2012年02月25日

ケミカルチェンジ近況【12/2/23〜2/25】

2/23  栗田博厩舎
22日は美浦北Cコースで追い切りました(69秒7−54秒0−39秒9−12秒6)。23日は軽めの調整を行いました。「予定通り先週末にポリトラックでサラッと動かし、最終追い切りを今週の水曜日に行いました。穂苅に跨ってもらって北馬場に入り、障害を飛ばさせてからコースでの追い切っています。穂苅に一任しているので細かい指示は出していませんでしたが、飛越の確認も問題なかったですし、動きに関しても気になるところはなかったと言ってくれましたよ。いよいよ今週が競馬になるわけですが、中山コースは息が入るので改めての気持ちですね。変な天気予報で、雨が降っては止んで、また土曜日に降りそう。馬場がきれいに越したことはないのですが、下に気を使いながら走るだろうから前走のようにガツンと行くことはないんじゃないかなと思っています。それでもガツンと行けばある意味大したものなんですけれどね(苦笑)。ここ2戦は上々の走りを見せてくれていますし、今回は内容だけでなく着順も前進してくれないかと思っています」(栗田博師)25日の中山競馬(4歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走いたします。

2/25  栗田博厩舎

27.12.2.25.jpg

25日の中山競馬では4番手で流れに乗り、レースが動き出したときにじわっと進出して接近していくが踏ん張り切れずに5着。「今日のような馬場でも極端にノメるようなところはなく、飛越もまずまずでした。直線では手応えが残っていましたし、もっと行けるかと思ったのですが、伸びそうで伸びなかったですね。それでも、厩舎スタッフの方々の取り組みの成果が出てきてくれたのか、道中の折り合いは少しずつつきやすくなっているように感じますし、今後も安定して走れればチャンスはくるはずです」(穂苅騎手)「う〜ん、あそこまで行けば差し切ってほしかったな眼鏡ぴかぴか(新しい)。課題の折り合いについては前回より良かったような気がするし、リズムもそれほど悪くなかったですからね。直線に向いてあとは伸びるだけという感じだったのにまるで他の馬に遠慮しているように伸びてくれませんでした。それでも毎回掲示板を確保できるので立派ではあるんですけれどね。今は力をつけるときでもありますし、経験を積みながらチャンスを掴めるようにしたいです」(栗田博師)折り合い面を考えると中山替わりはプラスに出ると読んでいましたが、ほぼ思惑通り悪くないリズムで道中を運べていたと思います。課題点はクリアできていたでしょうが、最後のひと踏ん張りという点で力のまだ足りないところはあるので、経験を積みつつさらなる地力強化を図っていきます。このあとについてはあくまでも馬のレース後の疲れ具合を見た上で続戦するかどうかを判断していきます。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ケミカルチェンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユールフェスト近況【12/2/23】

2/23  須貝厩舎
22日は栗東坂路で追い切りました(54秒0−39秒8−26秒9−14秒0)。23日は軽めの調整を行いました。「相変わらず馬場が重い日が続いていますし時計だけで判断するのが難しい状況ですが、まだ体力が付き切っていない中でも悪くない動きを見せてくれていますし、併せた相手にもキッチリと先着しています。馬体は維持できているとはいえ、正直もう少し余裕がほしいところですが、南半球産馬ですし、使いつつ良化を促していきたいですね。今のところ来週の阪神のマイル戦でデビューさせることを考えています。新馬戦の出馬状況からは、本来除外権利が欲しいところですが、入ってしまう可能性もゼロではありません。狙いの条件と近ければいいのですが、今週は正直微妙なところ。それならば、条件を第一に考えて来週のマイル戦の一発狙いで行かせてください。現状だと芝のマイルかもう少し短いところが良さそうだと感じていますので、万が一来週の新馬戦ではじかれてしまうようならば、希望の条件が組まれている中京の未勝利戦から始動することも考えています」(須貝師)今のところ3月4日の阪神競馬(3歳新馬・芝1600m)に出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ユールフェスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリティカルヒット近況【12/2/23】

