。その結果、右前脚のトウ骨部分が剥離していることがわかりました。中間に程よく雨が降っていて馬場が硬すぎることはないかなと思っていたのですが、開催も最終週でしたし、そのあたりの影響があったのかもしれません。問題がなければ少し間隔を取って次走へ向かえるだろうし、巻き返したいと思っていたのに、このようなことになってしまい本当に申し訳ありません。診療所の診断だけでは今後の見通しを確定することはしにくいので、いったん北海道へ移動し、クリニックにて状態を確認してもらい、治療などもしてもらうことになりました」(栗田師)近日中にNF空港へ放牧に出し、移動後の状態を見て検査を行い、今後の対応を決める予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

ケミカルチェンジ近況【11/2/20】

2/20 栗田厩舎

27.11.2.20.jpg

20日の東京競馬では好スタートを切り、先団直後を追走。直線では馬場の五分どころを通り脚を伸ばそうとするも、差を詰めるまでには至らず9着。「前回のことを考えるとあまり行きすぎてもダメだし、でもペースもそれほど速くなかったので後ろすぎてもダメ。バランスが難しかったですね。最後は苦しい体勢になったのもありましたし、まわりと脚色が同じになってしまいました。もう少し流れて終いを活かせる展開になってくれれば巻き返してくれるはずです。折り合い面のこともありますが、もう少し距離があってもいいのかもしれませんね。休みを挟んだことで頼りなかった体はだいぶしっかりしてきた感じがしました。成長を感じることができました」(蛯名騎手)「ふっくらしていい状態で送り出せましたし、流れに乗れれば好勝負になるだろうと期待していました。終いの脚を活かせるようにある程度流れるであろうと予測できたマイルを選んだのですが、思ったよりスローになってしまいましたね。また、スタート後もタイトでしたし、直線でもすぐ近くに馬がいる厳しい形になってしまったために最後は苦しくなってしまったのでしょう。みんなで固まるような形よりはもう少しメリハリの利くような条件のほうがいいのかもしれませんね。最低でも権利を獲れていれば良かったのですが、それも叶いませんでした。このあとのことについては少し様子を見てから考えます」(栗田師)休養を挟んで緩さが目立っていた体も徐々にしっかりしてきて成長を感じられる状態でした。流れに乗れればいい勝負になる能力の持ち主ですが、上がり勝負の競馬になったことで持ち味を出し切れなかった印象です。このあとはレース後の馬の状態を見て、出馬状況等を見ながらどのあたりを目標にするか判断していきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケミカルチェンジ近況【11/2/17】

2/17 栗田厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒1−50秒6−36秒9−12秒2)。「雪の影響もあって昨日はまだ馬場コンディションがひと息だったので今朝追い切ることにしました。同じ3歳未勝利馬と併せる形で行ったのですが、動きはまずまずでしたね。時計も5ハロン67秒くらいで理想としていたくらいの負荷をかけることができましたし、いい調教だったのではないかなと思っています。帰厩当初は体を併せるとエキサイトするところが目立っていましたが、完全とは言わないまでも徐々にそのあたりも解消してきていますよ。まだ体に緩さがあり、精神的にもヤンチャな部分は残ります。徐々にいい方向へ変わってきているものの、これまでの競馬では展開とケミカル自身の心と体のバランスが噛み合わずにいい結果を出すことができませんでした。言葉を変えれば、噛み合えばいい走りをしてくれるはずだし、巻き返しも可能だと思いますよ」(栗田師)20日の東京競馬(3歳未勝利・芝1600m)に蛯名騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

ケミカルチェンジ近況【11/1/26〜2/9】

1/26 栗田厩舎
26日は軽めの調整を行いました。「先週予定通り帰厩しました。山元で繋クンが出ているということでしたので、念のためこちらに来てからも見てみたのですが、つなぎの白いところの皮膚が少し荒れている状態でした。すぐに治療をしておきましたし、今のところ問題ありません。元気のいい馬だから最初は少しなじませるように乗っているところで、まだ速いところは始めていません。明日以降の様子を見ながらになりますが、今のところ週末あたりから時計を出していこうかなと考えています。順調に行けば4週目あたりが目標になるでしょう」(栗田師)2月19日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)あたりを目標に調整しています。

