2012年03月23日

フォルトファーレン近況【12/3/7〜3/22】

3/7 音無厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「気性面を考えてレースではパシュファイヤーを着用したのですが、康太と話をするとレースでは他馬を極端に怖がるようなところはなかったとのこと。それはそれでいいことなのですが、直線での伸びを欠いてしまったことを考えるともう少し競馬を経験して、少しでも競馬というものを覚えさせていく必要があるのかもしれませんね。次走についてはもう少し状態を見ながら決めていきますが、芝のレースとなると間隔が必要になってきますし、これまでの競馬と変化をつけるためにもダートをつかってみるつもりです。条件を替えることで何とか浮上のキッカケを掴みたいですね」(音無師)

3/15 音無厩舎
14日、15日は軽めの調整を行いました。「今朝追い切ることも考えていましたが、中間の乗り込みを強化して速い時計は週末からにしました。相変わらず馬体は見栄えがしていい状態だし、気性的に難しいところも見せていません。ただ、まだ精神面が馬体についてきていないところはあるのだろうし、一戦一戦覚えていかなくてはいけないことが多い状況。そういう意味でも、ダートでの走りでなにかきっかけを掴んでもらいたいですね」(音無師)

3/21 音無厩舎
21日は栗東坂路で追い切りました(54秒6−40秒0−26秒5−13秒3)。「今朝は坂路で追い切りました。まだ動きはモサモサしているのですが、この馬としては行きっぷりも悪くありませんでした。この休み明けからは気性の難しいところも見せていませんし、今朝はパシュファイヤーも外して追い切ったのですが、周囲を気にする素振りはなく、走りに影響は感じません。このまま調教で落ち着いているようならレースでも外した方がいいでしょう。ダート替わりがどう出るかですが、いろいろ試しながらきっかけを掴んでもらいたいですね」(音無師)24日もしくは25日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。

3/22 音無厩舎
25日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に吉田稔騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリティカルヒット近況【12/3/15〜3/22】

3/15 戸田厩舎
14日、15日は軽めの調整を行いました。「先週は惜しい競馬でした。ただ、まだ動き切れないところもあってエンジンがなかなかかかりきれない。かかってしまえば前走のようにすごい脚を使うのですが、そのあたりは経験を積みながら走り方を上昇させていく必要がありますね。今のところ硬い馬場を走った後でも問題はなさそうだし、このまま次へ向かいます。芝かダートか悩みましたが、より可能性のあるダートにしようと思っています。ただ、できれば岩田にまた乗って欲しかったのですが、近いうちの中山へ来る予定がないとのこと。どうするか悩んでいたのですが、信頼している祐一が来週の土曜日だけ中山に来るということですから、祐一とのコンビでいきます」(戸田師)24日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

3/21 戸田厩舎
21日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒5−51秒9−38秒6−13秒3)。「中2週に続いて中1週の競馬になりますから、今朝の追い切りは併せ馬ではなく単走で行いました。自分のペースでじっくり行って息を作るような調整だったのですが、動きは引き続きいいですよ。前回は手応えを感じていた中での惜しい2着でしたし、今週はできればいい結果を出したいですね。今回は祐一に頼むわけですが、一見アクションの大きな岩田のほうが動かせると思う方も多いでしょう。確かにハマりがいいときの岩田は動かせますが、祐一も負けていないですから乗り替わりになることに関してはそれほど心配要らないでしょう。特段変更点もないし、しっかりと走ることができれば自ずと結果はついてくると思っています」(戸田師)24日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に福永騎手で出走を予定しています。

3/22 戸田厩舎
24日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に福永騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイルノート近況【12/3/8〜3/22】

3/8 和田道厩舎
7日、8日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は直接見ることができませんでしたが、いい結果だったことを確認できて本当に嬉しかったです。長いお休みを頂く形になってしまったし、会員の皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいでしたからね。北海道でお休みしているときにたくさんの会員さんたちが馬を見に来てくれていることを知っていたし、その期待に応えなければと思っていたので本当に嬉しいです。柴山ジョッキーも前回の騎乗でこの馬の癖を把握していましたし、レースの流れも上手く自分たちに引き付けて好リードを見せてくれたと思います。現在はレース後の状態を見ているところですが、使ったなりの疲れこそありますが、今のところはガクッと来ている様子はなさそう。ただし、まだ安心はできません。時間の経過とともに緊張がほぐれて疲労を表に出す場合もありえますから、もう少し様子を見ます。このまま変わらないようならば同じ中京の最終週に同じ条件のレースがあるのでそこを考えますが、無理をしないほうがいいと思えるようならばひと息入れてリフレッシュさせてから再度競馬へ向かっていく方法を取っていきます」(和田道師)

