2012年03月28日

フォルトファーレン近況【12/3/28】

3/28  音無厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「芝を続けて使っても走りに大きな変化はなかったのですが、初ダートだった前回は終いにしっかりと伸びを見せて入着してくれたように、結果を考えても前進したと言えるのでしょうか。もちろん前半にモタついたりとまだ課題はありますが、メンバーや展開次第ではもっと差のない競馬もできるでしょうし、チャンスはあるはずです。まだレースから日が浅いですから運動のみで様子を確認しているところですが、今のところ目立った反動はなさそうですし、このまま権利を行使できる期間内での出走を目指していきます」(音無師)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

フォルトファーレン近況【12/3/25】

3/25  音無厩舎

42.12.3.25.jpg

25日の阪神競馬ではやや立ち遅れ気味のスタートも押して好位の外めを追走。4コーナーで置かれかけるも気合いをつけられつつジワジワと伸びて4着。「レースのビデオを見ていたイメージと違って、スタートしてから行き脚がつかず、かなりズブいところを見せていました。今日は終始外を回らされて砂を被っていないので何とも言えない部分はありますが、ダートの走り自体は悪くありませんでしたよ。追わせるタイプなので、使いつつ良くなってくると思います」(吉田稔騎手)「外枠から外、外を回らされて距離ロスはあったけれど、しっかり遊ばせずに乗ってくれるジョッキーで、しぶとく脚を伸ばすことができましたね。ズブいところはあったけれど、パシュファイヤーを外しても気の悪いところは見せず、内容としては悪くありませんでした。初めてのダートだったし、慣れていけばもっとやれそうですね」(音無師)初ダートがどうかという不安はありましたが、ズブさを見せつつも最後までしっかり脚を伸ばして優先出走権を確保。気合いをつけられつつとはいえ好位でレースを進められたところを見ると、パシュファイヤーを外したこともプラスだったようです。徐々に気性面の成長が見られるようになってきていますし、今後のさらなる前進を期待したいところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、問題ないようなら次走に向けて在厩のまま調整していく予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

フォルトファーレン近況【12/3/7〜3/22】

3/7 音無厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「気性面を考えてレースではパシュファイヤーを着用したのですが、康太と話をするとレースでは他馬を極端に怖がるようなところはなかったとのこと。それはそれでいいことなのですが、直線での伸びを欠いてしまったことを考えるともう少し競馬を経験して、少しでも競馬というものを覚えさせていく必要があるのかもしれませんね。次走についてはもう少し状態を見ながら決めていきますが、芝のレースとなると間隔が必要になってきますし、これまでの競馬と変化をつけるためにもダートをつかってみるつもりです。条件を替えることで何とか浮上のキッカケを掴みたいですね」(音無師)

3/15 音無厩舎
14日、15日は軽めの調整を行いました。「今朝追い切ることも考えていましたが、中間の乗り込みを強化して速い時計は週末からにしました。相変わらず馬体は見栄えがしていい状態だし、気性的に難しいところも見せていません。ただ、まだ精神面が馬体についてきていないところはあるのだろうし、一戦一戦覚えていかなくてはいけないことが多い状況。そういう意味でも、ダートでの走りでなにかきっかけを掴んでもらいたいですね」(音無師)

3/21 音無厩舎
21日は栗東坂路で追い切りました(54秒6−40秒0−26秒5−13秒3)。「今朝は坂路で追い切りました。まだ動きはモサモサしているのですが、この馬としては行きっぷりも悪くありませんでした。この休み明けからは気性の難しいところも見せていませんし、今朝はパシュファイヤーも外して追い切ったのですが、周囲を気にする素振りはなく、走りに影響は感じません。このまま調教で落ち着いているようならレースでも外した方がいいでしょう。ダート替わりがどう出るかですが、いろいろ試しながらきっかけを掴んでもらいたいですね」(音無師)24日もしくは25日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。

3/22 音無厩舎
25日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に吉田稔騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