2/2 栗田厩舎
2日は美浦南Pコースで追い切りました(65秒9−50秒7−37秒2−12秒0)。「治療や馬の精神状態なども考慮しながら調整していましたが、先週の金曜日からぼちぼち動かし出しています。最初なので脚慣らし程度でサッと時計を出し、今朝から本格的な追い切りという感じです。2頭で併せて直線で後ろから来た馬と3頭並ぶような格好の追い切りだったのですが、2本目の時計としてはまずまず。体を並べると少し力むところがありましたが、悪くはなかったですよ。実戦はもっと厳しいわけですから、ちょうどいいエクササイズになったでしょう。この調子で重ねていって順当に仕上がれば予定通り4週目を考えるつもりです」(栗田師)19日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

2/9 栗田厩舎
9日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒2−53秒0−38秒8−12秒8)。「今週は朝一で追い切りを課しました。馬が多い時間帯でしたが、最後の脚もしっかりとしていたし、いい動きを見せてくれたと思いますよ。少しずつ精神面を鍛えているところですが、今のところ変にうるさいところが目立つこともありませんので順調に進められていると思います。当初は来週の1800mを予定していたのですが、前走で少し掛かり気味なところを見せていましたので翌日のマイルへ向かうことも考えることにしました。1600mでも蛯名ジョッキーが都合をつけてくれましたし、その点では前走からの流れで競馬をすることができますね」(栗田師)今のところ20日の東京競馬(3歳未勝利・芝1600m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

ケミカルチェンジ近況【11/1/11〜1/21】

1/11 山元TC
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週2回は坂路で14−14を行っています。「脚元の状態は引き続き安定していますし、今週はさらに速いところを取り入れて移動に向けて進めだしているところです。ただし、こちらに来てから数週間は少し控えて乗っていましたし、仕上げにもう少し時間がほしいというのが正直なところですね。順調に行けば2月中に移動のメドを立てられるかなという状況です」(山元担当者)

1/18 山元TC
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週2回は坂路で14−14を行っています。「普段は先週と同様のメニューで調教を課していますが、左前脚にできた繋クンの影響から少し体温が高めです。早ければ週末もしくは来週あたりに戻すプランもあるのですが、治療を施し、様子を見ているところなので今後の状態次第で判断していくことになると思います」(山元担当者)

1/21 栗田厩舎
21日に美浦トレセンへ帰厩しました。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

ケミカルチェンジ近況【11/1/4】

1/4 山元TC
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行っています。「年末までは速くても坂路で15−15の手前くらいまでしか乗っていませんでしたが、脚元の状態もいい意味で変わりなかったので今年から速いところを入れ始めました。相変わらず元気がありますし、テンションの高揚によってアクシデントなどを起こさないように注意しながら進めていきます」(山元担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

ケミカルチェンジ【10/11/25〜12/21】

11/25 栗田厩舎
24日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒9−53秒2−39秒5−12秒9)。「今朝の追い切りは本番でも乗ってもらう予定の蛯名ジョッキーに跨ってもらって行いました。ジョッキーも“大丈夫”と言っていましたが、外から見ていても動きはしっかりしていたし、最後まで集中した走りができていました。相変わらずやんちゃで利かん坊なところは残っているけど、経験を重ねるごとに前向きさが出てきているのは好印象ですね。あとは展開などの条件がうまく向いてくれるかだけでしょう。ここ2戦の内容を見ると順番待ちという感じですし、まずはひとつ目をここで取れれば嬉しいですね」(栗田師)27日の東京競馬(2歳未勝利・芝1800m)に蛯名騎手で出走いたします。

