2012年03月28日

フォルトファーレン近況【12/3/28】

3/28  音無厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「芝を続けて使っても走りに大きな変化はなかったのですが、初ダートだった前回は終いにしっかりと伸びを見せて入着してくれたように、結果を考えても前進したと言えるのでしょうか。もちろん前半にモタついたりとまだ課題はありますが、メンバーや展開次第ではもっと差のない競馬もできるでしょうし、チャンスはあるはずです。まだレースから日が浅いですから運動のみで様子を確認しているところですが、今のところ目立った反動はなさそうですし、このまま権利を行使できる期間内での出走を目指していきます」(音無師)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリティカルヒット近況【12/3/28】

3/28  ムラセF
28日にムラセファームへリフレッシュ放牧に出ました。「先週はきっちり勝ってくれてホッとしました。入厩してきたときから感触はありましたし、早めに勝たないといけないと思っていたくらいの馬ですからね。見ている人によっては勝負どころのモタつきで心配された方も多いようですが、そのあたりは祐一もわかっていますし、安心して見ていられましたよ。このまま問題なければそのまま東京の前半戦を狙おうと思っていたのですが、硬い馬場を続けて使ったのもあってか両前脚ともにソエの症状が出てしまいました。ダイナミックな走りをする馬ですし、疲れも出ているのであれば無理はしないほうがいいし、これからの馬なので、ここはひと息入れるタイミングと考えて本日いったん放牧に出させていただきました。東京の後半くらいに使えれば理想的ですが、あくまでも今後の回復状況を見ながら具体的なことを考えていきたいと思っています」(戸田師)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケミカルチェンジ近況【12/3/28】

3/28  栗田博厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「いい意味で変わりありませんし、順調ですよ。競馬が続いていますから、こちらでやることはいかに今の調子をキープするかだけになるでしょう。タフな馬場を何度も走っているわけだし、強い負荷ばかりをかけていると馬も堪えて調子落ちを招いてしまいかねませんからね。今回も次の競馬までは中2週になりますので、週末にかけて大き目を乗り、来週整えて競馬という方法を取るつもりです。先週の競馬で穂苅が落馬したのでこちらはヒヤヒヤしましたが、当の本人はのん気なもの。“だいじょうぶです〜”と軽く返されましたからね(苦笑)。まぁ、これまで付きっ切りで育ててくれたジョッキーがこのあとも乗れることに越したことはないので、今週も無事にレースを終えてもらって来週に臨んでもらえればと思っていますよ」(栗田博師)4月7日の中山競馬(4歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイルノート近況【12/3/28】

3/28  和田道厩舎
28日は軽めの調整を行いました。「先週は申し訳ありませんでした。前走に続いて押し切るような強気な競馬をして勝ってほしいと思っていましたが、考えがちょっと浅かったですかね。展開などにもよるのですが、先行馬に苦しいことが多く、外差しがよく決まりやすいコースのようですし、同じことは2度続きませんでした。ただ、あれほど力の差があるとは思っていませんし、展開ひとつで巻き返せるはずです。ちょっと走らなさ過ぎたので慎重に様子を見ていますが、獣医師に見せても肉体的なダメージはなさそうとのこと。ただ、まだ運動だけで乗っていないので、明日以降のどこかのタイミングで軽めに動かしてみてそれでも大丈夫ということであればこのまま次走へ向かうつもりです。もちろんちょっとでも気になるようであれば無理せず立て直すつもりでいます」(和田道師)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャンセル募集と外国産馬

今年も時期は遅くなりましたが、キャンセル募集がありましたね。皆さんはどうだったでしょうか。

おそらくスゴイ倍率なので、私もお祭り感覚で参加しました。申し込んだのはガヴィオラでしたが、もちろん非当選。

一応一区切りついたので、残りの募集馬や11年産に目を向けてみようかな…なんて思っていたら、他の掲示板やブログで気になる記事をみつけました。

26日に行われたフロリダのセールでキャロットファームが122番のUNFINISHED DREAMの10を落札、吉田勝己氏が64番のMORAVIAの10を落札したとのことですね。