フォルトファーレン近況【12/2/29〜3/4】

2/29 音無厩舎
29日は栗東Pコースで追い切りました。「まだトモの力がつききっていない状態で、今の荒れた坂路を走らせるのはマイナスですから、今朝はPコースで併せて追い切りました。相手は新馬でしたが、最後はあっさりと突き放して1馬身ほど先着。終いは12秒6と少し時計がかかりましたが、6ハロンは77秒台でしたからね。ポリトラックとはいえ、後半の時間帯でかなり荒れてきた状態だったことを考えると上々と言えるでしょう。この追い切りでも分かるとおり軽い走りをするので、良馬場がいいですね。帰厩後はそれほど気の悪いところは見せていませんが、念のためレースではパシュファイヤーを着用する予定です」(音無師)3月4日の中京競馬(3歳未勝利・芝1600m)に藤岡康騎手で出走を予定しています。

3/1 音無厩舎
4日の中京競馬(3歳未勝利・芝1600m)に藤岡康騎手で出走いたします。

3/4 音無厩舎

42.12.3.4.jpg

4日の中京競馬では中団後方から追走。直線で追い出しにかかった際には伸びてくるかと思われたが、思うような伸びはなく14着。「厩舎スタッフさんから事前にこの馬の性格のことを聞いていたのですが、聞いて抱いてたイメージほど極端にまわりを怖がって気を遣っているようには感じませんでした。内枠がどう出るかと思っていたのですが、それほど問題ではなかったような気がします。道中の感触は悪くないし、勝負どころではハミも取れていました。これならば終いに脚を使えるかなと思ったのですが、追ってからはむしろ勢いがなくなってしまいました。まだ馬がしっかりしていないからなのかもしれまんが、同じような形を継続するより違ったことを試して刺激を与えながら気持ちを表に出せるようにするのもひとつの手ではないかと思います」(藤岡康騎手)「コースでやった直前の追い切り内容が良かったので、開幕週の馬場はいいのではないかと思っていたのですが、追ってから脚が使えませんでした。久々ということも影響したのでしょうし、レースを使いつつしっかりするのを待った方がいいように思います。芝のレースは間隔を空けないと使えないでしょうし、血統的にダートがダメとは思いませんから、次はダートを使ってみたいですね。競馬を重ねて走り方を覚えていく部分もあるでしょうし、今日は気の悪いところも見せなかったと聞いていますので、叩いた上積みとレース慣れで前進を期待したいと思います」(音無師)帰厩後ひと月以上の期間をかけて乗り込んできましたし、馬場を変えて感触を確かめてみたりパシュファイヤーを試してみたりと試行錯誤してきました。良馬場でレースを迎えることができたのですが、タフな馬場なのかもうひとつ動き切れないまま終わってしまいました。気持ちの問題なのかもしれませんが、経験を積ませつつ変化をつけるなどしながら改善を図っていければと考えています。今後はまずレース後の状態をよく見極めてから判断していく予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

フォルトファーレン近況【12/2/22】

2/22  音無厩舎
22日は栗東坂路で追い切りました(57秒1−42秒2−28秒4−14秒2)。「先週同様に馬場が重かったのである程度時計がかかるのは予想していたのですが、正直まだ動きがピリッとしません。併せた相手は調教でそれほど動く感じではないのですが、その馬にも少し遅れをとってしまいましたし、先週の追い切り以降の良化も思ったほどない状況です。それならばこのままレース向かうより、しっかりと乗ってから使ったほうがいいでしょうし、今週の競馬は見送ることにしました。週末や来週の動きを見て最終的に決めたいと思いますが、中京開催に目標をシフトしたいと考えています」(音無師)26日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1800m)への投票は見送り、来週以降の競馬に目標を切り替える予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

フォルトファーレン近況【12/1/25〜2/16】

1/25 音無厩舎
25日に栗東トレセンへ帰厩しました。「今朝、無事にこちらに戻って来ています。しがらきの調整では以前と比べれば怖がりな面を見せることは少なくなっていたようですが、トレセンの調教でもそのあたりは確認しながら進めていきたいですね。復帰戦については今後の動きを見ながら予定を立てていきたいと思います」(音無師)

