2012年03月28日

クリティカルヒット近況【12/3/28】

3/28  ムラセF
28日にムラセファームへリフレッシュ放牧に出ました。「先週はきっちり勝ってくれてホッとしました。入厩してきたときから感触はありましたし、早めに勝たないといけないと思っていたくらいの馬ですからね。見ている人によっては勝負どころのモタつきで心配された方も多いようですが、そのあたりは祐一もわかっていますし、安心して見ていられましたよ。このまま問題なければそのまま東京の前半戦を狙おうと思っていたのですが、硬い馬場を続けて使ったのもあってか両前脚ともにソエの症状が出てしまいました。ダイナミックな走りをする馬ですし、疲れも出ているのであれば無理はしないほうがいいし、これからの馬なので、ここはひと息入れるタイミングと考えて本日いったん放牧に出させていただきました。東京の後半くらいに使えれば理想的ですが、あくまでも今後の回復状況を見ながら具体的なことを考えていきたいと思っています」(戸田師)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

クリティカルヒット近況【12/3/24】

3/24  戸田厩舎

41.12.3.24.jpg

12.3.24.Critical Hit.jpg

24日の中山競馬ではまずまずのスタートを切り好位を追走。早めに動かしていき勢いがついた直線半ばあたりからは力の違いを見せて優勝。「いい馬ですね。馬に近づくと少し怯んだり、勝負どころでスッと動ききれなかったりしましたが、モノが違いました。ここ2戦はスタートでモタモタしていましたが、経験を積んできて少しずつ体がしっかりしてきたから今回はスタートを上手く出れたのでしょう。道中は変に気になるようなところもそれほど感じませんでしたよ。まだ器用に走り切れていないから東京のような広いコースはもっといいでしょうね。これからが楽しみだと思います」(福永騎手)「グリグリの一番人気になっていましたが、前回の競馬を見れば仕方ないだろうなと思いましたし、普通に抜けていると思っていたので心配もしていませんでした。ポイントはスタートだけで、少なくても中団から運べれば大丈夫だろうと思っていたらスッと出て3番手あたりにつけられていましたね。ゲートを出た瞬間に勝てたと思い、安心して見ることができました。この馬は不器用というかまだ走り方がわかっていないところが大きいわけですが、大トビなのでじっくり運べる条件がいいはずです。このあとは芝も含めて考えるつもりですが、そのまま使うかどうかはレース後の状態をまずよく見た上で決めていきます」(戸田師)初戦で能力の片鱗を見せ、前走は破壊力を見せるもモタモタした分だけ届かず2着でした。今回はまともな位置から競馬ができればまず大丈夫だろうという見込みはありましたが、思惑通りに勝ててまずはホッとひと安心ですね。このあとは状態を見て、どのタイミングで次走へ向かうか検討していきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

クリティカルヒット近況【12/3/15〜3/22】

3/15 戸田厩舎
14日、15日は軽めの調整を行いました。「先週は惜しい競馬でした。ただ、まだ動き切れないところもあってエンジンがなかなかかかりきれない。かかってしまえば前走のようにすごい脚を使うのですが、そのあたりは経験を積みながら走り方を上昇させていく必要がありますね。今のところ硬い馬場を走った後でも問題はなさそうだし、このまま次へ向かいます。芝かダートか悩みましたが、より可能性のあるダートにしようと思っています。ただ、できれば岩田にまた乗って欲しかったのですが、近いうちの中山へ来る予定がないとのこと。どうするか悩んでいたのですが、信頼している祐一が来週の土曜日だけ中山に来るということですから、祐一とのコンビでいきます」(戸田師)24日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

3/21 戸田厩舎
21日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒5−51秒9−38秒6−13秒3)。「中2週に続いて中1週の競馬になりますから、今朝の追い切りは併せ馬ではなく単走で行いました。自分のペースでじっくり行って息を作るような調整だったのですが、動きは引き続きいいですよ。前回は手応えを感じていた中での惜しい2着でしたし、今週はできればいい結果を出したいですね。今回は祐一に頼むわけですが、一見アクションの大きな岩田のほうが動かせると思う方も多いでしょう。確かにハマりがいいときの岩田は動かせますが、祐一も負けていないですから乗り替わりになることに関してはそれほど心配要らないでしょう。特段変更点もないし、しっかりと走ることができれば自ずと結果はついてくると思っています」(戸田師)24日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