11/27 栗田厩舎

27.10.11.27.jpg

27日の東京競馬ではスタートを五分に切り、その後にじわっとポジションを上げて3番手の外につける。直線で追い出しにかかるが、余力がなく14着に敗退。「これまでスタートが遅くて後ろからの競馬になっていましたから、普通のスタートを切れた今回は前めにつけて運びました。道中で少しハミを噛んでいたのもありますが、直線に入って仕掛けても反応がなかったです。内からちょっとぶつけられただけで飛ばされていたくらいで、最後は完全に余力がなくてトモを中心に走りがバラバラになりました。まだ体の芯がしっかりしていない馬ですし、結果的には後ろで脚を溜めて終いを活かす競馬のほうがいいのかもしれません」(蛯名騎手)これまでスタートで後手を踏み後方からの競馬になっていたのですが、今回はまずまずのスタートを切れたことで勝ちに行くために先行策を取りました。しかし、体がパンとしきれていない現状では前半から急かさない競馬をしたほうがいいようです。入厩から続けて3戦しましたし、ここでお休みを入れることも含めてレース後の状態を確認します。

12/1 栗田厩舎
1日は軽めの調整を行いました。「ジョッキーが過去2戦のことを考えて前に行く競馬をしてくれましたが結果的には前に行った分だけハミを噛んでしまい、直線で擦られてふらふらになるくらい最後は力が残っていませんでした。緩さがあり、まだ体の芯がしっかりしていないので、あのような形になるとどうしても苦しくなるようですね。ジョッキーは頻りに謝っていましたが、こればかりはいろいろと試さないと仕方ないところでもあります。先週の競馬が能力というわけではないでしょうし、次走以降で巻き返しましょう。レース後、大きな問題はなさそうですが、3戦しましたし、一度リズムを崩しましたのでここで流れをリセットさせたいと思います。山元トレセンが一杯なのでいったん美浦近郊の牧場へ出す予定です。牧場での調整の進み具合にもよりますが、年明けの中山か東京あたりを目指すことになると思います」(栗田師)2日に美浦近郊の榊原ステーブルへリフレッシュ放牧に出る予定です。

12/2 榊原S
2日に榊原ステーブルへリフレッシュ放牧に出ました。

12/7 山元TC
4日に山元トレセンへ移動しました。常歩運動を行っています。「いったん美浦トレセン近くの牧場に出ていましたが、その後こちらへ移動してきました。今日はまだ常歩運動しか行っていませんが、おそらく明日以降から馬場入りしていくことになると思います。使ってきた分だけトモに多少の疲れがあることと、テンションの高揚が目立つので、そのあたりをポイントに対応していければと思っています」(山元担当者)

12/14 山元TC
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「段階を追って調教を進めており、現在は周回コースでハロン18秒程度の軽めのキャンター調教を行っています。トモに疲れはありますが、進めていけないほどではありません。左前脚に少し疲れが溜まりやすいところがあるので、その部分のケアも怠らないようにしっかり対処しながら進めていくつもりです。相変わらず元気がいいので、悪い方向へ行かないようにだけ注意しながら接していきたいですね」(山元担当者)

12/21 山元TC
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行い、週2回は坂路で16〜17秒のキャンター調整を行っています。「先週は周回コースのみでしたが、今週から週に2度の頻度で坂路にも入れだしています。相変わらず元気がいいし、その一方で脚元にもまだ疲れやすさが残っているので、しばらくは慎重に見ながら進めていきます」(山元担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ケミカルチェンジ近況【10/11/6〜11/18】