2/1 音無厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(54秒3−40秒5−27秒4−14秒0)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。今のところ馬場のいい阪神開催の前半で使うことを考えているので、まだビシッとやるには早いですから、相手に合わせるだけの内容です。時計だけ見ると遅いと思うでしょうが、最後は馬なりで流しただけで余力は十分ですから心配いりません。以前は54秒ぐらいの時計でも一杯の手応えでしたから、成長は感じますね。あとは気持ちの面が大きいでしょうし、併せ馬を消化しつつしっかりと態勢を整えていきます」(音無師)

2/9 音無厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は栗東坂路で追い切りました(55秒3−41秒1−27秒5−13秒9)。「この中間も順調に調教を進めることが出来ていますね。木曜日は坂路で併せて追い切りましたが、相手の後ろにつけてもヒルむようなところは見せませんし、馬場が重かったことを考えれば時計もまずまずです。以前よりも手応えよく坂路を駆け上がっていますし、この馬なりに動いてくれていますよ。気持ちの面は以前と比べれば良くなっているとは思いますが、実際に競馬に行ってみてどうか。もちろん、調教や競馬を重ねることがいい刺激になって、より前向きになって来てくれれば理想的ですね。今のところ次の阪神開催の前半での出走を考えていますので、引き続きしっかりと負荷をかけて仕上げていきたいと思います」(音無師)

2/16 音無厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は栗東坂路で追い切りました(58秒6−43秒8−29秒6−15秒4)。「木曜日は坂路で併せて追い切りました。まだ力が付ききっていない部分があるので、今日のような重い馬場は苦しく、予想以上に時計がかかってしまいました。先週あたりはもう少し楽に上がっていたので、馬場が軽ければまた違うでしょう。今朝の追い切り内容だとちょっと物足りなく感じますが、来週もやれますし、乗り込みは豊富ですからね。今のところは気性的な不安は感じませんので、予定どおり来週の競馬を使いたいと思います」(音無師)26日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

フォルトファーレン近況【11/12/13〜12/1/24】

12/13 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬体はかなり見栄えのするいい形になってきていますが、まだ気性的な幼さは感じます。集団で調教をしていると、前にいる馬のしっぽの動きを気にしてヒルんだり、敏感なところを見せていますから、引き続きこうした調教で慣らしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

12/20 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間、試しにパシュファイヤーを装着してみたところ、いくらか怖がりなところが矯正されたように感じました。劇的な効果があるかどうかはもう少し続けてみないとわからないので、引き続き集団調教をメインにしてしっかり集中して走れるような調整を行っていきます」(NFしがらき担当者)

1/10 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「この中間も引き続きパシュファイヤーを装着して調教を行っていますが、以前に比べて他馬にヒルむところがなくなってきており、効果を感じる状況です。15−15も取り入れていますが、今のところは順調ですね。帰厩時期について音無調教師と相談しつつ進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

1/17 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「パシュファイヤーは合っているようで、ヒルむようなところも見せずいい感じで調教できています。継続して15−15を乗れるようになって全体的に良化してきた印象ですし、帰厩に向けてしっかりと進めていきたいと思います。馬体重は477キロです」(NFしがらき担当者)

1/24 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15−15を行っています。「明日帰厩の予定が立ちましたので、今朝は坂路の2本目に終いハロン15秒を切るぐらいの調教を行いました。2頭の後ろにつけてその間を割るような感じで乗りましたが、だいぶスムーズに並べるようになっていますね。ここまでは順調に調整できましたし、実戦でも成長を見せてほしいと思います」(NFしがらき担当者)25日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

フォルトファーレン近況【11/11/15〜12/6】

11/15 NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「今週から騎乗調教を開始しました。角馬場でも時間をかけて集中して走れるように取り組んでいます。体には悪いところはありませんが、まだ精神的に幼いところもありますし、しっかり鍛えていくイメージで乗り込みを続けていくつもりです」(NFしがらき担当者)