3/22 戸田厩舎
24日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に福永騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

クリティカルヒット近況【12/2/29〜3/10】

2/29 戸田厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒5−53秒4−39秒3−13秒7)。「先週いっぱいの様子を見ていても特に変わりなかったですから、予定通り状況を見ながら今週か来週の競馬を見据えて調整を進め出しています。間隔が詰まっているのでそれほどやる必要はありませんが、ウッドチップでじっくり動かす形。調教を手伝ってくれているジョッキーの黛を乗せていたのもあるのでしょうが、楽な手ごたえで回ってきていましたし、ひと叩きした効果が伺えます。前進は可能だと思いますし、何とかこのままいい形で送り出したいですね。想定を見るとギリギリのところで、中京などから回ってこないかがポイントになるでしょう。万が一ダメになるようならば軌道修正しなければいけませんが、今週の2200mは岩田を押さえてありますし、出走可能ならばこのコンビで向かうつもりです」(戸田師)3月4日の中山競馬(3歳未勝利・芝2200m)に岩田騎手で出走を予定しています。

3/1 戸田厩舎
「水曜の想定ではボーダーライン上でギリギリ入る状況でしたが、中京をはじめ他から回ってきた馬がいて残念ながら除外となってしまいました。来週も蓋を空けてみないとわかりませんが、入るならば中山の2000メートル、ダメならば他も含めて考えたいと思っています」(戸田師)4日の中山競馬(3歳未勝利・芝2200m)に出馬投票しましたが残念ながら非抽選除外になりました。出馬状況次第で変更になる可能性はありますが、今のところ10日の中山競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。

3/7 戸田厩舎
7日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒5−54秒2−40秒2−13秒3)。「先週の除外は痛かったですが、馬の調子自体は変わりないし、調整に狂いはありませんので安心してください。今週に関しても蓋を開けてみないとわからない部分が大きかったのですが、一度競馬を使っている馬だし、コンディションを維持するようにじっくり馬なりで動かす追い切りを行っています。新馬のガーンディーヴァに胸を貸すように道中は先行して終い併入する形だったのですが、動きはいいですよ。使った分だけ素軽くなっていますし、この調子で競馬へ向かえればいいところはあるんじゃないかな。いちおう今週の2000mを考えていて、先週に続いて岩田に声をかけています。入ればこのコンビで向かいますし、ダメな場合は改めてダートも含めて考えたいと思います」(戸田師)出馬状況次第ですが、10日の中山競馬(3歳未勝利・芝2000m)に岩田騎手で出走を予定しています。

3/8 戸田厩舎
「追い切り翌日の今朝の調教に私が跨ったのですが、変わらず具合がいいですね。今の調子のうちに使ってあげたいなと思える状態でしたよ。ただ、芝の2000mはどうも入らない。それならば来週のダートかなとも考えていたのですが、未勝利デビューを予定していたガーンディーヴァが新馬から行くことに変更したため土曜日のダート1800mで押さえていた岩田が空くことになりました。具合はいいし、ジョッキーも岩田なのならば今週使うことに問題はないなと思いましたので、予定を変更して今週のダート1800m戦へ向かいます。デビュー前からダートもありと思っていた馬ですから、条件替わりにそれほど不安はありませんし、初戦の内容が上々だったので、ここはいい結果を出せればと思っています」(戸田師)10日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に岩田騎手で出走いたします。