11/6 栗田厩舎

27.10.11.6.jpg

6日の東京競馬では外枠からのスタートだったこともあり後方の位置取りになる。少しポジションを押し上げて中団を追走し、直線では外から伸びてくるも前を捕えることはできず3着まで。「緩さがあるし、レース前から鳴いたりしてましたからね。幼くていかにも子供というような感じなのですが、いいモノを持っているのは確かだと思います。今日はスタートのあとにスピードが乗りにくかったこと、そして府中の2000mで外枠からのスタートでしたからね。その分、位置取りが後ろになってしまいました。また、道中でかかり気味になったり、4コーナーで少し狭くなったりとスムーズさを欠いた面もありましたからね。それでも外からよく差を詰めていますし、展開ひとつでチャンスは近いでしょう。パンとして来ればもっと良くなるはずです」(蛯名騎手)「スタートがゆっくりだったし、ずっと外々を回る形になってしまいましたからね。内が残りやすい馬場と展開の中でよく差を詰めてきているのですから力は確かでしょう。また、前回と違って道中で少しかかる素振りを見せていました。消耗した分の影響はありましたが、初戦は走ることに対して気持ちが向き切っていなかったので、そういう点で見れば悪くないと思いますよ。前走そして今回といい脚を使っているし、このクラスで能力上位なのははっきりしたと思います。それほど時間がかからずに1勝目のチャンスは来そうですが、いかんせん子供だし、本当に良くなるのはまだ先。長い目で見ていただければと思います」(栗田師)前走の内容から期待は高まりましたが、残念ながら展開が向かなかったこともあり3着まで追い上げるのが精一杯でした。それでも一度実戦を経験して精神的に成長した面を見せてくれたことは収穫でしたし、今後につながるレースだったと思います。デビューから2戦しましたし、疲れを見せるようであれば無理はしないつもりですが、レース後の状態をよく見た上で今後の予定を決めていくつもりです。

11/10 栗田厩舎
10日は軽めの調整を行いました。「まだまだヤンチャ坊主だけど、デビュー戦に比べれば行きたがるくらいの気持ちを出してくれましたし、集中力もあったので悪くない内容だったと思います。心身ともに未完成でこれからの馬ですから焦ることはありません。現状でこれだけの走りができているわけですし、体調をしっかり管理していい状態でレースへ送り出していけば自ずと結果はついてくるはずです。レース後の様子を見ていても大きな変動はありませんので、このままガクッと来ないのならば続戦するつもりです。もちろん苦しさを少しでも見せるようであれば無理せずお休みにあてることも考えますが、大丈夫ならば4週目の1800mあたりになるでしょうね」(栗田師)27日の東京競馬(2歳未勝利・芝1800m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

11/18 栗田厩舎
17日、18日は軽めの調整を行いました。「昨日軽く動かして、今朝は運動で調整を行っています。使ってきているし、予定は来週の競馬なのでおそらく週末にかけて時計を出し、来週に追い切ってから競馬へ向かうように調整することになるでしょう。咳をする馬がいたり、馬場で擦れて脚元に擦過傷などを起こしやすかったりと、この馬に限らずトレセン全体で寒くなってきた影響が多く見られるようになってきましたし、少しでもいい形でレースへ臨めるようにしっかりとケアもしていきます」(栗田師)27日の東京競馬(2歳未勝利・芝1800m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

ケミカルチェンジ近況【10/10/27〜11/4】

10/27 栗田厩舎
27日は軽めの調整を行いました。「レース後1週間ちょっと経ちましたが、いい意味で変わりありませんよ。体調等も安定していますし、この調子で次の競馬へ向かえればと思っています。今朝はいちばんで乗りましたが、動き、馬の雰囲気は大丈夫。週末に少し大きめのところを乗って、来週追い切れば競馬へ向かうことができるはずです。能力はあると思っていますが如何せんヤンチャ坊主ですからね。“敵は己にあり”といったところですし、経験を積みながら成長させてあげられればと思っていますよ」(栗田師)11月6日の東京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

10/28 栗田厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(57秒4−40秒8−13秒0)。「当初は週末あたりから徐々に時計を出していければと考えていたのですが、元気がいいので今朝少しだけ時計を出すことにしました。500万下クラスの馬と併せてウッドで半マイルから少し時計を出しました。それほどビシッとやる必要はありませんし、競馬は来週です。前走からの間隔を考えてもこのくらいで十分でしょう。動きはまずまずでしたし、雰囲気は引き続きいいので、このまま来週へ向かいたいですね」(栗田師)11月6日の東京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に蛯名騎手で出走を予定しています。