2/23  戸田厩舎
22日、23日は軽めの調整を行いました。「先週は思わぬ形で出走となりましたが、能力の片鱗は見せてくれたような気がします。何となくストーンヘンジと被るようなところもありますね。最後はモサモサしていましたが、まだ仕上がりきれていないのはわかっていたので、次につながると考えて切り替えながら調整を進めていますよ。ダメージもありませんし、放牧を挟むこともないかなと思っているのでさっそく乗っているんです。今朝は私が跨りましたが、特に気になる点はなさそうだったし、体つきを見てもいい意味でスッキリしたような感じ。このまま次へ行きます。今のところ芝をメインに考えていますが、戦前からダートもやれるのではないかと思っています。いちおう早ければ来週か再来週の競馬を思っているのですが、芝は入るかどうかわかりません。芝の状況を見て3場開催が始まってもしばらく入らないような状況であれば、そのときにダートを考えるようにしようかと思っています」(戸田師)

続きを読む
posted by NAOKI at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

フォルトファーレン近況【12/2/22】

2/22  音無厩舎
22日は栗東坂路で追い切りました(57秒1−42秒2−28秒4−14秒2)。「先週同様に馬場が重かったのである程度時計がかかるのは予想していたのですが、正直まだ動きがピリッとしません。併せた相手は調教でそれほど動く感じではないのですが、その馬にも少し遅れをとってしまいましたし、先週の追い切り以降の良化も思ったほどない状況です。それならばこのままレース向かうより、しっかりと乗ってから使ったほうがいいでしょうし、今週の競馬は見送ることにしました。週末や来週の動きを見て最終的に決めたいと思いますが、中京開催に目標をシフトしたいと考えています」(音無師)26日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1800m)への投票は見送り、来週以降の競馬に目標を切り替える予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フォルトファーレン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サードシアター近況【12/2/22】

2/22  鈴木伸厩舎
22日に美浦トレセンへ帰厩しました。「乗り出した当初は1800mほどの距離をじっくり動かすものにしていましたが、特に気になるところもなくてその後は倍の距離の3600mでじっくり動かしていました。負荷を強めてもガクッと来るような面を見せませんでしたし、メンタル面も見ていましたが、特に悪さをしたり、後ろ向きだなと思える素振りは見せていませんでした。競馬へ行ってみないとわからない部分もあるかもしれませんが、環境を変えたことで息抜きにはなったでしょう。本日戻りましたので、少しでも前進してくれることを祈って応援しています」(牧場担当者)「本日トレセンに戻すことにしました。短期間のリフレッシュ放牧の予定でしたし、牧場でも問題なく乗れていたとのこと。輸送などで減っていた体もふっくらして数字も10キロちょっとは回復してコンディションはいいですからね。さっそく明日から動かしていき、感触を確かめつつ次走を考えていきます」(鈴木伸師)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サードシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピグマリオン近況【12/2/17〜2/22】

2/17 NF天栄
18日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

2/18 加藤征厩舎
18日に美浦トレセンへ帰厩しました。

2/22 加藤征厩舎
22日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒7−53秒0−38秒6−12秒5)。「先週の検疫を無事に確保することができましたので、帰厩させることにしました。天栄での話を聞いていてもレース後の疲れは回復したように感じましたし、次へ向かっていけると思えましたからね。前走の悔しさを晴らしましょう。今朝からこちらでの追い切りを開始したところで、朝いちばんにポリトラックコースへ入り2頭で併せて、最後だけ後ろから古馬と併せる感じ。さすがに古馬は動く馬なのでサッと交わしていきましたが、ピグはいちばん外を回ってのものですし、まずまずの動きを見せていたので問題ないと思います。これならば近いうちに競馬へ使えそうですね。今のところ来週のダート1800m戦を中心に考えていますが、馬の状態やメンバーなどの状況次第で臨機応変に考えたいと思っています」(加藤征師)今のところ3月3日の中山競馬(3歳500万下・ダ1800m)に出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ピグマリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルマニャック近況【12/2/22】

2/22  木村厩舎
22日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はいちばんいい結果だったわけではないのでもちろんぬか喜びはできませんが、内心ホッとしました。これでどこにもないような競馬をしてしまったら会員の皆さんにも申し訳ないし、今後の進退問題にもなるかもしれないとプレッシャーを感じていましたからね。そういう意味でも競馬の内容を考えると明らかな前進が見て取れたので良かったです。レース後の様子を見ているところですが、走った分だけ球節に若干疲れを感じさせますね。山本と相談しながらレースについては考えていきますが、可能ならば優先出走権をできるだけ有効的に使って次走へ向かいたいと思っています」(木村師)

続きを読む
posted by NAOKI at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイルノート近況【12/2/16〜2/22】