例年豪州産の募集があり、昨年度は私もユールフェストに出資したんですが、今年は米国産の募集ということになるのかな。

それも候補に入れながら、再度追加出資を検討してみたいと思います。

応援お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ競馬ブログランキングへ




posted by NAOKI at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年度募集馬検討 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

ピグマリオン近況【12/3/27】

3/27  NF天栄
周回コースでハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週2回は坂路で15−15を行いました。「お時間を頂くことになりましたが、その甲斐もあってゆったり調整を行えましたので、体の疲労も徐々に癒えてきて寂しく見えた体も少しずつ回復してきて457キロほどになっています。もう少しふっくらさせられれば理想的ですが、乗りながら調整していければ良いですね。今週からは15−15を取り入れる頻度も少し増やしていますし、じわじわ進めていって競馬を考えられるようにしていきたいと思っています」(天栄担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ピグマリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルマニャック近況【12/3/25】

3/25  引退
ノーザンファーム天栄へ移動後に改めて馬体チェックを行ったところ右前脚の繋部分に剥離骨折を負っていることが判明しました。「放牧に出てきて様子を見ていたのですが、右前脚の球節付近が少し気になったのでタイミングを見て検査しました。その結果、繋部分の骨の一部が剥離していることがわかりました。負担のかかりやすい箇所だったようだし、レースで傷めてしまったのかもしれません」(天栄担当者)「レース後数日の様子では、安心はできないけれど歩様の乱れやキツい熱感は見られなかったので、疲れを取る期間を設けてあげればまた次走へ向えるだろうと思っていました。それで先週半ばに放牧に出させていただいたのですが、現地へ移動して時間が経ってから少し気になるところが出てきたということで確認してもらいました。そして、骨に剥離している箇所があることが判明したと連絡がありました。右前脚は以前から負担がかかっていましたし、ギリギリのところで競馬へ向かっていたのもあり耐えきれなかったのかもしれません。せっかくいただいた機会でしたし、なんとかいい走りをさせたいし、馬にも会員の皆様にも喜んでいただきたいと思いながらジョッキーと厩舎スタッフ一丸となってやってきただけに、このようなことになってしまい誠に申し訳ありません」(木村師)あと一歩のところで平地の未勝利戦を勝ち上がることができませんでしたが、心機一転して新しいステージに活躍の場を求めてこれまで取り組んでまいりました。右前脚は負担のかかり箇所だっただけに入念なケアの元これまで調整を行っていましたが、タフな馬場になっていたこともあってか堪えきれなかったのかもしれません。骨折自体は時間をかけてあげれば癒えるものですが、治癒には少なからずとも3〜4ヶ月ほどのお時間をいただくことになります。また、怪我を癒しても負担がかかりやすいことは変わらないので今後も同じ悩みを抱えていくことにもなりかねません。これまでの戦績、本馬の状態面を考慮しますとこれ以上は会員の皆様のご負担にもなってしまうことから、木村哲也調教師と協議を行った結果、中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもってご案内いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

フォルトファーレン近況【12/3/25】

3/25  音無厩舎

42.12.3.25.jpg

25日の阪神競馬ではやや立ち遅れ気味のスタートも押して好位の外めを追走。4コーナーで置かれかけるも気合いをつけられつつジワジワと伸びて4着。「レースのビデオを見ていたイメージと違って、スタートしてから行き脚がつかず、かなりズブいところを見せていました。今日は終始外を回らされて砂を被っていないので何とも言えない部分はありますが、ダートの走り自体は悪くありませんでしたよ。追わせるタイプなので、使いつつ良くなってくると思います」(吉田稔騎手)「外枠から外、外を回らされて距離ロスはあったけれど、しっかり遊ばせずに乗ってくれるジョッキーで、しぶとく脚を伸ばすことができましたね。ズブいところはあったけれど、パシュファイヤーを外しても気の悪いところは見せず、内容としては悪くありませんでした。初めてのダートだったし、慣れていけばもっとやれそうですね」(音無師)初ダートがどうかという不安はありましたが、ズブさを見せつつも最後までしっかり脚を伸ばして優先出走権を確保。気合いをつけられつつとはいえ好位でレースを進められたところを見ると、パシュファイヤーを外したこともプラスだったようです。徐々に気性面の成長が見られるようになってきていますし、今後のさらなる前進を期待したいところです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、問題ないようなら次走に向けて在厩のまま調整していく予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイルノート近況【12/3/24】