3/14 和田道厩舎
14日は美浦南Pコースで追い切りました。「先週末までの様子を見ても大きな変化はなかったですし、大丈夫そうですね。それならばということでこのまま次へ向かって調整を進めていくことにしました。中2週で同じ距離のハンデ戦がありますし、形だけですが昇級戦となるレースの条件としては悪くないでしょうから名鉄杯を目標にしたいと考えています。中2週の間隔になるので今朝はそれほど強いところは必要ないでしょうから、ゆったり回って終いだけ少し伸ばすような調教を課していますよ。変に負荷をかけようとすると堪える部分も出てきてしまうでしょうし、前走のいい状態をキープすればいい形でレースへ向かえるので、そういった意識のもと調整しています。乗り役は再度柴山ジョッキーで行きたいと思っていたのですが、先約の都合もあって今回は断念することになりました。改めてジョッキーを探したところ、その週は両日とも中京にいるということで吉田豊ジョッキーにお願いしてあります」(和田道師)24日の中京競馬(名鉄杯・芝2000m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。

3/18 和田道厩舎
24日の中京競馬(名鉄杯・芝2000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて24頭の登録があります。

3/21 和田道厩舎
21日は美浦南Pコースで追い切りました(82秒1−67秒2−52秒9−38秒9−12秒5)。「前走から中2週となるわけですが、この馬にしては多少ハードなスケジュールなので調教はやり過ぎないようにすることを特に注意してやってきています。動きを見ても、上がりの状態を見ても前走のいい状態をキープできていますが、中身の芯の部分がどこまで維持できているかは実戦とその後の状態を見てみないと何とも言えない部分があるのは否めません。ただ、長期休養明けの1戦をたたいて使った前走は手に取るように良化がわかり、今回もそのときと同じくらいの手ごたえを持っているのは確かなので、何とか対応して欲しい。まぁ、こうは言っても目に見えて不安があるわけではないんですけれどね。以前にも言ったことがあるかもしれませんが、ここは通過点となってくれないかなと思っているんです。吉田豊ジョッキーはテン乗りになりますが、展開次第ではあるけれど馬の特性を活かして前々で押し切る競馬をしてどれだけやれるかを見てみたいですね」(和田道師)24日の中京競馬(名鉄杯・芝2000m)に吉田豊騎手で出走を予定しています。

3/22 和田道厩舎
24日の中京競馬(名鉄杯・芝2000m)に吉田豊騎手で出走いたします。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ユールフェスト近況【12/3/7〜3/22】

3/7 須貝厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「先週は悔しい結果となってしまいましたが、馬場が向かなかったことはありますし、まだこれからの成長を期待できる馬です。競馬を経験して変わってくれる部分もあるでしょうし、可能な限り時間をかけてもっていい走りが出来るようにしていきたいですね。レース後の状態は極端にどこかに疲れを見せることはありませんし、カイバもこの馬なりに食べてくれています。時間が経って反動が出てくる可能性はあるので引き続きしっかりと確認していきたいと思いますが、問題がなければこのまま在厩で次走に向けての調整を進めていくことになるでしょう」(担当助手)

3/14 須貝厩舎
14日は軽めの調整を行いました。「今朝は坂路で軽めの調教を行いました。レース後も特に変わりなく、順調に乗り込めていますが、小柄な馬でカイバ喰いも不安定なところがありますので、様子を見ながら進めていきたいと思います。調教の動きを見ても、前走はこの馬本来の走りができていなかったと思いますし、とにかくいい馬場で走らせてあげたいですよね。次走については、出馬状況と相談しながら決めていくことになりますが、週末の天候や馬場状態などもよく見ながら検討したいと思っています」(須貝師)