3/10 戸田厩舎

41.12.3.10.jpg

10日の中山競馬ではややゆったりとしたスタートで後方の位置から進める。徐々に勢いをつけていって外から力強く迫ってくるも届かず2着。「返し馬は抜群。ただ、レースはいかにもまだ競馬がわかってないという感じでスタートから出していっても自分から全然取ってくれなかったです。勢いがついてからは良かったんですけれど、まだまだ荒削り。使いつつ良くなっていくでしょうし、楽しみな馬ですね。次はもっと動けるはずだし、普通にチャンスでしょう。ダートもいいですが芝の長いところも良さそうですよ」(岩田騎手)「体も絞れていたし、まずまずの状態でレースに臨めたと思います。岩田も初戦のことを頭に入れててくれてスタートから気合いをつけていってくれたので前回よりは出ていけてましたね。ただ、まだ走り方がわかってないからなかなか進んでいかない。勢いがついたのは直線半ばあたりからでしたね。パワーがあるから勢いがつくとなかなか止まらないですし、帰ってくるのが遅かったのはそのためでしょう。岩田も疲れていたくらいですし、この力強さをレースで活かしていければ。岩田も言ってましたが、ダートも悪くないし、芝もやれる。広くて長いコースが理想的でしょうが、中山でも中距離のレースを考えていけるでしょう。次に関してはまだ決めていませんが、馬の具合、乗り役などを考えながら決めていくつもりです」(戸田師)仕上がり途上で入った初戦でも能力の片鱗を見せてくれていましたが、一度実戦を使われてさらに上昇していました。そのことを証明するような力強い伸び脚でしたが、現状はまだ荒削りな面があるのも否めません。芝・ダートどちらでもこなせるタイプでしょうし、次走もいろいろな条件を踏まえながらレースを考えていきます。レース後の馬の状態次第ではありますが、問題なければこのまま続戦する方向で考えています。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

クリティカルヒット近況【12/2/23】

2/23  戸田厩舎
22日、23日は軽めの調整を行いました。「先週は思わぬ形で出走となりましたが、能力の片鱗は見せてくれたような気がします。何となくストーンヘンジと被るようなところもありますね。最後はモサモサしていましたが、まだ仕上がりきれていないのはわかっていたので、次につながると考えて切り替えながら調整を進めていますよ。ダメージもありませんし、放牧を挟むこともないかなと思っているのでさっそく乗っているんです。今朝は私が跨りましたが、特に気になる点はなさそうだったし、体つきを見てもいい意味でスッキリしたような感じ。このまま次へ行きます。今のところ芝をメインに考えていますが、戦前からダートもやれるのではないかと思っています。いちおう早ければ来週か再来週の競馬を思っているのですが、芝は入るかどうかわかりません。芝の状況を見て3場開催が始まってもしばらく入らないような状況であれば、そのときにダートを考えるようにしようかと思っています」(戸田師)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

クリティカルヒット近況【12/2/19】

2/19  戸田厩舎

41.12.2.19.jpg

19日の東京競馬では中団やや後方を進み、徐々に差を詰めていくような競馬をするがジリジリとした伸びで6着まで。「いい馬ですね。ただ、まだ動きがモサモサしていました。本数が足りなかったようですし、そのあたりの影響でしょう。ポーとしていて外からサーっと来られても反応がなかったくらいおっとりした性格の持ち主のようなのでスタートはそこまで速くないタイプかもしれませんが、初戦ですからね。気持ちの面も程よくピリッとしてくればいいですね。使いつつ良くなってくると思います」(藤岡康騎手)「攻め馬が足りなかった分がどうかなと心配していましたが、やはりちょっと足りなかったですね。動きがモサモサしていました。ただ、ジリジリとだけど終いは伸びてきているし、いいものがあるのは確かでしょう。今後につながる走りだったのは良かったですが、欲を言えばもうひとつ前の着順であればもっと良かったですね。あと少ししたら3場開催になる分、出られるようになるかもしれませんが、初めての競馬のあとなので、よく見てから間を取るかどうするか考えます」(戸田師)思惑より早いタイミングでの出走となっただけに心身ともにまだ仕上がっていなかったのは致し方ないことでした。ただし、そんな状態のなか、直線での伸びは先々で変わってきそうと思わせてくれるものでしたし、楽しみが広がったような気がします。このあとに続戦するか初入厩からデビュー戦まで一気に来た分の疲れを取ってからにするかは状態を見ながら判断する予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

クリティカルヒット近況【11/12/13〜12/2/16】

12/13 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れています。「運動を継続しても脚元をはじめ、どこかに不安を見せることはないですね。体の大きな馬ということからも、より慎重に脚元を確認しながらの調整ではありますが、状態はじわじわと右肩上がりに推移していますし、いい傾向にあるでしょう。馬体重は554キロです」(空港担当者)

12/20 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れ、週1回はハロン15秒を消化しています。「ここまでじわりじわりと調教負荷を強めてきていますが、どこかに不安を見せることなく進めることが出来ていますし、この中間から坂路で速めを開始しました。この馬なりに順調と言えるでしょう。引き続き慎重に進めながら、脚元を固めていきたいと思います」(空港担当者)