11/22 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいます。馬体は相変わらず張りがあっていい状態ですから、あとは気持ちの面でしょう。併せ馬でヒルんだり、集団だと落ち着かないところも見せるので、敢えて一緒に走る相手を意識させるような乗り方をしたり、慣らしつつ進めて行っているところです」(NFしがらき担当者)

11/29 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、じっくりと乗り込みを続けています。馬の状態を見ながら、目標を決めずに進めていますが、その中で馬の成長や変化を感じ取って行ければその時点でペースアップをしていきたいですね。この期間に、精神面の成長もしっかりと促していきます」(NFしがらき担当者)

12/6 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も、コースと坂路でじっくり乗り込んでいます。馬体に関しては以前に比べてだいぶしっかりしてきているので、日によって坂路はやめて周回コースを3周するなどしっかり負荷をかけるようにしています。集団で走らせて前向きさが出るように促すような調教も取り入れて、徐々にペースアップする下地を作っているところです」(NFしがらき担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

フォルトファーレン近況【11/10/25〜11/8】

10/25 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに戻ってきて馬体をチェックし、異常がないことを確認しました。音無調教師と話をして、しばらくは心身の成長を促していこうということになりましたから、半月ほどはトレッドミル中心にゆったりと体を動かして、まずは疲れを取ってあげたいと思います」(NFしがらき担当者)

11/1 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週に引き続き、トレッドミル中心にゆっくり体を動かしています。間違いなく素質はありますから、ここは焦らずに成長を促していきたいですね。疲れは取れてきていますし、これから中身をじっくり鍛えていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

11/8 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間も、ウォーキングマシンとトレッドミルを中心とした軽めの調教で体調を整えています。馬体もいいですし、どこが悪いということはありませんから、まずは精神面のリセットというつもりで取り組んでいるところです。いつ乗り出してもいい状況ですが、この休養で心身ともにしっかりと成長させるつもりですから、焦らずに進めていきます」(NFしがらき担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

フォルトファーレン近況【11/9/29〜10/20】

9/29 音無厩舎
28、29日は軽めの調整を行いました。「週末からペースを上げていくつもりで、今週は坂路で軽めの調整をしました。普段からだいぶ落ち着きが出てきているし、使ってきた効果はありそうですよ。せっかく良化しているところなので続けて使ったほうがいいでしょう。今のところ、前走と同じ1800メートル戦を目標に進めていく予定です」(音無師)10月16日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)を目標にしています。

10/6 音無厩舎
5日は軽めの調整を行いました。6日は栗東坂路で追い切りました(54秒9−40秒6−27秒2−13秒8)。「今朝は坂路で併せて馬なり程度です。雨で馬場は重くなっていましたが、終始楽な手応えで好感触でした。この中間からチークピーシズを着けて調教をしているのですが、その効果が出ているのか、以前に比べて頭の位置が安定して走れているのを感じます。力もついてきていますし、いい上昇カーブを描いていますね」(生野助手)16日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。

10/12 音無厩舎
12日は栗東坂路で追い切りました(53秒9−39秒6−26秒2−13秒3)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。最後はちょっと遅れましたが、元々坂路で動くタイプではないので気になりませんし、全体の時計は上々ですからね。使いつつ体の使い方は良くなってきましたし、チークピーシズの効果も期待したいところ。集中して走れれば前走からの前進は十分見込めると思っています」(音無師)16日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。

10/13 音無厩舎
16日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に北村友騎手で出走いたします。

10/16 音無厩舎

42.11.10.16.jpg

16日の京都競馬では発馬後に二の脚がつかず後方からのレース。なかなか進んで行かなかったが、直線前がバラけるとしっかり脚を使って7着。「湿った馬場を気にしていた面はありますが、それよりはまわりを気にして進んでいかなかった感じですね。直線でバラけてからは伸びていますし、経験を積んでいけばもっとやれると思います」(北村友騎手)まだ気性が幼いようで、道中は終始周りを気にしてリズムに乗れない様子でしたが、直線の伸びは見所がありました。ジョッキーの言うように経験を積みつつ良くなってくるはずです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、ここまで休みなく使ってきていることも考慮して放牧に出すことも検討しています。