11/4 栗田厩舎
3日は軽めの調整を行いました。4日は美浦南Pコースで追い切りました(71秒6−55秒0−40秒7−13秒7)。「今週は変則開催の影響もあり、土曜日の競馬ですが全休日明けに追い切るのは負担がかかると思い、今朝追い切ることにしました。先週に少し時計を出しているし、週末にも大き目をじっくり乗っていますから、それほど飛びっきり速い時計が必要というわけではありませんから、集中して走れているかを確認するような内容に終始しています。やはり一度実戦を経験したこともあって、今朝は最後までしっかりと走れていたように感じますし、いい感じでしたよ。体の緩さは一気に解消するものではありませんから、使いつつ良化を待つことになりますが、精神的にはいいような気がします。あとは実戦に行ってどれだけ落ち着いてこなせるかですね。丸山ジョッキーは福島での騎乗なので乗り替りになりますが、蛯名ジョッキーで不足はありませんからね。いい競馬を見せてほしいと思います」(栗田師)6日の東京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に蛯名騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

ケミカルチェンジ近況【10/10/17〜10/20】

10/17 栗田厩舎

27.10.10.17.jpg

17日の東京競馬ではスタート後のダッシュで勢いがつかず後方を追走。直線でも内をついてじりじりと差を詰めるがスローペースの上がり勝負になったこともあり5着まで。「最終追い切りでは少しイライラした様子を見せていたので落ち着いてレースに臨めればいいなと思っていました。ただ、若さを見せていたので調教師と相談して、他の馬と一緒に返し馬をしたり、隣が牝馬だったので、気持ちを走るほうへ向かせるようにして競馬に臨みました。スタートで反応はしているのですが、まだトモが緩い分、どうしても重心が一度下がってしまってからになるのでダッシュが利かず、いい位置につけることができませんでした。追ってからも一瞬ではギアが上がらずじわじわと伸びる感じでした。上がりの勝負になってしまったので今日は5着まででしたが、この馬はこれからもっと良くなるはずです。いい感触がありますし、完成するのは先でしょうから、時間をかけながら力をつけてくれば走ってくるはずです。ゆったりと回れる広いコースのほうがよりいいタイプだと思います」(丸山騎手)「トモがパンッとしていない分、スタート後のダッシュが利かなくて位置取りが後ろになりましたね。極端な上がりの勝負になったので分が悪くなりましたが、それでも差を詰めていましたし、いいところを見せてくれたので初戦としては悪くない内容だったのではないでしょうか。今日は装鞍所から立ち上がったりとうるさかったし、馬っけも出していました。いかにもお坊ちゃんという感じで、精神的に幼いのが現状ですね。心身ともにいろいろと改善しなければいけないポイントは多いけれど、しっかりしてくればいい走りをすることができるようになるはずです。このあとはレース後の様子をよく確認してから放牧に出すかどうか判断するつもりです」(栗田師)未完成な馬なだけに先を見据えた調整をしてここに臨みました。見栄えのする好馬体で、いい雰囲気を感じさせる馬ですが、今回は初めての環境に舞い上がっていた部分もあったのでしょう。課題の多い状態ではありますが、焦らずに育てることで力がついてくれば先々では走ってくれるはずです。このあとについてはレース後の状態をよく確認した上で判断しますが、無理をせずにさらなる成長を促すための放牧に出すことも含めて検討していきます。

10/20 栗田厩舎
20日は軽めの調整を行いました。「若さが全面に出てしまったデビュー戦でしたが、それでも終いは詰めてきているし、悪くない内容だったのは間違いないでしょう。トレセンに初めて来たときもヤンチャなところを見せていて環境に慣れるのに時間をかけました。デビュー戦はほとんど走ることに対して集中していなかったといっても過言ではないくらいです。幸い、心配していた疲れや傷みはなさそうですので、それならば慣らす意味も込めてもう1戦しようかと考えています。もちろん日が経つにつれて疲れを見せるようになるかもしれません。今後も問題なければという条件付きになりますが、今のところ中2週くらいの間隔を検討しています」(栗田師)今後の状態次第で変更になる可能性はありますが、今のところ11月6日の東京競馬(2歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