1/10 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター2500mを行っています。また、週2回は屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター2本を取り入れ、週1回はハロン15秒を消化しています。「順調に調整を進めることが出来ていますね。脚元が安定していることはもちろんですが、状態はゆっくりながらも確実に右肩上がりに推移していますし、いい流れに乗って進められていますよ」(空港担当者)

1/17 NF天栄
先週末にNF天栄へ移動しました。周回コースと坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「ここまで速めを取り入れながら順調に進めることが出来ていましたし、美浦トレセンへの入厩に備えてNF天栄まで移動させています。動きを見ているとまだこれから良くなっているところは残っていましたが、移動先でも乗っていけばもっと動けるようになるでしょうし、いい流れを保ったままデビューにつなげていってほしいですね」(空港担当者)「北海道での調教が順調に行っていたようですし、戸田調教師もそろそろ具体的なことを考えたいと思われていたようで、先週末にこちらへ移動してきました。輸送の疲れが目立つようなこともありません。こちらでの調教も問題なく開始できていますよ。北海道のときも見られたようなのですが、引っ掛かるくらいの行きっぷりですし、531キロと大型馬ではあるものの、この元気があればそう時間をかけずに入厩の態勢を整えられるようになるかもしれませんね」(天栄担当者)

1/21 戸田厩舎
21日に美浦トレセン・戸田博文厩舎へ入厩しました。

1/25 戸田厩舎
25日はゲート練習中心のメニューを行いました。「北海道を出発して約1週間ほど天栄で体調を整える調整をしてもらってからこちらへ入厩してきました。先に天栄で調整をしていたガーンディーヴァと一緒に入ってきたのですが、特に体調面の心配もなく順調にこちらの生活をスタートできていますよ。さっそく2頭でゲート練習に行っているのですが、多少敏感なところはありますが、まずまずでしょう。まだよくわかっていないところもあるのでしょうし、しっかり教えていきながらまずはゲート合格を目指していきます。いっときはクリティカルヒットのほうがガーンディーヴァより大きいくらいだったのですが、今は530キロちょっとの体重で見た目もわりとスッキリした体つきになっていますよ」(戸田師)

1/27 戸田厩舎
27日にゲート試験を受けて見事一発合格しました。「水曜日の練習のときは初めてだったということもあってかやや神経質になってキョロキョロするようなところもあったのですが、少しずつ慣れも見られたように感じましたし、ガーンディーヴァとともに練習のつもりで今朝受けてみることにしました。まぁ、まだ課題はあるのでしょうが、上手くいきましたね。無事に合格です。入厩してきてまだ1週間も経っていないこのタイミングで上手くクリアできましたし、おそらく反動も少ないでしょう。北海道から来たばかりなので、今後上げていってどれだけ動けるかはやってみないとわかりませんが、問題なさそうならばデビューへ向けて少しずつピッチを上げていくつもりです」(戸田師)

2/2 戸田厩舎
1日は軽めの調整を行いました。2日は美浦南Wコースで15−15を行いました。「ゲートを無事にパスしましたので、同じタイミングで受かったガーンディーヴァと引き続きペアを組んで調教を行っています。今朝も一緒に馬場へ入って動かしました。初めてウッドチップコースに入ったのもあって物見をしながらふわふわ走っていましたが、脚取りは悪くなかったですよ。古馬でも3歳馬のエネアドあたりでもコースの外にあるものを見て頭を上げたりするくらいですから、物見をするくらいは当然といえば当然。それが経験の浅いコースならばなおさらですからね。まだ軽めのところなので、これから徐々に負荷をかけていった際の動きがどうかで大体どのあたりから投票していけるか見えてくるでしょう。今の新馬戦はかなり混雑していて検討もつかないくらいですが慌てても仕方ありません。馬の仕上げをある程度やった上で考えたいと思っています」(戸田師)