10/19 音無厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬を見ていると、怖がりな面が大きく出ているものの、それよりもまだ全体的に幼さがあって走り切れていないという感じを受けます。ここまで使ってきた経験は今後に活きるはずですし、ここで一度放牧に出して心身の成長を促してあげたいと思います」(音無師)20日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

10/20 NFしがらき
20日にNFしがらきへ放牧に出ました。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

フォルトファーレン近況【11/9/21】

9/21  音無厩舎
21日は軽めの調整を行いました。「まだまだスムーズな競馬というわけではありませんでしたが、初戦に比べるとだいぶ前進しましたね。さすがにレース翌日は軽い筋肉痛もあったようですが、もう問題ありません。カイバはきちんと食べていますし、体調も良さそうですよ。乗り出してから馬の状態を再度確認して続戦するかどうか決めますが、せっかくレース慣れしているところなので、できれば使っていきたいですね。福永騎手が言っていたとおりちょっと他の馬を怖がる面が見受けられたので、今度はチークピーシズを着けてレースに臨みたいと思います」(音無師)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

フォルトファーレン近況【11/9/18】

9/18  音無厩舎

42.11.9.18.jpg

18日の阪神競馬では五分のスタートから内に進路を取り、後方でじっくり進める。馬群で我慢して直線前が開くとジワジワと伸びて7着。「ゲートを出たときから他の馬を怖がって逃げ気味でした。調教ではそんなところは見せないんだけど、直線で両サイドからプレッシャーがかかったらまたヒルんだりしていましたし、まだ慣れが必要な感じはしますね。前が開いてからは脚を使えているし、動ける体になってきているので、気持ちひとつですぐ勝てますよ。能力は高いので、力を引き出すために何か矯正馬具を使ってもいいかもしれません」(福永騎手)「初戦に比べると、装鞍所からパドックまで落ち着いて歩けていましたし、精神面で一度使った上積みを感じました。体つきもだいぶ締まってきたし、レースぶりにしても良化は見られますね。ただ、他の馬をかなり怖がっていたようなので、このあとの変化を見てからですが次はチークピーシズなど軽い矯正効果のある馬具を着けてレースに臨むことも考えるかもしれません」(音無師)7着という結果ではありましたが、パドックからテンションが上がってまったく競馬ができなかった初戦と比べると大幅な前進が見られました。まだ他の馬を怖がるような面がありますし、矯正馬具の効果も含めて今後の変わり身を期待できるでしょう。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

フォルトファーレン近況【11/9/7〜9/15】

9/7 音無厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(53秒6−39秒9−26秒5−13秒2)。「今朝は坂路で併せてしっかりと時計を出しました。馬場が悪くて走りづらい状態でしたが、先週よりも動きはずいぶん良くなっていますし、余分な脂肪が取れて馬体もだいぶ締まってきた印象です。ちょこちょこ気を抜こうとするところがある馬ですが、今朝は最後まで集中して走れていましたし、一度使った上積みを感じる状態ですね。金曜日には福永騎手に跨がってもらってゲートの確認を行う予定です」(生野助手)18日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

9/14 音無厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(55秒0−39秒9−25秒9−12秒9)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。全体の時計はそれほど出ていませんが、先週までも併せてしっかりやっているのでこれで十分。追ってからの反応が良くなって、併走相手にもきっちり先着していることを評価したいですね。使いつつ良くなるタイプと見ていますから一変とまでは言いませんが、体つきもだいぶ締まってきましたし、いい競馬をしてくれるのではないかと思っていますよ」(音無師)18日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

9/15 音無厩舎
18日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に福永騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