ケミカルチェンジ近況【10/10/14】

10/14 栗田厩舎
13日は軽めの調整を行いました。14日は美浦南Pコースで追い切りました(70秒3−54秒1−39秒2−12秒1)。「先週に引き続き本番も乗ってもらう丸山ジョッキーに跨ってもらい追い切りました。今朝は3頭併せを行い、一番後ろから追走して、内にもぐりこみ前の馬たちに並びかけるものでした。結果から言えば前の馬たちが結構いいペースで行っていたので、最後に並べたかやや遅れたかくらいでしたが、そのあとの脚取りを見ていても一杯一杯にはなっていなかったので悪くない最終追い切りだったと思います。まだトモの甘さがあり、全体的にやや頼りない走りに見えてしまうのですが、素質はあると思っています。ただ、経験を積みながら徐々に良くなるタイプと思っているので最初はどれだけやれるかを見てあげてください。雰囲気はいいし、じっくり育てていけば良くなる馬だと思っているので、まずは初戦でいい部分を見せてくれれば理想的でしょう」(栗田師)17日の東京競馬(2歳新馬・芝2000m)に丸山騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

ケミカルチェンジ近況【10/10/6】

10/6 栗田厩舎
6日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒2−52秒9−39秒1−13秒0)。「予定している来週の競馬は秋華賞のウラということでジョッキーについて少し迷ったのですが、丸山ジョッキーが大丈夫ということでしたので彼にお願いすることにしました。それに伴い、今週の追い切りに跨ってもらいました。先週と同様にポリトラックで長めから入って、古馬500万下のヒカルプリンス(母グレイトフィーヴァー)を1馬身ほど後方から追いかける追い切りでした。並びかけてからも最後まで頑張っていましたし、全体通してまずまずの内容ですね。正直に言えばトモが甘く、まだ体が追いついていないようなところはありますが、入厩当初のほうがまだモタモタしていました。そのころに比べれば徐々に良くなっているのは間違いありません。ハーツクライ産駒の活躍を見るとプレッシャーですが、この馬自身は時間をかけていって本当に良くなってくるタイプだと思いますので、初戦はどれだけやれるかを見てあげたいですね」(栗田師)17日の東京競馬(2歳新馬・芝2000m)に丸山騎手で出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

ケミカルチェンジ近況【10/9/22〜9/29】

9/22 栗田厩舎
22日は美浦南Pコースで追い切りました(キリ)。「今日朝一番に新馬同士で追い切ったのですが、キリがひどくて調教師スタンドから見えるのは一番手前のダートコースの直線だけというくらいの状況だったので全体の動きを目で確かめることは残念ながらできませんでした。70−40程度という指示を出していたのですが乗り手の話を聞くとだいたい予定通りの内容を行えたようです。トモを中心に緩さがあるので力のいるタフな馬場だと少しもたついてしまいますが、軽いポリトラックだとまずまずの動きを見せてくれていますよ。ただ、無理をしてドンドン速いところをやろうとしすぎると馬にダメージを与えてしまいかねませんので、慌てず1本1本をじっくり重ねながら鍛えていい形でデビューできるようにしていきたいですね」(栗田師)

9/29 栗田厩舎
29日は美浦南Pコースで追い切りました(67秒9−52秒2−38秒6−14秒1)。「先週は霧のなかポリトラックで追い切り、週末は坂路で半マイル53秒くらいのところを行いました。今のところソエなど脚元に不安が出るようなことはありませんし、デビューに向けて一歩ずつ前に進めることができています。今朝は再度ポリトラックで前の馬を1馬身ほど追いかける形で追い切りました。まだ内蔵面や肉体面でもパンとしきれていないところがあり、トータルで見ても時間をかけていったほうが良さの出てくるタイプだと思っていますが、今朝の動きも新馬としてまずまず。最後は少し時計がかかっているかもしれませんが、ゴール板を過ぎた後の脚取りを見ても一杯一杯になっているわけではありません。追い込んで目一杯に仕上げるというより使いながら良くしていったほうが将来の芽を摘むこともないでしょう。あと2〜3本の時計を出せばそれなりの態勢は整ってくるでしょうから、今のところ順調に行けば東京の2週目あたりを考えています」(栗田師)今のところ10月17日の東京競馬(2歳新馬・芝2000m)を目標にしています。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