3/22 須貝厩舎
21日は栗東坂路で追い切りました(59秒1−42秒7−27秒5−13秒6)。22日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で3ハロンだけサッと追い切りました。来週の競馬に使うつもりですが、小柄な馬ですからこのぐらい動けていればあとは当週のひと追いで十分仕上がるでしょう。馬体は減っていませんが、ちょっと体の張りが物足りない感じもしているので、そのあたりのケアにしっかり時間をかけていきたいですね。鞍上は3キロ減の中井騎手を起用することにしました」(須貝師)31日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1400m)に中井騎手で出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サードシアター近況【12/3/14〜3/21】

3/14  鈴木伸厩舎
14日は軽めの調整を行いました。「先週はもうひとつピリッとし切れませんでしたが、少し上向いた内容でしたし、何とかこの良化傾向を継続していきたいですね。レース後こちらに帰ってきてから様子を見ていますが、大きなダメージはなさそうです。輸送で体が減ってしまいましたが、輸送だけで減った分を戻すのは案外早いところもありますし、しっかりケアしてあげればまたすぐ次の競馬を考えられるようになってきそうな状態に感じています。それなので、このまま様子を見ながら手元で調整を続けていくつもりです。あくまでも今後の体の回復具合を見ながらですが、先週のようにメンバーが弱いのは中京ですよね。いちおうプランのひとつとして頭に入れながら検討していきたいと思います」(鈴木伸師)

3/21  鈴木伸厩舎
21日は軽めの調整を行いました。「前走で減ってしまった体の戻り具合がどんなものかが大きなポイントでしたが、当初の見立てより回復がやや遅かったですね。カイバを食べている割には戻りがスローで、今週になってようやく戻ってきたような印象を受けます。すぐに回復するようならば前走同様にメンバーが薄くなりえる中京開催を使いたいと考えていたのですが、再度追い切りを行って、輸送を挟んで競馬となるとちょっとコンディションが整いきれない可能性が高いような気がしています。明日の状態を見てからになりますが、今のところは今週は普通のところにとどめて来週以降のレースを考えるほうがいいのかなと思っているところです」(鈴木伸師)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピグマリオン近況【12/3/8〜3/21】

3/8 NF天栄
「先週は勝つ気満々だっただけに残念な結果になってしまいました。川須が上手くなかったというよりは馬に課題があってのものだし、展開も向かなかった。それにこちらが“ハナに行っていい”くらいの明確で強気な指示を出していれば違ったはずです。申し訳ありません。頭の中では先週の競馬を勝ってスプリングステークスというつもりでいたのですが、それは叶いませんでした。おそらく1勝馬の枠は例年以上に少ないことが予想されますし、競馬の内容からもやや難しいと判断して立て直すことにしました。そうは言っても馬の状態に問題がないようならばそれほど長いお休みにはせず福島の自己条件で2勝目を狙いに行きたいと思っているところです」(加藤征師)

3/14 NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「戻って来てからはウォーキングマシンで様子を見ていましたが、脚元に問題は見られませんので人を乗せた調教を行っています。まだ軽めのキャンターを行っている段階ですが、レースを使った分だけの疲れが背中から腰にかけて感じられますね。調教師からは短い期間の放牧と聞いていますので、しっかりと疲れを取ることに重点を置きたいと思います」(天栄担当者)

3/15 NF天栄
「当初は福島開幕週の滝桜賞を考えていたので早ければ来週あたりにトレセンへ戻そうと思っていたんです。そのことを踏まえて天栄のスタッフに確認を取ったところ、思ったより疲れがあって背腰の疲れが抜け切れない状態のようです。コンディションがもうひとつな中で使ってしまうと、そのときはごまかせるかもしれませんが、その後に大きなダメージを負って回復にかなりてこずってしまいます。楽しみにされていた方々も多いでしょうし申し訳ないのですが、極端なことを言ってしまえばどうしても使わなければいけないレースでもないでしょうし、将来を考えてここは見送ることにしました。まだまだこれからの馬でしょうから、番組に合わせるのではなく馬の状態に合わせて改めて考えていきます」(加藤征師)