フォルトファーレン近況【11/8/17〜9/1】

8/17 音無厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「トレセンを出るときの馬体重が460キロでしたから、輸送で極端に馬体重が減っていることはなかったのですが、少しテンションが高くなっていたようですし、発汗も見られました。パドックでは初めての環境に怖がってしまったのか、スムーズに歩けていませんでしたし、心身ともにまだ幼いところが出てしまったのだと思います。ジョッキーが言っていたようにもう少し時間をかけたほうが良くなりそうということもありますし、放牧に出すことを考えたのですが、初めての競馬の後だからこそ、馬がどのような状態に変わるのかを手元で見たい気持ちがあります。正直なところ、若駒には苦しい時期かもしれませんが、ここを乗り越えることでさらに成長してくれる部分もあるでしょう。さすがにすぐにレースへ向かうと言うことはないでしょうが、今のところこのままトレセンに置いて進めていきたいと思います」(音無師)

8/24 音無厩舎
24日は軽めの調整を行いました。「乗り出してからも順調に調整できています。前走は馬自身も目一杯走っていないので、レースのダメージは思った以上に少ないですよ。まだ馬が子供っぽく、良くなってくるのは先だと思いますが、この中間はしっかり併せ馬も消化して前進を図るつもりです。初戦がマイルだったので、次は距離を延ばしてゆったりした競馬をさせようと思っています」(音無師)9月18日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)を目標にしています。

9/1 音無厩舎

42.11.9.1.jpg

8月31日は軽めの調整を行いました。1日は栗東坂路で追い切りました(55秒9−41秒4−27秒−13秒7)。「今朝は坂路で時計を出しました。併せ馬の予定でしたが、雨の影響で馬場が悪かったので無理はせず、馬なり程度にとどめています。それでも動きはだいぶしっかりしてきましたし、デビュー戦の前よりも雰囲気はいいですよ。普通キャンターで登坂していても、後ろから来た併せ馬に反応してグッとハミを取ろうとしたり、前向きさが出てきたと思わせる動きも見せています。レースまではあと2週ありますから、しっかりと乗り込んでいきたいですね」(中原助手)18日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

フォルトファーレン近況【11/8/13】

8/13  音無厩舎

42.11.8.13.jpg

13日の新潟競馬では悪くないスタートを切るもその後の行きっぷりがひと息。気合いをつけながら追走するも直線では苦しさもあって伸びを欠き13着。「夏バテ気味なのかもしれないですが、中身がまだしっかりしていないのかスタートからもうひとつ進んでいかないし、3コーナーから鞭が入るくらいでした。直線でも苦しくて左にモタれていました。基礎体力が付き切っていないのもあって息遣いもゴロゴロという感じでしたね。悪い馬ではないと思うのですが、総体的に見ると幼いということなのでしょう。体が追い付いていない感じだし、先々で良くなってきてくれる馬なのだと思います。乗せていただいたことがあるキャロットファームの馬で例えるならばトゥリオンファーレのような感じ。あの馬も最初に乗せていただいたときはまだ完成していませんでしたが、徐々に力をつけてそれに連れて結果も出してきましたからね。厩舎の先輩のように徐々に力をつけていい走りができるように成長していってくれればと思います」(松岡騎手)雰囲気のいい馬ではありましたが、レース前からイレ込みも見られましたし、心身ともに未完成な部分が大きいのでしょう。また、暑い気候の影響から堪えた部分があったのかもしれません。期待の大きな馬なだけにショックも大きいかと思いますが、ジョッキーも遅咲きの馬であろうと言ってくれていますし、経験とともに成長してくれることを期待したいと思います。今後についてはまずレース後の状態を見た上で決めていく予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

フォルトファーレン近況【11/8/3〜8/11】

8/3 音無厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(54秒2−40秒3−26秒8−13秒4)。「ゲート試験合格後の先週から追い切りを重ねていますが、追うごとにしっかりしてきた印象がありますね。ただし、併せて抜け出してからはフワフワして遊んでしまって、まだまじめに走っていないようです。このあたりは今後の課題でもあるけれど、逆にいえば伸びシロ部分でもあるでしょうし、奥が深そうなところがありますから経験を積みつつ変わってくれればと思います。調子は良好なので、このまま進めていければ来週デビューさせる予定です」(音無師)13日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)に松岡騎手で出走を予定しています。