ケミカルチェンジ近況【10/9/8〜9/15】

9/8 栗田厩舎
8日は美浦坂路で14−14を行いました(56秒1−41秒1−27秒2−13秒5)。「先週無事に帰厩して、その後も体調を大きく崩すようなことはなく順調に来ています。トレセンの環境は今回が初めてになるので、いきなり速いところをバンバンやり出すのではなく、最初の1〜2週間は足慣らしさせる意味もこめてじっくり乗っているところです。今のところ新しい環境に極端に気にするような印象は受けませんし、この調子でいけば週末もしくは来週あたりから本格的に時計を出し始めることになると思います。今のところ東京開催でのデビューを目標にしていますが、いずれにせよ慌てずに進めていきたいと考えていますよ」(栗田師)

9/15 栗田厩舎
15日は美浦坂路で追い切りました(53秒4−39秒0−25秒9−13秒2)。「先週は少し時計になっていたものの、普通キャンターの延長線のようなものでした。今朝が実質初めての追い切りのようなもので、相手に併せて坂路で動かしました。3歳馬相手に引けをとらない走りを見せていましたし、最初としては上々ですね。ただし、まだ力が付ききっていないのもあってかふかふかのチップが敷いてあるタフな坂路だと少し苦労しているように感じます。軽い走りをする馬ですし、現状ではポリトラックでの調教も織り交ぜながら少しずつ鍛えていこうと考えていますよ」(栗田師)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

ケミカルチェンジ近況【10/8/30〜9/2】

8/30 NF空港
屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本を行っています。
「数字上は調整内容に変わりませんが、着実に動きは良化しています。今後も同様のメニューでしっかりとした馬体を作り、さらにいい動きができるように努めていきます。馬体重は493キロです」(空港担当者)

9/1 山元TC
31日にNF空港を出発し、1日に山元トレセンへ到着しました。2日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

9/2 栗田厩舎
2日に美浦トレセンへ帰厩しました。「先週牧場へ行って見てきたのですが、コンスタントに速いところも乗れていて順調な姿を見せてくれました。3頭併せの真ん中に入ってもしっかりとした脚取りで駆けていて好印象を受けましたし、いい流れの中でデビューに向けた調教を開始できそうです。まずは数日トレセンの環境に慣らしながら徐々に速いところへ移行していきます」(栗田師)

続きを読む
posted by NAOKI at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

ケミカルチェンジ近況【10/8/2〜8/23】

10/8/2
NF空港

屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本を行っています。「馬体に傷みはなく、調子も良好なのでさっそく坂路でキャンターを開始しています。すでに15−15まで進めていますが、これまでもしっかり乗り込んできた馬なのでスムーズにこなすことができています。今後も成長を促すことを第一に考えた調整を行っていきます」(空港担当者)

10/8/9
NF空港

屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本を行っています。「ハロン15秒のキャンターを開始してしばらく経ちますが、いい感じに乗り進めることができています。特にここ最近は馬体が逞しくなってきた印象を受けます。今後もこの調子で進めていきたいですね」(空港担当者)

10/8/16
NF空港

屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本を行っています。「ハロン15秒を毎日行っていますが堪えた様子はなく、ますます快調です。週を追うごとに馬体に逞しさが出てきていることは好印象ですが、まだ伸びしろが感じられます。今回の放牧は心身の成長を第一に考えたものなので、もうしばらくこちらで乗り込むことで今以上の変わり身を引き出していきたいと思います。馬体重は493キロです」(空港担当者)

10/8/23
NF空港

27.10.8.23.jpg

屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本を行っています。「ハロンペースこそ変わりませんが、週を追うごとに良化していることが分かります。今回の放牧の趣旨は馬体の成長にあるので、もうしばらくは現状のトレーニングを繰り返すことで良さを引き出していきます」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