3/21 NF天栄
周回コースでハロン17〜18秒のキャンター調整を行い、週1回は坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を行いました。「先週には乗り出していて、今週は坂路調教も取り入れています。ただし、まだ背腰を含めて体に溜まった疲れが抜け切っていないのは否めません。それらのことを踏まえて先週に加藤征弘調教師と相談させていただいて福島のレースはパスしてもらうことになりました。ただ、深刻な状態ではないので、その点では心配なさらないでください。滝桜賞へ向かうこと自体不可能ではなかったかもしれませんが、今後のことを考えるとここは無理をしないほうがいいのではないかと思います。前走でハミをだいぶ噛んで走っていましたから疲れもより溜まってしまったのでしょう。しっかりリセットさせてからレースへ向かっていくほうがよりいいパフォーマンスを見せてくれると思いますから、じっくり行きたいと思います」(天栄担当者)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ピグマリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルマニャック近況【12/3/7〜3/21】

3/7 木村厩舎
7日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒8−57秒2−42秒5−13秒7)。「先週に続いて今週も体重の軽い山本ジョッキーを背に追い切りを行っています。2頭併せでアルマニャックが先行して最後に併入するという形の追い切りだったのですが、動きそのものはいい意味で変わりありませんし、順調に来ていると思います。山本に印象を聞いてみたところ“気配は良くなってきているように感じるし、走る際の頭の位置も少しずつ解消はされている。息遣いもまずまず”とのことでした。追い切りを行って午後に改めて馬体チェックを行いましたが、球節の状態は悪くなっていません。スッキリもしてはいませんが、コンディションは横ばいですし、この調子でしっかりケアをしていって来週の競馬を考えられればと思っているところです。ゲートの確認は行っていますが、今のところは課題と感じるほどではありませんよ」(木村師)17日の阪神競馬(4歳上障害未勝利・ダ2970m)に山本騎手で出走を予定しています。

3/15 木村厩舎
14日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒7−54秒5−40秒6−13秒5)。15日は軽めの調整を行いました。「これまでと同様にジョッキーの山本を背に水曜日に追い切っています。動きはまずまずで、当該週の追い切りということで今朝はこれまでのなかではいちばん強い負荷をかけたつもりです。時計的には5ハロン70秒ほどですが、外めを回ってのものですし、数字以上の負荷をかけることができていると思いますよ。いい意味で不安なことを考えずに体重のあるウチのスタッフを乗せて追い切れるようになればいいのかもしれませんが、球節は相変わらず不安定なので、やれることを工夫しながらやっていくしかありません。ギリギリのラインで攻めてきましたし、何とか競馬でもいい走りをしてほしいですね。前回で前進を見せてくれましたが、脚元を考えると常に一戦一戦が勝負になりますから、いい結果を出して欲しいと思って送り出します」(木村師)17日の阪神競馬(4歳上障害未勝利・ダ2970m)に山本騎手で出走いたします。

3/17 木村厩舎

64.12.3.17.jpg

17日の阪神競馬では好スタートから2番手につけてスムーズな飛越。後半後続に並びかけられると徐々に位置を下げ、最後は伸びを欠いて7着。「スタートが良かったし、うまく前々で進めることができたのですが、最後は速い脚がない分苦しくなってしまいました。前走の京都のように、もう少し後続が来るのが遅ければまた違ったと思います。ただ、レースぶりは徐々に良化していますし、使いつつ速い脚もついてくると思います」(山本騎手)「スタートも落ち着いて切れるようになりましたし、悪くない形でレースに入れたと思います。ただ、隊列の入れ替わりがあったりしてキツかったところも否めないでしょう。レース後に山本と話をしましたが、速い脚がないことを考えて積極的に行ったことが、却って自分でキツいペースになってしまったと言っていました。飛越は上手い部類の馬ですし、初戦より感触は良くなっているのですが、結果が伴わず悔しいです。申し訳ありません。悪い馬場を走ったあとでもありますし、まずはよく馬をチェックしておきます」(木村師)しぶとさを活かすためにも前々で進めましたが、結果的に早めに後続に来られて苦しいレースになってしまいました。とはいえ、スムーズに好位で進められるようになっているのは収穫ですし、今後につながる内容と言えるでしょう。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