8/10 音無厩舎
10日は栗東坂路で追い切りました(54秒1−39秒6−26秒2−13秒2)。「入厩からここまで休みなく調教を続けてきて、馬もだいぶピリピリしたところを見せるようになってきました。今週は輸送も控えていますし、坂路で併せて馬なり程度、余力を残すようなつもりで追い切りました。時計はそれほど出ていませんが、動きは追うごとにしっかりしてきていますよ。初戦ですし、まずは落ち着いて競馬に臨んで力を出してもらいたいですね」(東田助手)13日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)に松岡騎手で出走を予定しています。

8/11 音無厩舎
13日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)に松岡騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

フォルトファーレン近況【11/7/28】

7/28  音無厩舎
28日は栗東坂路で追い切りました(54秒0−39秒8−26秒3−13秒3)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。手ごたえは相手のほうが勝っていたけれど、こちらは初めてしっかり時計を出したので、これだけ動ければ十分でしょう。まだ真剣味に欠けるところがあるので、来週はムチを入れてビシッと追ってみるつもりです。今のところ、次開催新潟の開幕週を目標に進めていく予定です」(音無師)8月13日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)を視野に入れて調整を進めていく予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

フォルトファーレン近況【11/5/3〜7/20】

5/3 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「先週末に北海道からこちらへ移動してきました。輸送の疲れは見られず馬体にも異常がないので、週明けから周回コースと坂路でキャンター調教を開始しました。まだ全体的に幼い感じはしますが、いいバネを持っていそうな走りをしていますし、まずは入厩に向けてじっくり乗り込みを進めていきます」(NFしがらき担当者)

5/10 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「周回コース中心に、軽めのキャンターを行っています。前捌きが硬い感じがするのはお母さん譲りですが、全体的にはバネがあっていい雰囲気ですよ。小柄な馬なので、無理せずにじっくり乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)

5/17 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17〜18秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き周回コース中心に、じっくりとキャンターを行っています。週を追うごとに体が増えて、馬体の見栄えも良くなってきました。硬すぎず、柔らかすぎず、いいバネを持った馬なので、焦らずに進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

5/24 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き順調に乗り込んでいます。まだトモは緩さが残っていますが、音無調教師とも話をして、あまり急いでデビューはさせないという方針でやっていくことになったので、まずはこちらで基礎的な体力をつけていきたいと思っています。いい素質があるので、焦らずに取り組みたいですね」(NFしがらき担当者)

42.11.5.24.jpg

5/31 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き順調に乗り込んでいます。乗りながらも馬体は450キロぐらいまで増えてきており、非常にいい雰囲気ですね。デビューについてじっくり考えていくという方針に変わりはないものの、そう遠くなくゲート試験までの予定で入厩させるというプランも出てきていますので、そのつもりでしっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)

6/7 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬体もだいぶ張りが出てきて見栄えがしますし、順調に乗り込めていますね。少し負荷がかかってきて息遣いが荒くなってきているのですが、ノドに問題はなさそうなので、馬具を工夫して対応しています。近々入厩のプランもあるので、引き続きしっかりと進めていきます」(NFしがらき担当者)

6/14 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「息遣いに関しては、馬具の工夫で口を割らないようにしたところ、まったく気にならなくなりました。引き続き順調に乗り込みつつ馬体にも張りが出ていますよ。ゲートはこちらでも通す程度の練習をしていますが、特に問題なくこなせていますし、このまましっかりと進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)

42.11.6.14.jpg

6/21 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き順調に乗り込めており、ゲートも通す程度までは問題なく対応できています。音無調教師も馬体を確認してかなりの手ごたえを感じていましたし、焦らずにまずはゲート試験までというつもりで入厩させようということになりました。明日移動しますが、いい状態で送り出せそうです」(NFしがらき担当者)22日に栗東トレセンへ入厩する予定です。