ケミカルチェンジ近況【10/6/15〜7/26】

10/6/15
NF空港
馬体重: 487kg

現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン15〜16秒で1本元気に駆け上がっており、週1回はハロン14秒の調教もこなしています。少し落ちていた背肉も戻り、全体的に体をふっくら見せています。また、相変わらず毛ヅヤも良好です。まじめな気性で、先頭でも馬群でも我慢して調教をこなすことができています。

10/6/30
NF空港

27.10.6.30.jpg

現在は900m屋内坂路コースを毎日ハロン15〜16秒で1本元気に駆け上がっています。穏やかな気候になってきたことも手伝ってか、体調は良くカイ喰いも旺盛で、馬体がひと回り大きくなってきたように映ります。週によって調教メニューにメリハリをつけていますが、今後も成長の様子を見ながら、徐々に調教のペースを進めていきます。

10/7/11
NF空港

15日に函館競馬場へ入厩する予定です。

10/7/15
函館競馬場
馬体重: 500kg

15日に函館競馬場へ入厩しました。これまでは900m屋内坂路コースをハロン15〜16秒で1本、週2日は2本登坂する調教を課してきました。「芝向きの軽い走りで安定感があります。相変わらず馬体にはハリがあり、毛ヅヤも良好。内面的にも好調をキープしており、いい形で送り出せたと思います」(空港担当者)「以前、一度疲れが出てペースを落とした時期がありました。それから、時間を掛けたことで上向いてきて体に幅が出てきたので“いい傾向だな”と思っていました。その当初は秋からの始動にしようと考えていましたが、その後が本当に順調に調教を進めることができていて、コンディションも良好でしたので、それなら予定を前倒ししようと思い、今週競馬場に直接入れることにしました。馬にとって初めての環境ですから、最初は慣らし、いろいろと覚えさせたいと思います。まずはゲート試験合格を目指していきます」(栗田師)

10/7/21
函館競馬場

21日は軽めの調整を行いました。「先週入厩しましたが、バタつくこともありませんでしたし、体調を崩すこともありませんでした。初めての環境なので、気にする部分もあるのでしょうが、ひとつひとつが成長につながりますし、いい経験を積めていると思いますよ。今週から徐々にゲート練習を開始していく予定です。以前は体の線の細さがありました。この血統はそのような傾向があるのですが、この馬は疲れが出たあとにグンと良くなり、幅も出てきました。また違ったタイプに育ってくれそうで、楽しみにしているんです」(栗田師)

10/7/23
函館競馬場

23日にゲート試験を受け、無事に合格しました。「出はゆっくりなものの駐立などに問題はなかったので、さっそく昨日から練習がてら試験を受けてみました。昨日はもうひとつということでダメだったのですが、今朝再チャレンジしたところ、見事合格をもらえましたよ。入厩して1週間ほどで最初の課題を簡単にクリアするのですから立派な馬です。試験後にガクッと来ている様子はないのですが、現段階ではまだ体力がつき切っておらず、デビューに向けてネジを巻いていくのは少し早いかなという印象も受けます。今回の入厩は新しい環境での経験を積ませることとゲートを受からせることが一番の目的でしたし、ここでひと息入れてあげれば、もっと良くなりそうな感じがします。牧場でじっくり乗り込んでもらって、もうひと段階成長したなと感じることができれば、帰厩させてデビューに向けて鍛えていくつもりです。再び厩舎に帰ってくるときにどれだけ成長しているか楽しみにしています」(栗田師)24日にNF空港へリフレッシュ放牧に出る予定です。

10/7/26
NF空港

27.10.7.26.jpg

常歩運動を行っています。「ゲート合格後にこちらに戻ってきました。最初の数日は馬体チェックを兼ねてマシンのみとしていましたが、馬体の傷みも見られなかったのでさっそく乗り運動を開始しています。早い時期に第一の関門をクリアしてくれたようにセンスあるところを見せているので、こちらでは更なる成長を促すことに主眼を置いて、進めていきます」(空港担当者)



続きを読む
posted by NAOKI at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。