3/21 NF天栄
「先週はもうひとついい競馬ができずに申し訳ありませんでした。結構ボコボコとした馬場を走っていたのもありましたし、レース後の反動が心配ではあったのですが、極端に悪くなっているようなことはありませんでした。ただ、安心できるものでもありませんし、今後も慎重に見極めながら接していかなければいけないのは確かだと思います。その他でも大きなダメージはなさそうなのですが、続けて使ってきた分の疲れも感じるような内容でしたし、いったんリセットする意味でも放牧に出したいと思います。本日天栄へ放牧に出しましたので、様子を見ながら調整を進めてもらい、態勢が整うようならば春の東京開催あたりを目指していければと考えているところです」(木村師)21日にNF天栄へリフレッシュ放牧に出ました。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケミカルチェンジ近況【12/3/7〜3/22】

3/7 栗田博厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「先週1週間しっかりと見てきましたが、大きなダメージはなかったですね。疲れもひと通り抜けましたし、回復自体も速かったですからこれならばすぐに競馬を考えられるなと思って穂苅と相談しました。馬の感じと調整の仕方、そして穂苅の都合などを合わせて来週の競馬にしようということになりましたので、そのつもりで乗っているところです。今朝は普通のところをじっくり乗るようにして、週末大きめ、来週それなりにやって再度競馬へ向かう調整方法を考えています」(栗田博師)17日の中山競馬(4歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走を予定しています。

3/15 栗田博厩舎
14日は障害練習を行った後、美浦北Cコースで追い切りました(70秒5−54秒9−40秒8−13秒2)。15日は軽めの調整を行いました。「今週が予定の競馬の週なので、当該週の追い切りはこれまでと同様に穂苅に乗ってもらって行いました。最初に小さな障害を飛ばせたのですが、感触は変わらず良好だったようで、なんら問題ありませんでした。その後はダートコースで動かしていますが、使ってきているし、間隔もそれほど空いていませんからコンディションを維持する程度。穂苅の話からも引き続き順調に来ているという手ごたえをつかめましたし、これで良いでしょう。前走、前々走はなんだか歯がゆい競馬。見方を変えれば安定して走れているので偉いですが、他の馬に気を使って遠慮しているような感じですもんね。特に前走は後ろから押してあげたくなるくらいもどかしかったのですが、少しずつ内容が良くなっているのは確かなので、今回3度目の正直とならないかなと思っています」(栗田博師)17日の中山競馬(4歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走いたします。

3/17 栗田博厩舎

27.12.3.17.jpg

17日の中山競馬では道中は好位から進め、直線では勝ち馬との脚比べになり2着。「道中はリズムよく運べましたし、直線もしっかりと伸びてくれたのですが、勝ち馬がしぶとく残っていて…。もう少しでしたし、あそこまで行ったら勝ちたかったです。申し訳ありません。結果こそ2着でしたが、レースを重ねるごとに道中はリラックスして走れるようになっていますし、確実に前進していますから、次こそはの気持ちです」(穂苅騎手)「雰囲気が良かったし、下見所でも落ち着いて歩けていましたので、いい形でレースに臨めるなと思いながら送り出しました。レースは比較的安定した飛越を見せていましたし、さらに内容に進展があったんですけれどね。勝ち馬も強かったのですが、あの手応えなら差し切ってほしかったのが正直なところですよね。前回と同様に気を使ったところがあったのかな。離れたところから一気に交わすような形ならもしかしたら違ったかもしれませんが、あれからさらに外というのも極端かもしれませんし、仕方ありませんね。指定席になりかけていた5着ではなく2着に前進してくれましたから、次はもうひとつ前ですね」(栗田博師)外から勢い良く上がって直線に向かえたときは期待が高まりましたが、勝ち馬もしぶとく伸びて悔しい2着となってしまいました。それでもレースぶりに進展が見られますし、次こそは初勝利を収めてほしいものです。今後についてはタフな馬場での競馬が続いたあとですし、より慎重に状態を確認してから決めていきます。

3/22 栗田博厩舎
21日、22日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は残念でした。下見所でケミカルには“遠慮しなくていいからね”と喋りかけておいたのですが、伝わっていなかったかな(苦笑)。体を併せに行ったことで相手もしぶとく伸びることができていましたから、出し抜けを食らわせるくらいの感じで乗れればあの差も逆転していたような気もしますが、仕方ありませんね。現在はレース後の様子を見ているところですが、脚元等は問題なさそうです。タフな競馬が続いているのですが偉い馬です。疲れは多少なりともありますので、しっかりケアをして次走へ向かいます。今のところ3週目のレースを目標にできればと考えていますよ」(栗田博師)4月7日の中山競馬(4歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