42.11.6.21.jpg

6/22 音無厩舎
22日に栗東トレセン・音無秀孝厩舎に入厩しました。

6/23 音無厩舎
23日は軽めの調整を行いました。「今朝は坂路からゲートを見せる程度まで行いました。利口な馬で手を焼くことはありませんね。洗い場になかなか入らなかったりちょっと慎重な面はありますが、納得してくれれば大丈夫。まずはゲート合格を目標に進めていきます」(中原助手)

6/29 音無厩舎
29日はゲート練習を行いました。「引き続きゲート練習を中心に調教を進めています。今朝は前扉を開けたままで2回ほど駐立をさせましたが、まったく問題ありませんね。この時期の2歳牡馬でここまで落ち着きがある馬はなかなかいないと思いますよ。普段から手がかからないし、ここまでは順調そのものですね」(中原助手)

7/6 音無厩舎
6日はゲート練習を行いました。「今朝も先週に引き続き、坂路からゲート練習に向かいました。ゲートに入るまで少し嫌がる素振りを見せるようになってきましたが、駐立はおとなしいですし、大きな問題はありません。このまま順調に進めば、来週あたりには試験を受けるメドが立ちそう。ここまでは疲れを見せず、カイバ喰いも良好ですから、今後も体調面に気を配ってしっかり調整していきます」(中原助手)

7/13 音無厩舎
13日はゲート練習を行いました。「今朝も坂路からゲート練習に行きました。寄りはだいぶスムーズになってきましたが、まだスタート後に頭を被るような姿勢になったりと、遊び遊び練習している感じは受けますね。先週末は坂路で終い2ハロンだけ15秒を切るぐらいのところを乗りましたが、このぐらいペースを上げたほうがいい走りができるようです。ゲートに関してはもう少し練習が必要そうなので、焦らずに進めていきたいですね」(中原助手)

7/20 音無厩舎
20日はゲート試験を受け、無事合格しました。「ここまで練習を重ねてきて、寄り、駐立ともに問題ない程度まで上達したので、今朝試験を受けました。発馬はまだ速いとは言えませんが、特に問題なくクリアしてくれて無事合格できました。ゲート合格後一度放牧に出すプランもありましたが、今のところカイバ喰いが良く体調が良好なので、このあと疲れが出ないようならデビューに向けて進めていきたいですね。先週末にも15−15程度は乗っていますが、今週末から本格的に速い調教を取り入れてみたいと思います」(東田助手)

続きを読む
posted by NAOKI at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

フォルトファーレン近況【11/4/22〜4/29】

4/22  NF空港
第1回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに栗東の音無秀孝厩舎との預託契約が完了しました。

4/28  NF空港

42.11.4.28.jpg

27日にNF空港を出発しました。29日にNFしがらきへ移動する予定です。移動までは週3日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒のキャンターで2本元気に駆け上がっており、残りの3日はダクをこなしていました。「動き自体は抜群でしたが欲を言えば、もう少し馬体に成長が欲しいところです。最近はカイバ喰いも安定してきたので、馬体面でも今後の変貌に十分期待できるでしょう」(空港担当者)

4/29  NFしがらき
29日にNFしがらきへ移動しました。続きを読む
posted by NAOKI at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

フォルトファーレン近況【11/3/31〜4/15】

3/31  NF空港

42.11.3.31.jpg

現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒のキャンターで1本元気に駆け上がっており、残りの3日はダクをこなしています。この中間も運動を継続していますが、タイミングを見計らって少し楽をさせるなど、心身共にリフレッシュを図り、調教をより実りあるものにするために調教メニューに緩急をつける予定です。今後も成長に合わせてじっくりと負荷をかけていきます。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

4/15  NF空港
馬体重:441kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒のキャンターで2本元気に駆け上がっており、残りの3日はダクをこなしています。この中間に2週間程楽をさせましたが、心身ともにリフレッシュできており、騎乗再開後の動きは秀逸です。今後はさらにペースを上げて、早期デビューの可能性を探っていくことになります。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。