2/9 戸田厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒7−41秒4−13秒4)。「順調ですね。特に疲れを見せることもありませんし、問題なく進められています。これはたまたまなのですが、今週から私が跨って調教をつけているんですよ。昨日までは角馬場などでじっくり動かすことを行い、今週は今日コースへ出て動かしました。先週はペアを組んでいるガーンディーヴァとともに物見をしてしまいましたが、まだクリティカルのほうが物見の度合いが小さかったのもあるので、クリティカルを外にしてウッドチップで長めからじわっと行き、終い重点で動かしました。最初の時計のようなものなのでそれほど無理に動かしたわけではありませんが、走りは悪くなかったですね。遊ばせないようにキチッとやったのもありますが、物見もなくいい走りでした。来週以降に強めていってどういった走りをするか見ながら詳細を決めていこうと思いますが、来週というのは今のところないかな。芝でもやれそうだけれど、走りからはややダートっぽい気もする。今決めないで調教での動きを見ながらどのあたりの、どういった条件でスタートするか考えていきます」(戸田師)

2/16 戸田厩舎
15日は軽めの調整を行いました。16日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒1−54秒9−40秒0−13秒0)。「順調ですね。先週の追い切りはテンがゆっくりになりすぎてしまい半マイルの時計になってしまったので、今週は5ハロンからの追い切りを行うようにしました。そうは言っても上げてきている段階なので70−40ちょっとのところですが、感触はまずまず。相手を追いかけたのもあるのでしょうが、ピッチを上げ出してからの動きは上々で、外から見ていても悪くないなと思えるものでした。徐々に態勢は整ってきたかな、来週の2000mあたりならいい勝負ができるようになってくるだろうなと思い、今週の1800m戦に投票して除外権を獲ることにしたのですが、不運にも狭い抽選を突破して入ってしまいました。申し訳ありません。仕上がり途上中なのでいい勝負になるとまでは言えませんが、素質は感じますので、今後につながる走りを見せてくれればと思います」(戸田師)19日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)に藤岡康騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

クリティカルヒット近況【11/11/15〜12/6】

11/15 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター1500mを行っています。「この中間もペースは変わらず乗っていますが、約1ヶ月前にこのメニューを開始したときよりも確実に安定感が出てきていますし、脚さばきもスムーズになってきていますね。ペースアップした時により軽快に進めていくためにも、現状ではしっかりと下地を固めていきたいと思います」(空港担当者)

11/22 NF空港

41.11.11.22.jpg

周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本を取り入れています。「ジックリ進めてきたことで確実に良化してきましたし、この中間から坂路での調教を開始しています。それでも、まだ週1日と頻度が高いわけではありませんし、今後の状態をしっかり見極めながら乗り込みを重ねていきたいと思います」(空港担当者)

11/29 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本を取り入れています。「この中間も坂路での調教を取り入れていますが、脚元をはじめ状態面に不安はありませんし、この馬なりに順調に進められていると思います。直近の馬体重は555キロと変わらず余裕のある状態ですし、脚元にかかる負担もしっかりと考えながら調整メニューを組んでいきたいと思います」(空港担当者)

12/6 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター3500mを行っています。また、週1回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター2本を取り入れています。「脚元に疲れを見せることはありませんし、引き続き順調に調教を進めることが出来ていますね。現状では今後のペースアップに対応するための下地固めと言ったところです。ここまで不安を見せることはありませんが、中途半端な状態で負荷を強めるのではなく、その都度しっかりと状態を確認しながら進めていきたいですね」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

クリティカルヒット近況【11/9/20〜11/8】

9/20 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「マシン運動を継続しても脚元に不安を見せることはありませんし、カイバ喰いも安定していますね。引き続きこの調子で進めて、先々の乗り運動の再開につなげていきたいと思います。馬体重は558キロです」(空港担当者)

9/27 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「調教内容は先週と変わりありませんが、今の時期は無理をせずにジックリ進めていくことが重要ですし、継続して運動を取り入れられていことは何よりです。今後も適度な運動を取り入れつつ、脚元が固まってくるのを待ちたいと思います」(空港担当者)

10/4 NF空港
トレッドミルでダクを5分と、ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間からマシン運動から一段階進めて、トレッドミルでの運動を開始しました。運動後の歩様も問題ないようですし、この調子で少しずつ進めていきたいと思います。馬体重は558キロです」(空港担当者)

10/12 NF空港
トレッドミルでハロン24秒のキャンター5分と、ウォーキングマシンでの運動を行っています。「トレッドミルでの運動を継続していますが、脚元に不安を見せることはりありませんし、この中間は少しペースを上げています。ここまでで気になるところはありませんが、脚元が固まってくるにはある程度時間がかかるものですから、今後も一歩一歩慎重に進めていきたいと思います」(空港担当者)