サードシアター近況【12/3/8〜3/11】

3/8  鈴木伸厩舎
7日は美浦坂路で追い切りました(52秒8−38秒2−24秒8−12秒0)。8日は軽めの調整を行いました。「水曜日に坂路で追い切りましたが、感触はいいですね。背腰の張りもそれほどきつくなっていないし、体もふっくらしていてコンディションはいい。メンタル面をよく見ていますが、気持ちがないようなこともないし、いい意味で普通なんです。前走、前々走が不可解な負け方だっただけに自信を持って言い切ることはできませんが、この中間の気配はいいんですよ。動きもいいし、これならば今週の競馬を考えられると思いました。当初は中山を中心に考えていましたが、中京の想定を見るとそれほど強力なメンバー構成というわけでもなさそう。右左の得手、不得手はないと思うのですが、改めて振り返ると東京でいい走りができていたし、左回りにいい印象をもてたのは確かなので、中京に矛先を向けることにしました。少しでも利点を増やすために今回は減量騎手を起用したいと思い、横山和生ジョッキーに依頼して稽古にも乗ってもらいました。スタート後の行きっぷりにもよるのでしょうが、積極的な競馬でいい走りを見せてくれればと思っています」(鈴木伸師)11日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に横山和騎手で出走いたします。

3/11  鈴木伸厩舎

33.12.3.11.jpg

11日の中京競馬ではスタート後に好位に付けようとするも、まわりが速く中団を追走する。直線では勝ち馬から離されてしまうも、最後までしぶとく伸びて5着。「前々で運びたかったので押して行ったのですが、内の馬が速かったのですし、大外枠からの競馬で中途半端な位置に付けて外々を回らされるのは避けたかったので、途中で切り替えて無理せず脚を溜めることを心がけました。勝ち馬は強かったですし離されてしまいましたが、この馬も終いまでしっかり伸びていました。最低限の優先出走権は確保することが出来ましたし、展開やメンバー次第ではもっとやれると思います」(横山和騎手)「今日は和生を乗せて積極的に言ってほしいと指示を出していました。スタートから出していってくれましたが、大外枠もあってコーナーで位置が下がってしまいました。こればかりは致し方ないでしょうが、ここ数戦より道中の行きっぷりは良かったので、気持ちを乗せていったのが良かったのだと思います。時計がもうひとつ詰まってこないのが気になる部分ではありますが、内容はここ最近より持ち直しているので悪くない。それに今回は輸送で体が減ってしまったんです。追い切り翌日には468キロあったので、10キロちょっと減ってしまったのは誤算でしたし、競馬でもグンッと来なかった要因になったのかもしれません。権利は獲ってくれましたが、まずは体を戻すこととレース後の疲れ具合を見て、このあとのことを考えていくつもりです」(鈴木伸師)速い時計で逃げ切った勝ち馬から離されてしまいましたが、この馬自身の脚を使って終いまでしっかりと伸びてくれました。輸送の影響があったのか大きく体が減ってしまいましたし、まずはレース後の状態をしっかり確認してから今後のことを決めていきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリティカルヒット近況【12/2/29〜3/10】

2/29 戸田厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒5−53秒4−39秒3−13秒7)。「先週いっぱいの様子を見ていても特に変わりなかったですから、予定通り状況を見ながら今週か来週の競馬を見据えて調整を進め出しています。間隔が詰まっているのでそれほどやる必要はありませんが、ウッドチップでじっくり動かす形。調教を手伝ってくれているジョッキーの黛を乗せていたのもあるのでしょうが、楽な手ごたえで回ってきていましたし、ひと叩きした効果が伺えます。前進は可能だと思いますし、何とかこのままいい形で送り出したいですね。想定を見るとギリギリのところで、中京などから回ってこないかがポイントになるでしょう。万が一ダメになるようならば軌道修正しなければいけませんが、今週の2200mは岩田を押さえてありますし、出走可能ならばこのコンビで向かうつもりです」(戸田師)3月4日の中山競馬(3歳未勝利・芝2200m)に岩田騎手で出走を予定しています。