2/16  和田道厩舎
15日は美浦南Pコースで追い切りました(74秒5−57秒3−41秒6−13秒2)。16日は軽めの調整を行いました。「火曜日にトレセンへ戻ってきました。特に体調を崩すようなこともなく元気にこちらでの調整をスタートできていますよ。まだ戻ってきたばかりなのでビッシリ速いところをやったりはしていませんが、水曜日には15−15から終いだけ少し伸ばすような調整はしています。前回は体が立派になっていたのもありますが、長期休養明けの影響が大きかったと思いますし、今回通常より乗り込み量を増やして競馬へ臨めるようにしたいですね。今のところ前走後から考えていた中京開幕週を目指すことができればと思っています」(和田道師)3月3日の中京競馬(4歳上500万下・芝2000m)に出走を予定しています。

2/22  和田道厩舎
22日は美浦南Pコースで追い切りました(84秒0−68秒0−52秒6−38秒6−12秒8)。「先週は足慣らし程度の調教でしたが、今週はそれなりの負荷を求めた追い切りを行いました。背腰への負担を考慮して速いところは坂路でなくコースで行っていますが、ポリトラックにて単走での追い切り。まだトモにゆるさはあるものの、道中の脚取りや仕掛けてからの走りはまずまずでしたね。休み明けを一回使われていますし、その分の上積みも感じますから、前走以上の走りはできるはずです。鞍上はまだ勝浦ジョッキーが乗れないこともあって前回縁があって乗ってくれた柴山ジョッキーに続けて乗ってもらおうかと思っています」(和田道師)3月3日の中京競馬(4歳上500万下・芝2000m)に柴山騎手で出走を予定しています。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | フェイルノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

クリティカルヒット近況【12/2/19】

2/19  戸田厩舎

41.12.2.19.jpg

19日の東京競馬では中団やや後方を進み、徐々に差を詰めていくような競馬をするがジリジリとした伸びで6着まで。「いい馬ですね。ただ、まだ動きがモサモサしていました。本数が足りなかったようですし、そのあたりの影響でしょう。ポーとしていて外からサーっと来られても反応がなかったくらいおっとりした性格の持ち主のようなのでスタートはそこまで速くないタイプかもしれませんが、初戦ですからね。気持ちの面も程よくピリッとしてくればいいですね。使いつつ良くなってくると思います」(藤岡康騎手)「攻め馬が足りなかった分がどうかなと心配していましたが、やはりちょっと足りなかったですね。動きがモサモサしていました。ただ、ジリジリとだけど終いは伸びてきているし、いいものがあるのは確かでしょう。今後につながる走りだったのは良かったですが、欲を言えばもうひとつ前の着順であればもっと良かったですね。あと少ししたら3場開催になる分、出られるようになるかもしれませんが、初めての競馬のあとなので、よく見てから間を取るかどうするか考えます」(戸田師)思惑より早いタイミングでの出走となっただけに心身ともにまだ仕上がっていなかったのは致し方ないことでした。ただし、そんな状態のなか、直線での伸びは先々で変わってきそうと思わせてくれるものでしたし、楽しみが広がったような気がします。このあとに続戦するか初入厩からデビュー戦まで一気に来た分の疲れを取ってからにするかは状態を見ながら判断する予定です。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルヒット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルマニャック近況【12/2/19】

2/19  木村厩舎

64.12.2.19.jpg

19日の京都競馬ではまずまずのスタートから好位でレースを進める。終始無難に飛越をこなし、最後までよく粘って5着。「攻め馬の感じや乗り味などからは、このぐらいやれて当然ですし、前走は納得いかない内容だったんです。ゲート内でソワソワしがちなところを、厩舎スタッフがしっかり教え込んでくれて、今日はスタートもまずまず。うまくいい位置で進められました。飛越も上達していますし、こういうレースを続けていければ、期待に応えることができると思います」(山本騎手)「課題だったスタートをうまく決めてくれて、好位でレースを進められたことが大きかったですね。飛越もすべてうまくこなしてくれましたし、これで一歩前進という気持ちです。調教でもまずはスタートという感じでやってきたので、まだ攻めていける余地を残しています。これからもっと良くなってくると思いますので、期待して待っていただければと思います」(木村師)障害初戦は10着という結果でしたが、課題のゲートを克服した今回はスムーズに好位でレースを進め、しっかり掲示板を確保してくれました。大きな前進でしたし、今後慣れてくればもっと上を目指せそうです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

続きを読む
posted by NAOKI at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アルマニャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。