10/18 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター1500mを行っています。「この中間から馬場での運動を開始していますが、運動中の脚さばきや運動後の歩様などを見る限りでは安定しています。とは言っても試し乗り程度の軽めの運動ですし、今後も脚元の状態をしっかりと見ながら少しずつ段階を踏んでいきたいと思います。馬体重は552キロです」(空港担当者)

10/25 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター1500mを行っています。「馬場での運動を継続しても脚元に不安を見せることはありませんし、体調も安定していますね。ただ、馬体を見るとまだ余裕がありますし、あまり焦って進めては余計に負担がかかりやすくなってしまいますので、今後もジックリと負荷をかけていきたいと思います」(空港担当者)

11/1 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター1500mを行っています。「脚元を含め状態面に不安を見せることはありませんし、この中間もスムーズに運動をこなすこと出来ていますね。この調子で体を慣らしつつ、徐々に乗り込む距離を延ばしたり、ペースアップしていきたいと思います。馬体重は554キロです」(空港担当者)

11/8 NF空港
周回ダートコースでダクを500mとハロン24〜25秒のキャンター1500mを行っています。「まだそれほど速いペースで乗っているわけではありませんが、どこかに不安を見せることはなく、この馬なりに順調に進めることが出来ていますね。雄大な馬体の持ち主で脚元にかかる負担も大きくなってしまいますから、今後も脚元を慎重に見ながらひとつひとつの調教を大事に進めていきたいと思います」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

クリティカルヒット近況【11/8/15〜9/14】

8/15 NF空港
馬体重:536kg 
この中間は曳き運動で様子を見ています。運動量が少ないので、うるさくなってきていますので慎重に接していきます。今後は定期的にレントゲン検査を実施し、ウォーキングマシンでの運動に移行していきます。

8/26 NF空港

41.11.8.26.jpg

定期のレントゲン検査を行ったところ経過は良好でしたので、この中間からウォーキングマシンでの運動を開始しました。乗り運動の開始までにはもう少々時間を要しますが、良いモノを持っているのは間違いないので今後も焦らず取り組んでいきたいです。

9/6 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「脚元の状態はその後も安定していますね。運動メニューに変わりはありませんが、乗り運動の再開後にスムーズに進めていくためにも、今の時期は辛抱強く調整を進めていければと思います」(空港担当者)

9/14 NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間もマシン運動を進めていますが、脚元を悪く見せることはありませんね。次のステップへ進んでいくにはもう少々安定感が出て来てくれればと思いますが、現状でゆっくりながらも良化してきていると思いますし、この調子で取り組んでいければと思います」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

クリティカルヒット近況【11/7/29】

7/29  NF空港

41.11.7.29.jpg

現在は舎飼で様子を見ています。入厩間近での今回の骨折は非常に残念ですが、幸いなことに骨折としての程度は軽かったので、今後は治療を施しながら回復を待ちます。動きからも期待の高い一頭ですので、復帰を心待ちにしたいと思います。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

クリティカルヒット近況【11/7/25】

7/25  NF空港
この中間、右トモの歩様に若干の違和感を感じたことから検査を行った結果、右トモ球節の骨折が判明しました。「近々の入厩を検討していた矢先にこのようなことになってしまい、本当に申し訳ありません。今のところ手術などは行わずに、自然治癒で様子を見ていきます。乗り運動の再開には早くても2か月はかかるでしょう。坂路調教などでは抜群の手ごたえで登坂しており、騎乗者の評価も高かった一頭です。今回の骨折は非常に残念ですが幸いにも骨折としての程度は軽いので、復帰に向けて全力で努力していきます」(空港担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

クリティカルヒット近況【11/5/13〜7/15】

5/13 NF空港
馬体重:508kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで調整しています。坂路の登坂回数・ペース共に負荷を少しずつ強めていきますが、疲れを見せることもなく元気いっぱいです。

5/31 NF空港
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで調整しています。坂路での手ごたえは抜群で、騎乗スタッフも絶賛している一頭です。馬体も引き締まってきており、競走馬らしくなってきました。今後は脚元に注意しながら、さらにペースを上げていく予定です。

41.11.5.31.jpg

6/15 NF空港
馬体重:516kg 
先月に引き続き、週2日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっており、残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで調整しています。変わらず抜群の動きを見せており、手ごたえにも余裕があるので、さらなるペースアップにも十分対応してくれそうです。