3/1 戸田厩舎
「水曜の想定ではボーダーライン上でギリギリ入る状況でしたが、中京をはじめ他から回ってきた馬がいて残念ながら除外となってしまいました。来週も蓋を空けてみないとわかりませんが、入るならば中山の2000メートル、ダメならば他も含めて考えたいと思っています」(戸田師)4日の中山競馬(3歳未勝利・芝2200m)に出馬投票しましたが残念ながら非抽選除外になりました。出馬状況次第で変更になる可能性はありますが、今のところ10日の中山競馬(3歳未勝利・芝2000m)に出走を予定しています。

3/7 戸田厩舎
7日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒5−54秒2−40秒2−13秒3)。「先週の除外は痛かったですが、馬の調子自体は変わりないし、調整に狂いはありませんので安心してください。今週に関しても蓋を開けてみないとわからない部分が大きかったのですが、一度競馬を使っている馬だし、コンディションを維持するようにじっくり馬なりで動かす追い切りを行っています。新馬のガーンディーヴァに胸を貸すように道中は先行して終い併入する形だったのですが、動きはいいですよ。使った分だけ素軽くなっていますし、この調子で競馬へ向かえればいいところはあるんじゃないかな。いちおう今週の2000mを考えていて、先週に続いて岩田に声をかけています。入ればこのコンビで向かいますし、ダメな場合は改めてダートも含めて考えたいと思います」(戸田師)出馬状況次第ですが、10日の中山競馬(3歳未勝利・芝2000m)に岩田騎手で出走を予定しています。

3/8 戸田厩舎
「追い切り翌日の今朝の調教に私が跨ったのですが、変わらず具合がいいですね。今の調子のうちに使ってあげたいなと思える状態でしたよ。ただ、芝の2000mはどうも入らない。それならば来週のダートかなとも考えていたのですが、未勝利デビューを予定していたガーンディーヴァが新馬から行くことに変更したため土曜日のダート1800mで押さえていた岩田が空くことになりました。具合はいいし、ジョッキーも岩田なのならば今週使うことに問題はないなと思いましたので、予定を変更して今週のダート1800m戦へ向かいます。デビュー前からダートもありと思っていた馬ですから、条件替わりにそれほど不安はありませんし、初戦の内容が上々だったので、ここはいい結果を出せればと思っています」(戸田師)10日の中山競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に岩田騎手で出走いたします。

3/10 戸田厩舎

41.12.3.10.jpg

10日の中山競馬ではややゆったりとしたスタートで後方の位置から進める。徐々に勢いをつけていって外から力強く迫ってくるも届かず2着。「返し馬は抜群。ただ、レースはいかにもまだ競馬がわかってないという感じでスタートから出していっても自分から全然取ってくれなかったです。勢いがついてからは良かったんですけれど、まだまだ荒削り。使いつつ良くなっていくでしょうし、楽しみな馬ですね。次はもっと動けるはずだし、普通にチャンスでしょう。ダートもいいですが芝の長いところも良さそうですよ」(岩田騎手)「体も絞れていたし、まずまずの状態でレースに臨めたと思います。岩田も初戦のことを頭に入れててくれてスタートから気合いをつけていってくれたので前回よりは出ていけてましたね。ただ、まだ走り方がわかってないからなかなか進んでいかない。勢いがついたのは直線半ばあたりからでしたね。パワーがあるから勢いがつくとなかなか止まらないですし、帰ってくるのが遅かったのはそのためでしょう。岩田も疲れていたくらいですし、この力強さをレースで活かしていければ。岩田も言ってましたが、ダートも悪くないし、芝もやれる。広くて長いコースが理想的でしょうが、中山でも中距離のレースを考えていけるでしょう。次に関してはまだ決めていませんが、馬の具合、乗り役などを考えながら決めていくつもりです」(戸田師)仕上がり途上で入った初戦でも能力の片鱗を見せてくれていましたが、一度実戦を使われてさらに上昇していました。そのことを証明するような力強い伸び脚でしたが、現状はまだ荒削りな面があるのも否めません。芝・ダートどちらでもこなせるタイプでしょうし、次走もいろいろな条件を踏まえながらレースを考えていきます。レース後の馬の状態次第ではありますが、問題なければこのまま続戦する方向で考えています。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。