3/24  和田道厩舎

05.12.3.24.jpg

24日の中京競馬ではスタート後に馬なりのまま2番手につける。道中は大きく位置取りを変えずに直線に向くが、緩んだ馬場の影響があったのかいいところを見せられず11着。「スムーズに好位をとれましたし道中も楽に行けたのですが、予想以上に早く手応えがなくなってしまいました。前走で跨がっていないので直接的な比較はできませんが、結果を考えても重たくなった馬場の影響が大きく出てしまったのだと思います。いい走りをさせてあげたかったのですが、このような結果となってしまい申し訳ありません」(吉田豊騎手) 「前走は今日と同じコースで勝っていますし、状態を維持できていましたのでいいイメージを持って競馬に送り出せたのですが、今日は馬場が響いてしまいましたね。3歳時には新潟の重馬場で勝ってはいますが、中京は元々芝丈が長めでパワーがいりますし、展開的にも今日はより荒れたところを通る形になってしまいました。結果を見ても馬場のいい外を通った差し馬同士の決着になってしまいましたからね。期待に応えるような結果を残せず申し訳ありませんが、今日の走りは力負けだとは思いませんし、もっとやれるはず。馬体に反動が出やすい馬でもありますしまずはレース後の状態をしっかりと見てどうするかを決めていきますが、次の競馬へもいい状態で臨んで、この馬の走りを見せることが出来ればと思います」(和田道師)前走はリニューアル後の中京で積極的な競馬をして勝利を収めてくれましたが、今日も早めの競馬を試みたものの、パワーのいる馬場に思った以上に苦戦してしまいました。トモを中心に疲れが出やすいところがありますので、より慎重に状態を確認しつつ今後の目標を設定していきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリティカルヒット近況【12/3/24】

3/24  戸田厩舎

41.12.3.24.jpg

12.3.24.Critical Hit.jpg

24日の中山競馬ではまずまずのスタートを切り好位を追走。早めに動かしていき勢いがついた直線半ばあたりからは力の違いを見せて優勝。「いい馬ですね。馬に近づくと少し怯んだり、勝負どころでスッと動ききれなかったりしましたが、モノが違いました。ここ2戦はスタートでモタモタしていましたが、経験を積んできて少しずつ体がしっかりしてきたから今回はスタートを上手く出れたのでしょう。道中は変に気になるようなところもそれほど感じませんでしたよ。まだ器用に走り切れていないから東京のような広いコースはもっといいでしょうね。これからが楽しみだと思います」(福永騎手)「グリグリの一番人気になっていましたが、前回の競馬を見れば仕方ないだろうなと思いましたし、普通に抜けていると思っていたので心配もしていませんでした。ポイントはスタートだけで、少なくても中団から運べれば大丈夫だろうと思っていたらスッと出て3番手あたりにつけられていましたね。ゲートを出た瞬間に勝てたと思い、安心して見ることができました。この馬は不器用というかまだ走り方がわかっていないところが大きいわけですが、大トビなのでじっくり運べる条件がいいはずです。このあとは芝も含めて考えるつもりですが、そのまま使うかどうかはレース後の状態をまずよく見た上で決めていきます」(戸田師)初戦で能力の片鱗を見せ、前走は破壊力を見せるもモタモタした分だけ届かず2着でした。今回はまともな位置から競馬ができればまず大丈夫だろうという見込みはありましたが、思惑通りに勝ててまずはホッとひと安心ですね。このあとは状態を見て、どのタイミングで次走へ向かうか検討していきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。