6/30 NF空港
先月に引き続き、週2日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっており、残り4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで調整しています。脚元や体調面に不安はなく、毛ヅヤは以前にも増して更に良化しています。まだ幼い一面を見せますので、その点には注意して進めていきます。

41.11.6.30.jpg

7/15 NF空港
馬体重:518kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16〜17秒で2本元気に駆け上がっており、そのうち1本はハロン15秒の調教をこなしています。また残りの4日は1000m周回ダートコースをスローキャンターで調整しています。変わらずダイナミックなフォームで駆けており、集中力もドンドン高まっている印象です。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

クリティカルヒット近況【11/4/22〜4/28】

4/22  NF空港
第1回産地馬体検査を受検し、JRA競走馬登録ならびに美浦の戸田博文厩舎との預託契約が完了しました。

4/28  NF空港

41.11.4.28.jpg

現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを基本に、週1回は900m屋内坂路コースをハロン18〜20秒で2本元気に駆け上がっています。まだ坂路調教では動きに力みが感じられますが、継続して登坂していく中で徐々に解消されてくるでしょう。やんちゃな一面を見せ始めたので、その点には気を付けて進めていきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

クリティカルヒット近況【11/3/31〜4/15】

3/31  NF空港

41.11.3.31.jpg

現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを毎日こなしています。状態は引き続き好調を維持できていますし、この中間も順調に調教をこなしてくれています。調教の動き、気性面は共に安定していますので、そう遠くなく坂路調教を取り入れていく予定です。

4/15  NF空港
馬体重:518kg 
現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを基本に、週1回は900m屋内坂路コースをハロン18〜20秒で2本元気に駆け上がっています。この中間から坂路調教を開始していますが、元気いっぱいですので登坂回数を徐々に増やしていく予定です。脚元を含めて体調面に不安はありません。なお本馬は、4月21日、22日に行われる第一回産地馬体検査を受検する予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

クリティカルヒット近況【11/3/17】

3/17 NF空港
馬体重:515kg 
先月に引き続き、1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを毎日こなしています。メニューは変わりませんが、確実に体力が付いてきており、動き自体に安定感が出てきました。今後は様子を見て、坂路調教を取り入れていく予定です。気性面では変わらず従順で、騎乗者の意のままに動いてくれています。カイバ喰いや毛ヅヤも良好で体調面に不安は全くありません。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

クリティカルヒット近況【11/2/28】

2/28 NF空港

41.11.2.28.jpg

現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを毎日こなしています。健康面に不安はなく、この中間も思惑通りの調教負荷をかけることができています。雄大な馬体の持ち主ですが、まだ自身で活かし切れていないところがありますので、今後もじっくりと負荷をかけつつ成長を促していきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

クリームオンリーの09近況【11/2/15】

2/15 NF空港
馬体重:507kg 
現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで3周半のメニューを毎日こなしています。継続した乗り込みで、だいぶ力強さが出てきていますが、まだ動きに安定感が欠ける印象があります。しばらくは同メニューで基礎体力の強化に励み、坂路調教に備えます。カイバ喰いも旺盛で、毛ヅヤも良好な状態を保っており、体調面に不安はありません。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

クリームオンリーの09近況【11/1/31】

1/31 NF空港

41.11.1.31.jpg

馬体重:498kg 
現在は1000m周回ダートコースをスローキャンターで2周半のメニューを毎日こなしています。騎乗運動再開後は順調ですが、現状では大型馬でまだだいぶ体を持て余している印象です。今後は基礎体力を養うべく、周回コースをメインに進めていきます。集中して調教をこなす優等生ですので、軌道に乗ればグングン良くなりそうです。カイバ喰いも良く、体調面に不安はありません。

続きを読む
posted by NAOKI at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

クリームオンリーの09近況【10/12/24】

12/24 NF空港

41.10.12.24.jpg

馬体重:490kg 
順調に坂路調教を開始していましたが、トモに疲れが出たので現在は無理をせずに楽をさせています。1週間程ウォーキングマシンでの運動で様子を見ていますが、疲れはすでに癒えていますので近々乗り運動を再開する予定です。体調面にも不安はなく、運動量を抑えていてもテンションが上がることはありませんので、徐々に負荷をかけ始めたいと思います。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。